フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • フィットネス
  • 【街ジム訪問】筋肉に精通した現役ビルダーがなりたい身体に導いてくれる 王子フィットネス&ジム

【街ジム訪問】筋肉に精通した現役ビルダーがなりたい身体に導いてくれる 王子フィットネス&ジム

この記事をシェアする

76
掲載日:2017.05.16

現役ボディビルダーがトレーナー

記事画像1
今回取材させていただく、王子フィットネス&ジムの専属トレーナー、近藤一隆さんは 東京ボディビル・フィットネスの理事も務める、現役のボディビルダーです。

実は現役でボディビルをやっている方にお会いするのは初めて。ムキムキの怖い人だったらどうしよう・・・、入りづらいジムなのかな・・・、と少し不安を覚えながら王子駅から歩いて8分ほど、大通り沿いの建物の4Fへ。
1F自転車屋さん。道順はとってもわかりやすいのですが、入り口はちょっと奥まったところにあります。看板を見落とさないよう注意して。

1F自転車屋さん。道順はとってもわかりやすいのですが、入り口はちょっと奥まったところにあります。看板を見落とさないよう注意して。

ビルの入り口にOji Fitness &Gymの文字が。他にも歯科、整骨院、美容外科まで。

ビルの入り口にOji Fitness &Gymの文字が。他にも歯科、整骨院、美容外科まで。

エレベーターで4Fへ

エレベーターで4Fへ

扉を押してジムの中へ入ったら、すぐ左側が受付のカウンターになっています。

このジムの専属トレーナーである、近藤一隆さんが素敵な笑顔で出迎えてくださいました。さすがに現役ボディビルダー! がっしりとした体格です。

でもとっても丁寧に応対をしてくださり、いい意味で期待を裏切られましたね。
記事画像5
更衣室がある通路を抜けるとこぢんまりとしていながら、ダンベルやウェイトトレーニングの機材はしっかりと揃っています。そして窓が大きくて壁も白い。

フロアは4階で、目の前が大通りなので日当たりが良く、室内はとても明るい感じで女性でも気持ち良くトレーニングができそうです。そんなジムスペースの一角で早速お話を伺いました。
記事画像6

ボディメイクはもちろん ボディビルダー ~ ダイエットや健康管理目的の人まで

■こちらのジムはボディメイキングができるということをホームページでも謳っていらっしゃいますよね。こちらのビルにはジム以外も美容に関する施設がたくさん入っているように感じたのですが。


(近藤)そうなんです。こちらはビルのオーナーさんが、歯科医なんですが、美に対する関心が高い方なのです。その方がこの建物を医療ビルとして、健康と美容をテーマにしたビルにしたいという考え方をお持ちで、オクデラメディカルグループという中の一つにこの王子フィットネス&ジムがあります。

このビルでトータルビューティーを目指す、美しくなっていくというコンセプトなんですね。
私自身はボディビルダーですが、このジムをご利用いただく方のほとんどが、健康管理やボディメイキングが目的の方がほとんどです。スタイルよくなりたいという女性、男性でもマッチョではなくても細マッチョ、少し腹筋が6パックが少し見えるくらいがいいという人が多いですね。もちろん、体力を維持したいとか、メタボ対策で通われている方もいらっしゃいます。

女性に嬉しい! アンチエイジングにも

■トータルな美しさを兼ねるということで、このジムではアンチエイジングにも良いと謳っていますね


(近藤)ウェイトトレーニングはアンチエイジングにもいいんですよ。

ウェイトトレーニングをすると筋繊維が傷つきます。それを修復されるために体は成長ホルモンを出すんです。成長ホルモンは若返りのホルモンでもあるので、肌の老化やシミ・シワの抑制になります。

ただ注意しないといけないのは、むやみやたらにウェイトトレーニングをすればいいというものではありません。やりすぎると成長ホルモンも出ますが、同時にコルチゾールという疲労ホルモンも出て、逆効果になることもあるんです。

ですから、アンチエイジングのためにトレーニングをしたいという人も王子フィットネス&ジムのように、きちんと知識を持ったトレーナーのもとでトレーニングをすることをお勧めします。

ボディビルダーとしての自身の経験を活かして

記事画像7
■アンチエイジングの知識があるトレーナーって今まで聞いたことがありません! 疲労ホルモンが出るというのは知りませんでした!! 近藤一隆トレーナーのように、ボディビルダーとしての知識と経験があるトレーナーだと、通われる方も安心では?


