フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

NPCヘッドジャッジが教える 大会スコアリング基準!

この記事をシェアする

1
掲載日:2015.06.05


NPC(National Physique Committee)はIFBB傘下の全米唯一の競技団体で、今回のワークショップを主催するTamer El GuindyはIFBBのジャッジであり、NPCではヘッドジャッジとして活躍しています。アメリカではヘッドジャッジの審査基準は絶対的なものとして確立されているので、この内容を読むことで、日本のフィジーク&ビキニもインターナショナルに近づくのではないかと期待します。


Tamer El Guindy
Mr. USA 2009 and 2011
IFBB Pro
NPC Head Judge
IFBB Judge



競技はアートであるポーズを使ってアートを表現する


<ビキニ・スコアリング>
[競技の審査・審査の基準]
ジャッジは次の基準に従って、競技者を採点する
①バランスとシェイプ
②全体的な外見を含む様相、皮膚の調子、バランスおよび全面的なプレゼンテーション
③ビキニ選手は主として対称さとプロポーションを評価される(この区分は、厳しく超過した、たくましさは減点される)
④腹エリアのコンディション、尻の筋肉および膝腱は特に敏感に審査されるエリア
⑤ビキニ・スポーツ選手は細長い身体を表現するべき(脚の超過したたくましさ、ずんぐりした外観は減点される)

<フィジーク・スコアリング>
[競技の審査・審査の基準]
①たくましさと身体状態:ジャッジは、たくましさと結合した適切なシェイプを表示する競技者を捜してる
②これはボディビル・コンテストではない(極端なたくましさは減点される)
③舞台度胸および個性:ジャッジは、観客に好印象を与え、自分自身の個性を伝えることができ、最良のステージプレゼンテーションと安定した落ち着きのある身のこなしの選手を捜してる


ボディー・ランゲージを読むこと




①顔の表情:当然微笑むべき
②目:ジャッジとのアイコンタクト(目の表情で語りかけるたりすることも大切)
③手:流体(過度な表現はしない)落ち着きなく過度に手や腕を揺らしたりするとマイナス評価になる
④姿勢(自信とオーラ)自信に満ち溢れ、余裕のある立ち振る舞いは豊かな表情を生むし、見ていて気持ちがいい
⑤あなたは直ちにポーズを始めて歩き出し、そしてステージの上でポーズし続けなければならない(ステージ袖、ステージ上はもちろんステージを降りるまで常に見られている事を意識する事)


<ポージング>
Posing = Showing Your Best Attributes and Hiding Your Flaws
①あなたの一番の特性を見せ、あなたの弱点を隠す(ウエストが細くなければ細く見える角度をジャッジに向ける)
②ポージングは真似をしない。オリジナルが大切
③自然なスマイル。作り笑いはしない

<ポージング・タイム>
体格をジャッジに見せるための時間を得る事は基本です。しかし、時間を超過することは選手にとってに非常に良くないことだ。あなたの目的はジャッジへの好印象を残すことです。しかし時間を超過することはジャッジに悪い印象を与え、プロの意識がないと判断される。

※(人数が多いと全部のルーティーンをゆっくり見ていられない。だいたい、出てきて1ポーズ、2ポーズで解る。過去のオリンピアで優勝したボディビルダーは2ポーズしか見せてないのに優勝した。それで十分皆に凄さが伝わった)
※(ステージ上で他の女の子がポーズをしている時、やり過ぎの女の子に対してジャッジが首を横に振ってため息をつくのを何回か見たことがあります)
※(極端な子にはポーズのルーティーンがまだ途中なのにマイクで「はい。ありがとう」とあしらわれるのを見ました。ジャッジの顔色をうかがいながらポーズを早めたり途中で最後のポーズにすぐ入ったりするのも必要だと思います。それをするとジャッジも「この子はよくわかっている」と好印象を与えるようです)

