フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

クロスフィット代官山のコーチに聞く、クロスフィットのメリット

この記事をシェアする

200
掲載日:2018.04.09
記事画像1
フィジークオンラインを御覧の皆様、初めまして!クロスフィット代官山でクロスフィットコーチを勤めさせて頂いております松永伸二と申します。

この度フィジークオンラインにコラムを執筆させて頂くことになりました。
こちらのコラムでは、現在コーチとして指導させていただいているクロスフィットを主としたS&Cトレーニングをご説明できればと思います。
今回は初回ということで簡単な私の自己紹介を踏まえ、クロスフィットについてご説明させて頂こうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

クロスフィットの認知度

記事画像2
さて、皆様はクロスフィットをご存知でしょうか?
巷ではフィットネスブームが起こり、多くの方々がジムでトレーニングをされ、また多種多様なタイプのフィットネスクラブも国内に展開されてきました。
クロスフィットもその中で新たなフィットネスプログラムの一つとして多くのメディアに取り扱って頂き、ありがたい事に国内での認知度も上がってきています。

多くの方々にクロスフィットというトレーニングを知って頂く機会が増えて非常に嬉しい反面、実際にどのようなトレーニングを行い、どのようなメリットがあるのか。それを理解している方々は多くないのではないかと感じています。
というのも私自身の昨年の経験談ですが、勤務している店舗にて体験レッスンを担当し、多くの方々にクロスフィットのご案内とコーチングをさせて頂いた際に、クロスフィットに関してのご質問をいくつかお聞きしました。
「クロスフィットはご存知ですか?」「ではどのようなトレーニングをしますか?イメージはありますか?」等の問いに対して、ほぼすべての方々が前者にYESとお答えしていただけましたが、後者の問いに対しては「すごくキツいトレーニング、激しく動く」など抽象的な答えしかありませんでした。

これをご覧になられている読者の方の中にも、そうお答えになる方もいらっしゃるかもしれません。その方々のためにも、まずはクロスフィットについてのご説明をさせていただこうと思います。

クロスフィットとは何か

クロスフィットとは高い強度で行う様々な実用的動作(ファンクショナルムーブメント)になります。
ここで言う実用的動作というのは、走る、起き上がる、引く、押す、持ち上げる等、人間が日々生活を行う中で必要な動作を指します。

クロスフィットを行うことで得られるメリット。
それは、以下の10の基礎運動能力を総合的に向上し、身体能力の向上をさせることで今後の日常生活をより良く過ごすための包括的なフィットネスを目的としています。

10の基礎運動能力は、以下の10項目です。
1.「心肺機能の持続力」
2.「スタミナ」
3.「筋力」
4.「柔軟性」
5.「パワー」
6.「スピード」
7.「連動性」
8.「俊敏性」
9.「バランス」
10.「正確性」


イメージが難しいかもしれませんが、例えるとすれば、どんな時でも臨機応変に素早く動け、且つ年齢が重なっても健康的でベストな状態を保つ事と思っていただいて問題ありません。

また、クロスフィットのトレーニングは一時間以内で構成されており、その短時間内で上記の能力を全て向上させることができるのです。
とても効率的に身体を鍛えることができるクロスフィットは、現代の忙しい日々を過ごす方々にオススメのフィットネスプログラムだと思います。
ご興味のある方は是非お近くのクロスフィットボックスで体験されてみてはいかがでしょうか。

次回はスポーツ、またS&Cトレーニングとしてのクロスフィットを詳しくご説明できればと思います。
では皆さま、Have a good work out!

HALEO DAIKANYAMA :クロスフィットコーチ 松永 伸二

パーソナルトレーナー/S&Cコーチ/クロスフィットコーチ
学生時代はオリンピック競技のウエイトリフティング選手として活躍、卒業後はトレーナーとして学ぶために海外へ留学。アメリカ、カナダでウエイトリフティングを主としたトレーニングを指導。(現在、HALEO代官山にてクロスフィットコーチ、HALEO表参道にてパーソナルトレーナーとして勤務。)

Recommend