フィジーク・オンライン

Ad by マッチョ29

Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • フィットネス
  • 【街ジム訪問】いつまでも健康を維持する独自の手法、インテリジェンスフィットネスを提唱するシルバージム

【街ジム訪問】いつまでも健康を維持する独自の手法、インテリジェンスフィットネスを提唱するシルバージム

この記事をシェアする

44
掲載日:2017.07.18
恵比寿駅西口からすぐ近く、スターバックスの入っている建物の3Fにあるシルバージム。
コンパクトなスペースですが、平日の昼間でも会員の方が入れ替わり立ち替わり訪れる、知る人ぞ知るジムといった感じです。

マシンも所狭しと並んでいますが、このジムの特徴は機材の種類の多さではなく、斎藤会長によるオリジナルの理論に基づいた独特なトレーニング方法。

マシンに執着せず、いろいろな工夫をすることで、普段使わない筋肉を鍛えていく。
そんな斎藤会長にシルバージムと会長のこれまでの歩みについて伺います。
1Fのスターバックスが目印

1Fのスターバックスが目印

記事画像2
コンパクトなスペースに機材が並びます。歴史の重みを感じるマシンが多いですが、トレーニングするには十分です。
記事画像3
更衣室にはロッカーも完備
記事画像4
トレーニングで汗をかいた後にはシャワーを浴びることもできます。
記事画像5
日焼けマシンもあります♪

おしゃれでありながら下町のような人情も残る街、恵比寿

記事画像6
■ここのジムは恵比寿駅からも近くて通いやすい立地ですね。


以前、恵比寿で友人と一緒に商社の経営に携わっていたんです。
その頃からこの街が好きで馴染みがありました。
当時から、この街は若い人たちや外国人も多くてオシャレな雰囲気を持ちながら、下町っぽいところも残っているんです。

シルバージムを立ち上げたのは1982年のことで、もう35年になります。最初はこの近くの違う場所にあったんです。

いろいろとあって場所を移るとき、こちらのビルの大家さんとお話しをさせていただいて私の思いに賛同していただきました。

恵比寿の駅近だとそれなりに家賃は結構すると思うのですが、
「私なら」ということで良い条件でお貸しいただいています。
人のつながりがとても大事にされる土地柄で、古くからの人情も残っているんですね。

綱島にもシルバージムがあるので、こちらを誰か別の人に任せようとか、場所だけを誰かにお貸しすることを考えたこともあります。

でも私の個人のつながりと信用でお貸しいただいているのでそれは出来ないし、しませんでした。

それで、今でも私が週3日はこちらで指導しながらシルバージムを続けています。



■他にスタッフの方はいらっしゃらないのですか?


シルバージムで指導しているのは、私が長年の経験と勉強してきたことから独自に編み出したトレーニング方法です。

この方法を若い人たちにも引き継いでもらいたいと、
以前はスタッフを雇っていたこともありました。
トレーナーを育てようと思いましてね。

でもどうしても上手くいかなかったんです。
私から見て、どうしても奉仕の精神が足りないと感じてしまうんですね。

会員の方のことを本当に親身に考えて、指導することは簡単にできることではないようです。

どうしても効率を考えてしまったり、マニュアル的になってしまったり。
もちろんそれを一概に悪いこととは言えませんが、
私の信念に沿った指導ができる人ってなかなかいません。

今も私の培ってきた信念とトレーニングをお伝えするために頑張っていますよ(笑)。

マシンに頼らない、独自の理論によるオリジナルトレーニング

記事画像7
■オリジナルのトレーニング方法とは、どのようなものなのでしょう?


