フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

ダイエットの基本 「己を知る」

この記事をシェアする

27
掲載日:2018.11.28
記事画像1
皆さん、はじめまして、こんにちは。
パーソナルジムBREAKS代表 井部 崇史と申します。
これからフィットネスに関するコラムを掲載させていただくことになりました。
今後とも宜しくお願いします。

まずは簡単な自己紹介をさせていただきます。
大学卒業後、約15年間、数々のアパレルメーカーにて勤務し、ファッションブランドの立ち上げと事業拡大に携わり、様々な業務に取り組んできました。そこでヨガやスポーツブランドの立ち上げに携わった際にNSCAの存在を知り、アパレルメーカー在職時にNSCA-CPTを取得しました。

私のキャリアは一般的なフィットネス業界のものとは少し異なり、あまり見られない異業種からの転身なのではないかと思っています。
そのため、私の今までの経験を生かして、幅広い方々に向けて、コラムを書いていければと思っております。

やはり多くの方が関心を持っていることは、「ダイエット」ですよね。しかし、多くの人が関心を持っているにも関わらず、目指した目標を達成できている人が少ない永遠のテーマでもあります。
テレビや雑誌等のメディアでも定期的にフォーカスされる話題ですし、特に女性は日々意識しながら生活している人が多いのではないでしょうか。

私も今ではクライアントにダイエットを指導する立場となりましたが、トレーナーになる以前は数々のダイエットにチャレンジをしては失敗を繰り返してきました。
それらをふまえて、今回はダイエットがうまくいっていない人の共通点を自らの経験を元に振り返ってみたいと思います。

ここ数年はインスタグラムを中心にインターネット上で様々な情報が発信され、誰でも無料で情報を手に入れることができる時代になりました。そういう意味ではこのコラムも同じように無料で手に入る情報ですよね。

ただし、ネットでは発信されている情報が多すぎて、自分にとって必要な情報をきちんと取捨選択することが難しいと思います。

私がクライアントからよく聞かれる質問は「〇〇を食べるとダイエットにいいって聞いた」や「痩せるには〇〇っていうエクササイズが〜」といったものが多いです。
これは今の自分は「何か足りていない部分」があって、そこを新しい何かで埋めなくてはいけないという考えが働いてしまっているためです。

今の自分というのは過去の行動が積み重なってきてできあがったものですので、実はダイエットに一番必要なことは「過去の自分の行動分析」です。
普段の食生活、働き方、日常の運動量、睡眠時間などライフスタイルを振り返り、どこに改善点があるかを探すことがダイエットには必要不可欠な作業なのです。

自分が今いる位置を客観的に把握し、最終的な目標と線で結び、いくつかのチェックポイントを設定して、自分が向かっている方法が正しいのか定期的に振り返るとずれた時の軌道修正もしやすく、目標達成の確率が高まります。

同じ人間が二人としていないように、今の自分からの目標達成はそれぞれ違うアプローチが必要です。
ネット上の情報や周りの言葉に流されず、体作りの基礎からきちんと理解して、取り組んでいくこともポイントですね。

もちろんネットでも正しい情報は多く発信されていますが、その情報を断片的に判断して自分の都合のいいように解釈してしまうことこそが「ダイエットの失敗」につながっているように思います。

次回は「正しいダイエットの基礎を身につけるためには?」というテーマでお話ししたいと思います。
  • 井部 崇史
    【経歴】
    パーソナルジムBREAKS代表
    アパレル業界で数々のファッションブランドの育成、立ち上げに携わる傍、自身でトレーニング経験を積み重ね、2015年にNSCA-CPTを取得。同時期にボディメイク指導をスタート。

    2018年にパーソナルジムBREAKSを開業。それぞれのライフスタイルに合わせたボディメイク指導を行う。

    【資格】
    NSCA-CPT
    食育アドバイザー

    <SNSアカウント>
    インスタグラムアカウント
    井部 崇史 @takafumi.ibe
    パーソナルジムBREAKS @breaks.fit

    ツイッター
    井部 崇史 @ibetakafumi
    パーソナルジムBREAKS @BREAKS2018