フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

海外ニュース ’67 世界ボディビルダー‟ ベスト10 ”

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1968年7月号 ]
掲載日:2017.11.20
近着の‟ ミスター・アメリカ ”誌に、1967年度の世界ボディビルダー‟ ベスト10 ”が掲載されているので、ご紹介しよう。読者の人気投票によるものだが、有名ビルダーの人気度がわかっておもしろい。
記事画像1
(左から)
1.ラリー・スコット
均整美ナンバー・ワンのスコットが連続2年第1位を獲得。(1474票)

2.スチーブ・リーブス
1950年以来コンテストから姿を消しているリーブスだが、ふたたび第2位。(1317票)

3.デーブ・ドレイパー
’66年度17位から一躍3位へ。その差18票とリーブスを追い上げた。(1299票)
記事画像2
(左から)
4.レグ・パーク
今年40才だが、その肉体をまだまだ衰えを見せない。’66年度3位から4位へ。(1034票)

5.ハロルド・プール
4位から5位へ1歩後退。ミスター・オリンピアでオリバ―に惜敗したのがたたったか。(896票)

6.ビル・パール
ごくまれにしかコンテストに姿を見せぬパールが6位。まさに驚異だ。(782票)
記事画像3
(左から)
7.サーギオ・オリバー
’67年度のミスター・オリンピア。’66年度22位からいっきょに7位へ躍進。(670票)

8.フレディ・オーティス
コンテストにしばらくご無沙汰のオーティスは8位。最近は泣かず飛ばずだ。(644票)

9.チャック・サイプス
進境めざましいサイプスはついにべスト・テンに顔を出した(485票)
記事画像4
10.フランク・ゼーン
'66年度50位から10位という超特急ぶり。まだまだ伸びそうだ(410票)
記事画像5
記事画像6
[ 月刊ボディビルディング 1968年7月号 ]

Recommend