意外に思われるかもしれませんが、私は絵を描くことが好きでした。
そういうことにも通じていると思うのですが、
重量を上げることに興味があるのではなく、
理想とするボディを思い描いて、自分の体を作っていく。
今でいうボディメイクに興味があったのです。

当時はインターネットなどもありませんでしたから、どうやってトレーニングをするかは手探りでした。
今のような高度なトレーニングマシーンもありません。

そこで、効率よく理想の体を作る方法はないかと探していたところ、ボディビルにたどり着きました。

アメリカのボディビルのトレーニング方法を本屋で立ち読みをして新しい知識を取り入れたり、
道具も自分であるものを工夫して作っていくようなことをやっていたんです。

自分の体が少しずつ理想に近づいていくと、もっと効果を得たいと思うようになります。
より良いトレーニング方法を、という好奇心が私を駆り立てました。

それで当時は他の人がやっていないようなトレーニング方法を考えて、実際にいろいろと試して
効果があるもの、あまり効かないもの、を検証していきました。

例えば、ベンチプレスも平らな所でやったり、バーベルでやるよりもダンベルでやると胸から肩を大きく動かすことができます。
より可動域を広げられるわけです。

このように、物がなかったからこそ頭を使って効率良いトレーニング方法を考えてきたのです。

そうした経験から生まれたのが今のトレーニングです。
いろいろと調べたり新しいものを取り入れるのは好きなので、
今でもたくさんの記事や本から新しい情報を取り入れてスクラップしたりしています。

人との関わり方、接し方を学んだYMCA

記事画像8
■斎藤会長は東京のYMCAでトレーニングをなさっていたのですよね。


私が東京に出てきて、トレーニングをしたのは江東区にあったYMCAでした。
たまたまバーベルクラブというものがあるということを、張り出していたポスターで知ったのです。
ウェイトリフティングで体を鍛えている友人と一緒に通うことにしました。

バーベルクラブと言っても場所は幼稚園を園児のいない夕方だけ使わせてもらっていたので、今のジムのように機材が充実していません。

それを補うために私はいろいろなことを試したので、周りの人たちからはとても珍しく見えたのでしょう。
「あいつ、なんか変わったことしてるぞ」みたいに。

そして確実に私の体つきは他の人よりも良くなっていったのです、みるみるうちに。
それで、「お前、ずるいじゃないか」ということになりまして……。

私がやっているトレーニング方法を周りの仲間たちとも共有して教えるようになっていったんですよ。

ご存知のように、YMCAはアメリカを中心としたキリスト教の団体です。
みんなと分かち合う、助け合いの精神のようなものが特に強かったと思います。
個人で黙々とトレーニングするというトレーニングジムとはちょっと雰囲気も違っていました。

私も若かったので、自分のトレーニング時間を大幅に削って人に教えるのは抵抗がなかったと言えば嘘になります。

でも私が教えることでみんなが楽しく体づくりできるようになればいいという思いもありました。
そこで、できるだけ効率よく要点をお伝えしていくようにしたのです。

YMCAでの経験は人との繋がりとお互い助け合っていく精神を得たことがとても大きな財産になったと感じています。

みんなでああでもない、こうでもないと言いながら和気あいあいとトレーニングをしていくのは楽しいものです。

それと同時に、
人に教えるということでより要点をついたトレーニング方法を確立していくことができ、とても良い経験を得られました。
表情にお人柄が感じられます

表情にお人柄が感じられます

社会人としての経験がジムの経営へと

記事画像10
■シルバージムを開いたのは、以前からジム経営を考えていらしたからですか?


いや、私はどちらかといえばマスコミや出版社への就職を希望していました。
ジムを経営している方たちの中には、ウェイトトレーニング中心の人生を歩んでジムをやっていることも多いですが、
私には全くそんな気持ちはなかったんです。

ところが人生とは分からないものです。
いろいろな経緯がありましてね、26歳のときに友人がやっている会社の経営を手伝うことになりました。

営業をして、ほかの会社の方と商談をしたり、
通信教育で経済の勉強をしたりしていくうちに、自分で経営するのも面白いなと興味を持つようになってきたのです。

そうなったときに、思い浮かんだのが、昔から好きだったウェイトトレーニングと、自分がやってきた方法を人に伝えるということでした。

その頃は仕事が忙しくて、自身もトレーニングからは遠ざかっていたのですが、
チャレンジするなら自分が好きだったことをやってみたい。
それでシルバージムの経営を考えるようになりました。