(近藤)逆に中には私の体を見て、不安になる方もいるみたいです。こんなにムキムキになっちゃうんじゃないかって(笑)。でも、はっきりと申し上げるのですが、ここまでの体になるのは相当の負荷と時間をかけてトレーニングしないと無理です。特に女性の方は体脂肪率も男性より高めですし、トレーニングをしても筋肉を極端に増やすことがは難しいのです。

中にはボディビルダーを目指したいという方もいらっしゃいます。そのような方にはその目的に合わせたトレーニングメニューをご提案しています。
私がトレーナーとして自信を持って指導したりアドバイスできるのは、長年ボディビルダーとして積んできた知識や経験です。

その方の骨格や筋肉量を見て、また目的に合わせて、どのようなトレーニングをどの程度の負荷をかけてどのくらい行えばいいのかを見極めることができるのです。それによって体の故障を抑え、効率の良いトレーニングができます。

ただ「体重を落としたい」だけではなく、「ウエストをもう少し引き締めたい」「キュッと上がったヒップを作りたい」といった細かいご要望にもお応えしています。“痩せる”ではなく、“引き締める”と言う考え方。理想の身体を叶えるために、その方の体質や食生活も含めてしっかりとサポートするのが王子フィットネス&ジムのやり方です。

食事管理のアドバイスも。成果を出せるボディメイクコース

記事画像8
■王子フィットネス&ジムはマンツーマンでトレーニング指導をしてくださるボディメイクコースがありますね。


(近藤)おかげさまでマンツーマンのボディメイクコースはとてもご好評をいただいていています。王子フィットネス&ジムではボディメイクコースに限らず、初めてご入会いただいたときにヒアリングを行います。カウンセリングシートにご記入いただいて、こちらにいらっしゃった目的や、その目標達成までどのくらいの時間をかけたいかなど、詳しくお聞きするんです。

ウェイトトレーニングメインですが、有酸素運動の器具もランニングマシンやエアロバイクがあります。ご希望や、筋肉量を見ながら、その方に合わせたメニューを組んでいます。

素敵に変わられた会員のビフォーアフター。なかなか予約が取れないのもうなずけます、、、

素敵に変わられた会員のビフォーアフター。なかなか予約が取れないのもうなずけます、、、

■今は大手のマンツーマントレーニングで短期間で痩せるというのも流行っていますが・・・。


(近藤)どうしても2ヶ月で10kg以上痩せたいとか、ハードな目標をおっしゃる方も中にはいらっしゃいます。短期で減量をするのはどうしても体への負担が大きいので、最適な時間や方法をお勧めはします。でも、ご事情がある方もいらっしゃるので、そういう場合はできる限りその方のご希望を叶えてさしあげたいと思っています。

そのためには食事指導もしっかり行っているのがうちのジムの特徴でもありますね。専属の栄養士がいますし、私も知識はあるので。カロリー計算やどのような食事をしたほうが良いとか、ご希望によってはその日のご飯のメニューをお知らせいただいて、アドバイスをしたりもしています。

短期で体重を落とすというのはどうしてもかなり無理をしますから、それをずっと続けるのは困難です。やめてしまえばリバウンドも十分にあり得ることは理解していただきたいですね。

普通会員の方への指導もきめ細かで丁寧!

記事画像10
■会員の方の体質や食生活、それに細かいご要望まで考えてトレーニングをするというのは、まさにボディメイキングですね。


(近藤)きちんとした専門家の指導のもとでやる、ということが大事だと思うんです。どこまでどのくらいトレーニングをすればいいのか、状態を細かく観察して、アドバイスできるトレーナーがいるジムは絶対にいいと思います。

マンツーマンでついて時間をとって目標達成に向けてトレーニングをする、という方以外でも普通の会員として通われている方もいらっしゃいます。つきっきりではありませんが、この広さですから、会員の方がトレーニングしている時は常に気を配っています。

一般の方でも最初は同じようにヒアリングをして、目的に合ったメニューをその方のために作成します。器具の使い方もご説明します。それにトレーニングをしている様子を伺っていて「フォームが正しくないな」と思ったら修正するように声をかけたり、体の筋肉量が変わってきたら、負荷をもう少しかけるようにする、もう少し部分的にシェイプしたいというご要望が出てきたら、違うエクササイズのプログラムに組み替える、などアドバイスは積極的にしています。




