フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

SPOTLIGHT 2012年男子関西優勝者 辻田 勲

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.08.01
2012年男子関西優勝者 辻田 勲

2012年男子関西優勝者 辻田 勲

なんでこんな苦しいことを!

---辻田くん、関西優勝おめでとう! ゴメンやで、お祝い言うのが半年遅れになった。

辻田 はい! ボクも半年遅れでありがとうございます(笑)。

---ついに優勝したな、ホンマに良かったなぁ!

辻田 関西とるまでに五年かかりましたね…大阪優勝のあと。

---五位やったなぁ、あの時(平成二十年大阪選手権優勝直後)、あれはオレもショックやった。

辻田 やっぱり関西のレベルは半端やないですね、甘くみていたわけやないですけど。

---前やったら大阪で優勝したら、関西も優勝争いなんやけど…。

辻田 甘かったですね、すべてに甘かったと思います。

---今回はホンマにええ仕上がりやったで、あのハイレベルの中を勝ち抜いただけのことはある!

辻田 ありがとうございます!

---そしたらめちゃめちゃ月並みな質問からいくけど、ボディビルを始めた動機から教えてくれへんか?

辻田 高校の先輩のスゴイ体に憧れました、あの体はホンマに衝撃的でした。ボクが一年生でその人は三年生でした。

---それ、ようあるパターンやで(笑)。ほんでどこの高校やった?

辻田 仁川学院です、甲東園の近くの。

---阪急沿線の高級住宅街や!

辻田 はい、仁川の駅にも近いです

---仁川の駅にはようお世話になったで、競馬で(笑)。

辻田 それからシュワルツェネッガーにも憧れましたね。

---それもごく普通やで(笑)。

辻田 クロフネさんは誰に憧れました?

---力道山や、トシがわかるな(笑)。

辻田 体を鍛えるために道具を使わせてもらえる陸上部に入りました。名前だけですけど(笑)。

---金持ちの学校だけに設備は良かった?

辻田 ええ、マシン類もバッチリでしたね!

---それがボディビルとの出会いやったんや、辻田少年の筋肉物語の始まりや!

辻田 今になって考えたら、それが幸せの始まりでもあるし苦しみの始まりでもあったと思います(笑)。

---十代で辻田くんは見つけたんや、そんな幸せに通じる道を……。誰でも人生に迷うことが多いけど、迷わんでもええその道は、それは神様がつけてくれた道やで。

辻田 そうですね、同年代の連中が楽しそうに遊んでいる時に、「何でオレはこんな苦しいことせんとアカンのか!」って、そう思う時もあったけど、しかしこのトレーニングの時こそ、これはオレにとっては人生で最大で最良の至福の時や、「オマエらに出来るか!」って、思いっきりハングリーになれましたね!

---その気持ち、ようわかるで。

辻田 そのおかげで何事に対しても一切迷いはないですし、毎日が充実していると思います。

---しかし、友達がみんな逃げていく(笑)。辻田くんのレベルやったら〝普通人〟とは価値観が違い過ぎる。

辻田 価値観の違いですか? かっこいいですね。確かに友達と遊んでいる間があったらトレーニングします。時間もったいないです。クロフネさんはどうですか? 友達は…。

---いてないな、オレみたいな時代遅れの頑固者に誰もついてこんわ(笑)。

辻田 時代遅れで頑固者ですか(笑)。

---そうや(笑)。辻田くんのそんな話聞くと涙が出てくるで。学校教育や家庭教育に是非とも生かしたいな…。
2006年の大阪クラス別

2006年の大阪クラス別

オバケが怖い

---ボディビル以外で好きなことは? 趣味とかは?

辻田 釣りですね、バス釣りです!

---動と静や、オレも釣りが好きやし。

辻田 釣りは落ち着きますね。しかしもう十年ぐらい行ってないです。

---そら、また何で?

辻田 本格的にボディビルやり始めたら行く間がないです。っていうよりトレーニングするほうが好きですね。釣りはボディビルをやめたらまたしたいと思います。

---釣りはコンテストデビューの頃かな?

辻田 いえ、初出場はそれから三年ぐらいしてからです、ミスター大阪のオーバオールでした。当たって砕けて、もちろん予選落ちでした。優勝は森内至夫さんでした。あの仕上がり具合には震えましたね。

---森内くんとはタイプが違うと思うけど、辻田くんが理想とするビルダーは誰や?

辻田 山中徹さんです。身長がほぼおんなじでトシも近いです。

---山中くんはもう長いことコンテストには出てないな。刺激にはなりにくいと思うけど?

