フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

バルクアップのコツをご紹介!【T&Sフィットネスでございます】

この記事をシェアする

0
掲載日:2018.11.02
記事画像1
どうも、みなさん、こんにちは!
T&Sフィットネスでございます。
今回はですね!
バルクアップを成功させるためのコツをご紹介します!
と言っても、何も特別なことをするわけではございません。

コンテスト後や減量後に爆食いしてしまうんだ

皆さんの中で、コンテストなどの大会後、爆食いで激太りという話を聞く機会が多いと思います。
ご自身が体験しているかもしれませんね。

減量は長い期間に続くものですし、その間に食べたいという欲求が溜まりに溜まりますので、終わった解放感も相まって、大量に食べたいものを食べてしまうというのも非常によくわかります。

しかし、ピザやケーキをたくさん食べても、筋肉にはなりませんからね!(少しはなりますが、脂肪の方が圧倒的に多いでしょう)

せっかく、辛い減量をして痩せたのに脂肪をたくさん増やしてのリバウンドは本当にもったいなくないですか?!
次にまた、減量するときに、つらい思いをしてしまいます。

そんなこと言ってT&Sさんどうすればいいんですか?という声が聞こえてきそうです。

では、どうすればいいのでしょうか?

どうすればいいんだ・・・!!

多くの方は、減量する時には結構な計画を立てて進めていませんか?
目標体重何キロ、いつまでに、摂取カロリーは?
など、細かく計画を立てますよね!?
その結果として、徐々に減量が進み、理想の体型に近づいていくわけです。

この減量時の計画的な食事摂取を増量時も行えば、無駄に脂肪をつけすぎることなく、うまくバルクアップができると思いませんか?
すごくないですか?!

減量時は、摂取カロリーを消費カロリーよりも何カロリー減らそう!と計画しますよね?増量の時は、この逆をすればいい訳です!

つまり計画的に摂取カロリーを決めて、その通りに摂取すればいいということです。

例えば、一日当たり+400kcalとしてみます。
そうすると一日の摂取カロリーが決まりますので、タンパク質の必要量をきちんと摂取しながら食事内容を決めればOKです!

どれくらいカロリーを摂取するかは目標体重によって変わりますので、次回の減量が辛くない範囲に目標を体重を設定しましょうね!

目標体重が多すぎると減量がその分辛くなりますので・・・
昨年、私は生まれて初めてバルクアップをしてみましたが、このような考え方で体重を増やしていきました。

アラフィフでもできたぞ

タンパク質はしっかり摂取し(体重×2g以上)、脂質は摂り過ぎないように注意して、カロリーは炭水化物で稼ぎました。

摂取カロリーは消費カロリー+4~500kcalを目安にしました。
そしてこのバルクアップにより、約6か月間で体重を11kg増やしました。ちなみに、筋肉量は2kg以上増やすことができました。
そして体脂肪率は、最も体重が多い時でもなんとか一桁を維持できました。アラフィフのおじさんにしては、すごくないですか!?

これから食べ物がおいしくなる季節ではございますが、来年の減量を考えて、むやみな食べ過ぎは控えて計画的なバルクアップをしていきましょう!
T&Sフィットネスでございました!

これでまた成長していける!ありがとうT&S!(一体何者なんだ・・・!)

  • YOUTUBEチャンネル「T&Sフィットネス」
    ツイッター: T&Sフィットネス@tands_fitness
    身長:174cm
    体重:77kg
    <経歴>
    1971年生まれ
    ・中高年トレーニー
    ・YOUTUBEチャンネル「T&Sフィットネス」やってます!
    ・2016 NPCJレジェンドクラッシック フィジークマスターズ優勝
    ・2017 サマースタイルアワード東京大会フィジーク部門 2位
    ・2017NPCJ モーラカップ フィジークオープン 2位
    ・2018年 CJBBF フィジーク 3位 
    など