■それは頼もしくて、長続きできそうですね! 私が以前通っていたジムは最初に使い方を教えてもらった後はほとんどアドバイスやメニュー変更もなくって・・・、飽きちゃうんですよね。


(近藤)そうなんですよね。体が変わってきたら、それに合わせてトレーニングも変えていくべきだと思うんです。そういうときに、目的や体の状態に合わせたアドバイスができる専門家がいるジムって意外と少なかったり、トレーナーにそこまで知識がないところも結構あるんですよ。王子フィットネス&ジムでは色々なアドバイスができるので、「こういうジムを探してた!」とおっしゃって通ってくださる方も多いですね。

目的や目標を持つことも大事だと思います。別に〇〇kg体重を減らしたいとか、ボディービルの大会に出たいとかだけでなくてもいいんです。健康を維持したい、体を動かしてアンチエイジングしたいとか。もちろん、うちにもボディビルの大会に出たくて通ってらっしゃる方とか、王子フィットネス&ジム所属のボディビルダーもいますけど、ほとんどは一般の方です。

さすがに、一般の方の毎日の食事までのチェックはできませんが、ご相談に乗ったりはしています。気軽の質問していただきたいです。



■ちなみに、こちらに通われている方はどのような年齢層が多いのですか?


(近藤)一番多いのは、30〜40代の方が多いですね。下は10代から、上は84才の現役ボディビルダーもいます。女性の割合は、ボディメイクコースは女性の方が多いです。一般の方だと3割くらいが女性ですかね。とても幅広いですよ。



■84才! そのお年で現役というのはすごいですね。


(近藤)森川 清さん。今多分、日本国内で1、2を争う最高齢のボディビルダーです。他にもうちのジムは森川さんを含めて4名のボディビル大会に出ている所属ボディビルダーがいるんです。

弥陀 ミチルさんは、女性のボディフィットネスで東日本選手権大会総合優勝、吉田 遵さんは東日本選手権大会の75kg超級で優勝、そして野村 正盛さんは52才で東日本マスターズ優勝しています。

他のスポーツクラブなどでやっていて、本格的にやりたいからとこちらに来る人もいらっしゃいます。




■ジムの専属選手の方もすごい成績を残していますね。そして、年齢も様々ですね。


(近藤)ボディビルの世界では年齢に関係なく、ウェイトトレーニングは始めて10〜15年くらいにピークが来ると言われています。その後も急激に伸びることは無くなっても少しずつ記録を伸ばすこともできるんです。まあ、どうしても年を取っていきますから、いつかは衰えてくるものですが、トレーニングを続けることで、そのスピードはなだらかになっていきます。

だから、いくつからでも始めるのに遅すぎることはないですね。実際にボディビルの世界に入ってくる人って25才以上の人が多いんです。だから、ボディビルの日本のトップ1〜12位はほとんど30 ~ 40代が中心です。
80歳を超えてても日々のトレーニングを欠かさない森川清 氏

80歳を超えてても日々のトレーニングを欠かさない森川清 氏

専属トレーナーの近藤一隆さんもすごい人!

■近藤さんも現役のボディビルダーですね。なぜボディビルディングを始めたのですか?


(近藤)私はボディビルを始めるよりずっと前、子供の頃はボクシングやプロレスに興味があったのです。でも今思えばボクシングやプロレス自体ではなくて、その試合に出ている人の筋肉が好きだったみたいで。マッチョ好きだったんですね(笑)。

それで中学生ぐらいの頃から家にダンベルとか、ラバーバンドとか、軽いトレーニング器具を揃えて家で鍛えていたんです。で、自分も筋肉をつけて体がたくましくなりたいと思うようになって、プロレスやボクシングではなくて、ボディビルに憧れるようになったのは22歳のことです。

それからアメリカの大会を目指していたんですが、自分が目指していたのとは方向性が違うと感じるようになりました。それでJBBFの日本の大会を目指すようになったので、初めてボディビルの大会に出るようになったのは39才の時です。JBBFには素晴らしい選手がたくさんいて、彼らと同じステージでと戦いたいなと思いました。
その間ずっとトレーニングは続けてきました。ですから25年以上の経験があります。

2014年にはインターナショナルインビテーションボディビル大会では優勝することができるまでになりました。
グアム大会時の近藤一隆氏

グアム大会時の近藤一隆氏

ボディビルダー 近藤一隆 流トレーニング

記事画像13
■大会に出るためのトレーニングはいつやっているんですか?