辻田 ボクが今一番刺激されるのは山崎岳志くんですね。トシは近いし家も川(神崎川)越えてすぐですし、あの山崎くんのトレーニングは〝えげつない〟ですよ! そばには近寄れません、危険ですね(笑)。セットに入る時はホンマ、もう凄いです! 殺人的ですね!

---たぶん辻田くんのトレーニングもえげつないと思う。それもかなりのレベルで(笑)。ところで釣りはどのへんまで行くんや?

辻田 山奥です、えらい山奥ですよ。『三田』の。ダムから流れ出てくる川です、川の名前まではわかりませんけど。

---二時間ぐらいかかるかな?

辻田 夜中やから早いですよ、バイクで一時間ぐらいですね。一般道からちょっと横に入ったら道路もダムも川も真っ黒の真っ暗で不気味で、ホンマに誰もいてないしめちゃめちゃ怖いですよ。しかし人に見られるとイヤなので、その点は好都合ですけどね。

---怖いのはわかる。けど何で人に見られたらイヤや?

辻田 「あのおっさん全然釣れてないで! 釣れもせんのにいつまで粘るつもりや!」って、イヤですね、そういうふうに見られると。

---バスは数よりも引きの強さが魅力かな?

辻田 五十三センチをあげた時の引きは強烈でしたね! 今でも忘れられませんね、あの時の感触は。しかしそんな気分のええ時でも帰りがねえ、ちょっと……。

---帰りがどうしたん?

辻田 怖いですよ、帰りはねぇ、オバケが…。

---オバケ? クマやイノシシと違うの?

辻田 クマではないですけどイノシシには何回も遭遇しました! 三、四頭がバイクの横をチョロチョロと走って行きますわ。イノシシはどうもないけど、実はボク、オバケが怖いんです! これまで何回も行って幸いになんともなかったですけど、今夜あたりもうそろそろ危ないかも、何か出てくるかも……て。クロフネさんは?

---オレはオバケより幽霊のほうが怖いわ。

辻田 おんなじやないですか? オバケと幽霊は?

---オバケは陽、幽霊は陰、すなわち陽と陰で微妙に違うで(笑)。
2007年ミスター大阪優勝時。左はミス優勝者の小川選手

2007年ミスター大阪優勝時。左はミス優勝者の小川選手

ありえへんトレーニング

---趣味の話はこのぐらいで、そろそろ本題に入ろか?

辻田 はい、週に何回かとか? 何分割や?とかですね。毎日です。年中無休です。

---休みナシかいな!

辻田 はい、三百六十五日です。ジムが開けてくれたら盆でも正月でも行きますけど。

---なんぎな会員や(笑)。練習方法が特異やとか、そんな話、あったら聞きたいな。

辻田 ジム内の照明を全部消して、真っ暗にしてやるのが好きですね!

---真っ暗?

辻田 はい、自分の所だけ明かりつけます。ヘッドホンつけて顔にタオルかけて。レッグプレスの時はこれに限りますね! もちろんそんなことしたら当然怒られるし、会長や会員や他に誰もおらん時ですよ! ネコがおっても気になりますね!

---照明消して顔にタオルかけてネコ追い出して…普通ではありえへんで(笑)。まるでテレビ番組の〝ありえへん○○〟みたいや。

辻田 とにかく釣りでもトレーニングでも何でも、人に見られることがイヤなので。顔にタオルかけたらホンマに集中しやすいです!

---前、見えへんで!

辻田 いや、自分の所だけは照明があるし、タオルの隙間からも見えるし、大丈夫です。

---わかる気はするけど、しかしそんな会員が数人おったらもうジムの中は異様やで。
記事画像4

コンテストに向けて

---聞く順序がめちゃくちゃになったけど、ゴメンやで。大阪優勝の後、何してたんや(笑)?

辻田 あの後ちょっと気持ちが切れたみたいですね。予選落ちばっかりやし、もうコンテストに出るのはやめようかと……。

---思いとどまったなぁ(笑)。危ないとこやった(笑)。

辻田 はじめた頃のがむしゃらさがなかったですね、あの時は。

---初心にかえったわけや。

辻田 今回は週六日のトレーニングを七日にしました。

---週七か、隙間ナシや。どんな分割?

辻田 ケガが多いので強度を下げました。そのぶん日数で帳尻を合わせました。サプリメントもちょっと見直しました。

---と言うと?