<コミュニケーション>
①あなたのプレゼンテーションの14% は言葉です
②あなたのプレゼンテーションの86% はそれをどのように言うかです
③フィットネスの中で私たちはその86%の言葉でない振る舞いで表現する
④それはどのように大切だろうか?
(例えば 「I love you 」を言う時、目を見つめて真剣な表情で手を握って掌にキスをしながら「 I love you 」と言葉を言う。この中の言葉は14%であとの「目を見つめて真剣な表情で手を握って掌にキスをしながら」が86%のどのように言うかにあたる。そしてこの86%がコミュニケーションの中で非常に大切な部分である。そしてポージングの中でそれを用いて表現する)(例えば反対に「私はあなたが嫌い」と言うとする。でも、恥じらいながら時々目を見て服の袖をつまみゆっくり振りながら「あなたなんて嫌い」と優しく言ったなら言葉の直接の意味と違ってくる。この86%は言葉以上に多くを表現できとても重要なんだと感じる。ボディビルディングはまさしくそうでしょうが、ビキニもウォーキングやポージングの中に自分の個性や自分の表現したい女性像などを組み入れ伝える事が大切です)





以上がセミナーの内容です。
スライドを使って、例の説明やプロとそのコーチによるポージングの説明などセミナーの時間は2時間程でした。ビキニに関して感じたことは、これをきっちり理解して行っているとJBBF玉利会長がお考えのように単なるミスコンには決してならないと思います。

お尻やハムストリングスが重要視されるように、ウォーキングにおいてはその辺もキッチリみられますので、元気よく歩いたり、上に飛び跳ねる様にタップするともちろんお尻は揺れてしまいます。それを隠すために、そういう歩き方はしないか、お尻を常に後ろにしてジャッジに見えないように斜めに歩くか、手で隠れる様に腕を工夫して歩くか。(それらをしても揺れないお尻の人は、わざとそれをして、こんなことしても揺れませんっというアピールもあるようです)

また、前から後ろに振り向いたり、お尻を見せる時も揺れないように振り返らなくてはなりません。そして、お尻やハムストリングスをパンっとはらすように力を入れなければなりません。おそらくこれはボディビルダーがやるような感じでピンポイントに筋肉に力を入れなければなりません。(楽屋ではお尻が揺れてたのに、ステージでは揺れてないというプロを見ました)

そして、歩き方、表情、ポージングの中に自分が言いたい事、アピールしたいことを表現し、魅せなければなりません。ただ微笑むだけではないのです。ただモデルの様にカッコよく歩くのではないのです。ジャッジが見てたのは実はそこではなくてもっと奥深い所を見てたのです。

こう言う事を考えると、ビキニもボディビルにも繋がる立派な競技だということを実感しました。日本でコンテストに参加される皆さんに少しでもお役に立てる記事であれば幸いです。

Text :
Sachie
フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 003 ]

関連記事

ビキニコンペティター松本 香生里 アーノルド・アマチュア2015に出場!

ビキニコンペティター松本 香生里 アーノルド・アマチュア2015に出場!

ベストボディ・インターナショナル2016ホノルル大会に向け、参加選手ら出発

ベストボディ・インターナショナル2016ホノルル大会に向け、参加選手ら出発

NPCヘッドジャッジから見たフィジークとビキニ

NPCヘッドジャッジから見たフィジークとビキニ

アーノルド・アマチュア コンテストのステージで戦う日本人選手たち

アーノルド・アマチュア コンテストのステージで戦う日本人選手たち

2014年 日本グアム親善大会 日本選手団

2014年 日本グアム親善大会 日本選手団

東京オープンボディビル選手権 大会リポート Vol.1

東京オープンボディビル選手権 大会リポート Vol.1

サマースタイルアワード2016 東京大会 大会結果

サマースタイルアワード2016 東京大会 大会結果

第一回 大阪オープン フィジーク選手権 優勝者対談 有馬康泰×齋藤真人 (1/2)

第一回 大阪オープン フィジーク選手権 優勝者対談 有馬康泰×齋藤真人 (1/2)