ジムの経営は常に順調とはいきませんでしたよ。
従業員に資金を使い込まれたりと大変な思いをしたこともありました。

しかし私が提唱する、
「他にはないインテリジェンスフィットネス」に共感して通ってくれる会員の方も多くいらっしゃり、
その方達に支えられて今も続けています。

プロレスラーの方やモデルの方もいらっしゃいましたし、
今通っていらっしゃる会員の方も、大船から恵比寿まで通ってくださる方もいらっしゃるんです。
外国の方もいらっしゃいますよ。

目的に合わせたコース設定

■シルバージムはいくつかコース設定がされていますね。


その方の目的に合わせてさまざまなコースをご用意しています。
アスリートの方や、ボディメイクをきちんとやりたい方にはマンツーマンで指導いたします。
それぞれの目的によって使う筋肉や必要なトレーニングも変わってきます。

指導の経験が長いので、私は直感的にその方の動きを見て、
どの部分をどのように鍛えるのが良いのかということが直感的にわかるんです。

個人個人の体力や体調によってもかけられる負荷が変わってきますし、オーバーワークにならないようにしなくてはなりません。

正しいフォームでトレーニングしないと、せっかくやっているトレーニングの効果もあまり得られないことも多いので、
きちんと効率よく鍛えられるよう指導を心がけています。

「今この筋肉を使っている」と意識することが大切ですね。

マンツーマンも、ワンポイントアドバイスのコースも人気

記事画像11
近頃ではパーソナルトレーニングをやっているトレーナーも多いですが、普通1回のトレーニングで1万円近くとかそれ以上かかりますよね。

シルバージムでは月に¥15,000(税抜き)で回数の制限はありません。
とてもリーズナブルだと思います。

ずっとつきっきりでなくても、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3つに分けて毎回どれか1つの部位のトレーニングを指導して、
他は自由にトレーニングしていただく、スタンダードコースも人気です。

1つの部位と言っても、やるトレーニングは1種類だけではありません。
胸を鍛えるにも、いろいろな筋肉をさまざまな方向に動かすために、
いくつものトレーニングを組み合わせて指導します。

ただやり方を教えるだけでなく、なぜこの運動をするのか、どの部分に、どのように作用していくのか、
理論的なこともお伝えしていきます。

自分が今どのようなトレーニングをしていて、どのような効果を得られるのかを意識してやることはとても大事ですから。

もちろん、指導がつかないリーズナブルなコースも、ご入会いただいた最初はきちんと私がついて、
その方の目的や体力、病気や怪我がないかなどもしっかりと伺って、
実際に見極めながら器具の使い方やフォームを指導します。

その後もご相談やトレーニング方法の質問など、いつでもしていただきたいですね。

斎藤会長から直接の指導以外にも24時間利用可能

■営業時間は13:00〜23:00までとなっていますが、恵比寿と綱島、2箇所あるので週3日の営業ですね。


はい、1日置きに恵比寿と綱島で指導しています。

ただ、私がジムにいるのは13:00~23:00ですが、
会員の方で自主トレをやりたい場合は、
24時間いつでもジムでトレーニングすることができるようになっています。

もちろん指導員がいないので、自己責任で無理のない範囲で安全に気をつけていただくことが前提ですが。

先ほどいらした方も、
私がジムに来る13:00よりも前に来てトレーニングをしていましたよ。

自身も経験した脊柱管狭窄症をウェイトトレーニングで

実は数年前、私は脊椎菅狭窄症を患いました。

あまり聞きなれない病名かもしれませんが、
背骨が圧迫されて脊椎の神経に触れ、座骨神経痛のような、こむら返りのような、
なんとも言えない痛みが足に走ったのです。

歩くのにも支障をきたすほどだったのですが、お医者さんに行っても診断はしてくれても、
治すにはどうしたら良いのかはっきりと分からないんです。

そこで私は今までの経験に基づいたトレーニングを試しました。
それでね、治したんですよ。

背骨を伸ばして、背中の中心の筋肉を鍛えることを中心に行いました。
今ではすっかり良くなりました。
手術などをしなくても良くなるんです。

この経験を活かして、同じような体の痛みを抱えている人のお役にも立ちたいと思い、
脊椎管狭窄症改善コースというものも設けました。

週1回、60分の完全マンツーマンによるセッションで、症状の改善ができます。

中高年の人にも健康な日々を楽しんでもらいたい

■今、そしてこれから斎藤会長が力を入れていきたいことは何ですか?