辻田 プロテインの量を減らして炭水化物の量を増やしました、練習前後にも摂るようにしました。ボクには良かったと思います。強度を下げたことや炭水化物の量を増やしたことは成功でした。

---強度を下げたとこがミソや。しかし、よう妥協できたな(笑)。

辻田 強度に妥協しても基本的にはトレーニングすることが好きやし、それに盆も正月もやりたいタイプです。特に問題はなかったです。

---やっぱり中毒や、それも重症やで(笑)。

辻田 治りませんか(笑)?

---その中毒には特効薬は無いで(笑)。
昨年のミスター関西

昨年のミスター関西

●辻田選手の最近のトレーニング

一回のトレーニング時間(二時間)
月/脚・メイン種目(スクワット)
火/肩(プレスマシン)
水/腕(二頭・三頭・マシン)
木/脚(レッグプレス45度)
金/胸(バーベルベンチプレス・ダンベルフライ)
土/背(ベントロー)
日/腕(二頭・三頭・この日は自由)


---ホンマにスキマなしの三百六十五日や、皆勤賞やで。ほんで好きな部位はどこ?

辻田 嫌いです、全部……基本的には。

---え!

辻田 トレーニングは正直なところ、嫌いですね。腕(日曜日)だけがまぁ何とか好きといえるかも、です。

---腕は水曜日にもあるけど……。

辻田 その日の腕はきちっとやる日なので好きになれませんね。

---そしたら日曜日は手抜きかいな?

辻田 いや、その日(日曜日)は重さやセット数にこだわりがないので、楽しいですよ!普段は人に見られるとイヤですけど、その日はOKです。

---辻田くんみたいに見られると集中しにくいというビルダーもいるけど、逆に見られて気合の入るヤツもいる、ホンマに世の中様々やで(笑)。

辻田 その日は『どや! どや! みんな見てみいや!』て、言うぐらい気が楽でテンションも高いですね。

---ボディビルの楽しい部分や!

辻田 そんな時は適当な感覚でもめちゃめちゃパンプして最高ですね! アドレナリンがびちゃびちゃと音を立てて流れてきます(笑)。

---筋発達には辻田流の〝緊張と緩和〟は多いに参考になるかも、やな。

辻田 ケガが多いし必然的にこんな方法になりました。

---ビルダーのケガは勲章みたいなモンやけど……。

辻田 夜中に痛みで目がさめることはありますね、肩とか腰とかヒザとかヒジとか、動くとこ全部です。もうあっちこっちです……。

---ここさえ何ともなかったら、そんな箇所は? 肩か? 腰か?

辻田 腰ですね。ここが何ともなかったら……できることなら新品と取り替えてほしいですね(笑)。そしたらもうめちゃくちゃに頑張れると思います。

---そんな状態でもやめへん、それが重症の中毒で危篤状態のボディビルダーや(笑)。

辻田 いやいや、ホンマは実はもうやめたいです。

---えっ!?

辻田 二月現在で四十三才ですけど、五十になったらもうやりません。トレーニングは続けたいですけど、競技としてはもう……。

---五十まであと七年やけど、気持ちがかわるかもわからんで(笑)

辻田 気持ち、かわりますかね。
愛犬のミニチュアダックス"ジュン"と

愛犬のミニチュアダックス"ジュン"と

---平成三十二年の日本選手権が楽しみになってきたで(笑)。

辻田 その時はよろしくお願いします(笑)。

---辻田くん、そしたら最後に今年の目標をお願いします。

辻田 八月のジャパンオープンと西日本選手権が目標です。

---辻田くん、本日は長時間にわたりありがとうございました。

☆インタビューを終えて

 まさに〝孤高の戦士〟である。「現役は四十代で終わりです」と言い切る辻田勲選手、うっすらとヒゲをたくわえ、どこまでも不器用で寡黙なそんな男に私は、ひたすら剣の道を求めて苦悶する剣豪、『宮本武蔵』を見る思いがした。さながらそれは筋肉という衣を体中にまとわりつかせ、平成の世を闊歩するサムライのようでもある。彼が歩み続ける『筋肉道』に、幸多きことを願ってこの稿を締めたいと思う。
(文・クロフネ)
記事画像7
ツジタ・イサオ/マグナムフィトネスセンター所属/昭和44年6月24日生/ 43 歳/大阪府出身/身長181cm・体重86kg(オン) 97kg(オフ) 110kg(オフ最高時)/好物:肉/血液型:O/家族構成:妻・子供( 一人) /ペット:ミニチュアダックスフンド/趣味:釣り(バス)/主な戦績:05 年大阪選手権予選落ち、06 年大阪クラス別ライトヘビー級4位、06 年関西クラス別ライトヘビー級優勝、07 年ミスター大阪優勝、12 年ミスター関西優勝
[ 月刊ボディビルディング 2013年5月号 ]

Recommend