(近藤)今は昼間はほとんど時間が取れないので、夜、ジムの営業が終わってから夜10時過ぎまでやっていることが多いですね。週に6日はやって、日曜日は休むようにしています。

週6日というとオーバーワークにならないかと思われるかもしれません。確かにがむしゃらに鍛えるだけではなく、筋肉を休めることは必要です。一般的に、ある部位のウェイトトレーニングをしたら筋肉が回復するまでに48時間は必要と言われています。ですから、会員の方のプログラムを作る時も2〜3分割してプログラムを作成したりします。

ただ、ボディビルの大会を目指すくらいの体を作るには相当の負荷をかけてやるので、選手の場合は1週間は筋肉を休ませないと回復しないんです。それで私は各部位ごとに5分割にして日を分けてトレーニングしています。

月曜日に胸をやったら、次の日は背中、というようにあとは肩・腕・脚と分けてやっているので、ほぼ同じ曜日に同じ部位のトレーニングをするローテーションになっています。
唯一、毎日トレーニングをしても大丈夫な筋肉があって、それは腹筋です。腹筋はトレーニングをしても他の部位に比べて肥大しにくいんです。だから私の場合は腹筋は週3くらいでやっていますね。



■やっぱり鏡を覗いて見とれちゃったりしますか?


(近藤)あ、鏡は毎日、見ない日はないですね(笑)

記事画像14

普段の食生活は?

■近藤さんは食生活にも気を使っているそうですが、普段どのような食事を摂られているのですか?


(近藤)1日の食事はプロテインも入れて7食、毎日摂っています。そのうちプロテインは3食で1回につき、40gずつ。固形物でのいわゆるごはんは4食です。

固形物の内容はたんぱく質40g、だいたい鶏胸肉が多いですね。4回のうち3回は白米も200gずつ食べています。もちろん他に野菜なども食べていますが、ビタミン不足になりやすいので、マルチビタミンなどのサプリメントで補っています。

全部きっちりと量ってカロリーも考えられた食事です。大会が近づいてくると少しずつ白米の量は減らしていきますが、ゼロにすることはありません。

大会に出るからには完璧な体を追求したい

■次はどのような大会を目指していますか?


(近藤)実は今年はまだ選手登録はしているのですが、出る大会は決めていません。というのも、大会に出るにはしっかりと計画を立てて計画的にトレーニングをする必要があるんです。大会の時のマッチョな体というのは、長続きすることはできないんですね。だから、大会の日をピンポイントで狙って体を作り込んでいく必要があります。

今年はたまたまスケジュールが色々忙しくて、思うように計画を立ててトレーニングができていないんです。中途半端な状態で大会に出ても勝てるような世界ではないので。
でも最近、減量ははじめました。大会近くなると体脂肪率は3%くらいまで落としますが、今は10%ちょいくらい。体重は人にもよるんですが、私の場合は10kgほど落としています。


大会直前の近藤一隆氏

大会直前の近藤一隆氏

■完璧を目指さないと勝てない世界なんですね。先ほど84才で現役の方もいらっしゃいましたが、近藤さん自身はどのようなプランを持っていますか?


(近藤)私個人としてはまだまだ大会に出ようとは思っていますが、マスターズまでやろうとは思っていないですね。ピークを過ぎて、これ以上記録が伸ばせないと思ったら引退しようと思っています。





なかなか完璧主義者な一面ものぞかせる、近藤一隆さんがトレーナーを務める、王子フィットネス&ジム。女性も通いやすい明るいお部屋で、何よりもここまできめ細かいカウンセリングとプログラムの作成をしてくれるジムはなかなかないんじゃないかと思いました。もちろん、それなりの高い会費を払って、パーソナルトレーナーをつければ別ですが、ここは同じマンツーマントレーニングも他と比べてずいぶんリーズナブル。一般会員でも、親切丁寧な指導をしてもらえそうです。結果をコミットしたいあなたに、オススメの街ジムです!



文:Aya Wada
今回取材にご協力頂いた 王子フィットネス&ジム の情報はこちら


王子フィットネス&ジム HP


■住所
東京都北区王子2-26-2 オクデラウェルネスビルズ4F
(最寄り駅:王子駅、徒歩6分)
■TEL
03-3912-9275
■開館日
Weekday・Saturday 11:00~22:00
Sunday 10:00~18:00
■SNS
近藤一隆 facebook

Recommend