若い方たちにももっとトレーニングをしていただきたいですが、
今私が一番やりたいことはご年配の方にもトレーニングを通じて健康な体を維持していただくことです。

若い方たちのように体を動かすことが困難だったり、激しい負荷もかけられない人でも、
私が体の一部に力を加えたり引っ張ったりすることで、
少しずつ体を動かしてトレーニングをしてもらう指導をしています。

私はこれを整体パワーストレッチと呼んでいます。

現代の人たちはずっとデスクワークをしていたり、同じ姿勢をとり続けたりして体に自然と癖がついたり、
ある部分だけ血流が悪くなって不調をきたしたりすることも多いのです。
そのような動かさない部分をほぐしていくことから始めます。

マシンを使ったトレーニングではなく、
整体を受けるようにトレーナーである私に身を任せてもらいながら、動ける範囲を広げていったり、強化したりするのです。

私がその方の状態を見極めながら、運動を調節していくので
無理なく体を動かして運動することができるのが特徴です。

他にも普段の生活では動かさない筋肉を動かし、血行が良くなり、リンパの流れも良くなって代謝を高めます。

ご利用いただいた会員の方からは「体が軽くなった」というお声をよくいただきます。

疲労回復や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病の予防にも効果的。
インナーマッスルを刺激しながら、腸も刺激され動くようになります。

腸の動きを整えて腸内環境を整えることもできて、ダイエット効果も期待できるのです。

日本人の寿命はどんどん伸びていっていますが、健康寿命となると、あまり高くないですよね。

一人でも多くの方に健康を維持して日々を楽しく過ごしてもらいたいというのが私の願いです。

中高年の方の中には、若い人たちが多い大手ジムはなかなか通いづらいという方もいらっしゃると思います。

シルバージムはコンパクトで、落ち着いたプライベートのような空間で丁寧な指導を受けることができます。
記事画像12
SmartShakeを手にしたショットも快く受けてくださいました。

SmartShakeを手にしたショットも快く受けてくださいました。

斎藤会長は現在75歳。
まだまだ現役で、今もなお新しい知識を入れて指導に当たっているトレーナーです。
取材させていただいたときも会員の方の補助に入り、いろいろとアドバイスをされていました。

印象的だったのは、ジムのアットホームさ。
会員の方がワンちゃんと一緒にジムにいらして、
トレーニングをしている様子をワンちゃんが見守っている、なんていう微笑ましい光景も。
駅から近くて通いやすいのも利点ですね。

健康のための身体づくりをしたい、自分のペースでトレーニングをしたい、
体を動かすのが苦手という方にもオススメのジムです!




文:Aya Wada
今回取材にご協力頂いた
シルバージム恵比寿 の情報はこちら

シルバージムHP


■シルバージム 恵比寿
東京都渋谷区 恵比寿南1−2−10 エビスユニオンビル 3F(1Fスターバックス)
(最寄り駅:恵比寿駅)
■TEL
03-3710-8707
■営業時間
営業日:月〜土 13:00〜23:00/祝 13:00〜19:00
指導日:火・木・土 13:00-23:00
定休日:日曜日



■シルバージム 横浜
神奈川県横浜市港北区綱島東1−9−25
(最寄り駅:網島駅)
■TEL
045-541-8697
■営業時間
営業日:月〜土 11:00〜23:00/祝 13:00〜19:00
指導日:月・水・金 11:00-23:00
定休日:日曜日

■SNS
シルバージムFacebook

Recommend