フィジーク・オンライン

正しく立つことで得られる二つの効果/三土手 大介

この記事をシェアする

69
掲載日:2016.04.12


フィジークオンラインをご覧の皆さんこんにちは、三土手大介です。

前回のコラムで「正しく立つ」という事を解説しました。正しく立って安定したところから軸を作っていくと様々な効果を生み出します。今回はそれらの効果について解説します。

 

安定した軸が出来るとこんな効果が




安定した状態から軸が出来ることで人は柔軟性や出力など様々な効果を得ることが出来ます。なので、各種様々な動作に対して自分の能力をしっかりと発揮できるようになります。

また、これ以外の効果もありますが今回はこの二つに絞って解説していきます。

 

柔軟性とは?


柔軟性とは身体の可動域が高まるという事です。無軸の状態では自分の可動域を活かすことはできません。例えば少し足幅を広くとり大の字に立ってみましょう。そこから身体をねじってもあまり大きな可動域は得られません。

しかし、左右のどちらかの足に軸を作ったうえで身体をねじってみると先ほどよりも大きく可動域が出ると思います。

例えば、スクワットなどでバーベルを担いだ時に無軸の状態で筋力だけで支えていると深くしゃがみ難くなってしまいます。逆に少し身体が硬い人でも正しく軸を作ることによって柔軟性がアップし、深くしゃがむことが出来る様になるのです。

パワーリフターの中にも股関節周りが硬い人は多くいますが、彼らがフルスクワットできるのも軸と骨格で受け止めているからだと思います。

 

出力とは


出力とはまさにパワーです。重たいバーベルを挙げるのもパワーですし、強い打撃やピッチングなどもパワーです。

実は出力を最大限に生かすためには柔軟性やその他の要素が欠かせません。ですので、自分は出力だけ欲しいから柔軟性は抜きにしてウエイトトレーニングだけガンガン行おうと思っても効果的に強くなりにくいのです。

高い出力を出すためには脱力して柔軟な状態でなければなりません。最初から緊張していたり身体が固まった状態から出力を出そうとしても十分に自分の出力は発揮できないのです。

このように安定した状態から正しく軸を作ると様々な能力が高くなります。そして、大切な事はどの能力も欠かすことのできないものだという事です。効率よく身体を強くして行こうと思った場合、これらの要素を正しく鍛えることが大切です。

ですので、ウエイトトレーニングで高重量を持ちたい、つまり最大筋力を上げたいという場合においても、まずは安定した軸を作り、次に柔軟性を高め、そこから出力という流れなのです。

次回4月19日(火)掲載!「トレーニング計画の準備」について
 

セミナーのご案内


ノーリミッツでは定期的に、全国各地で様々なセミナーを随時開催しております。必ず皆様がレベルアップできるヒントや今後に役立つセミナーがあると思いますので是非一度参加してみて下さい。
 

・自分に合った自然な身体の使い方が分からない
・4スタンス理論について詳しく知りたい
・競技パフォーマンスを向上させたい
・怪我をした場合どのように復帰していくのか
・ウェイトトレーニングをすると身体に痛みが生じる など


↓詳しくはNo Limits公式サイトをご覧ください。
 
  • 三土手 大介(みどて だいすけ)
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

1日540トンの負担が足にかかる!? / ボディメイクにつなげる人体解剖学入門

1日540トンの負担が足にかかる!? / ボディメイクにつなげる人体解剖学入門

脂肪は体脂肪になりやすい?脂肪の蓄積を抑える方法とは?

脂肪は体脂肪になりやすい?脂肪の蓄積を抑える方法とは?

必見ヘアケア術!髪質が変わると毎日が変わる!/益子 克彦

必見ヘアケア術!髪質が変わると毎日が変わる!/益子 克彦

意外と知らない!皮膚の構造と働き / ボディメイクにつなげる人体解剖学入門

意外と知らない!皮膚の構造と働き / ボディメイクにつなげる人体解剖学入門

コンペティター必見!綺麗に日焼けをする方法と日焼け後のスキンケア!/益子 克彦

コンペティター必見!綺麗に日焼けをする方法と日焼け後のスキンケア!/益子 克彦

プロテインの飲み方とタイミング / ダイエットコーチに学ぶスポーツ栄養学 (2/2)

プロテインの飲み方とタイミング / ダイエットコーチに学ぶスポーツ栄養学 (2/2)

ダイエットを成功させるために知っておかなくてはならない基礎栄養学

ダイエットを成功させるために知っておかなくてはならない基礎栄養学

【警告】夏の疲れは秋に出る 疲れにくいカラダ作りの秘訣/分子栄養医学管理士 星真理 (2/2)

【警告】夏の疲れは秋に出る 疲れにくいカラダ作りの秘訣/分子栄養医学管理士 星真理 (2/2)