フィジーク・オンライン

健康的な小麦肌を手に入れる!ボディカラーリングとは?

この記事をシェアする

2
掲載日:2016.08.04
健康的な小麦肌を手に入れたいけれど紫外線の影響が気になる、という方は多いのではないでしょうか。また、大会やパーティ、旅行のために一時的に日焼けしたいという方もいらっしゃるでしょう。

今回、海外のセレブの間でも評判のボディカラーリングについて、ボディカラーリングサロン・Venusの森本さんにお話を伺いました。

ボディカラーリングとは

このカラーリングは大会の前日か前々日にエアスプレーで全身を塗布し、約8時間位で皮膚のタンパク質に定着させます。その後一旦シャワーを浴び余分な塗料を落とした後、セルフタンニング作用で徐々にもう少し黒くなります。定着後はシャワー、トレーニングで汗をかいても大丈夫です。
― どんな肌色の方でも施術いただけますか?また、お値段はおいくらですか?
ジャンタナやプロタンのように真っ白な方を黒くする訳ではないのである程度のベースが必要ですが綺麗な黒艶感が出ます。

選手のカラーはブラジリアンで全身一本10000円ですが身体の大きな方やより黒く希望される方には2000円〜3000円で追加を申し受けます。
― 肌が弱いので、肌へのダメージが気になります。
エアブラシを使って、輝くブロンズ肌を手軽に作り出せるタンニングトリートメントです。紫外線によるシミやシワ、老化、皮膚がんなどのダメージの心配もなく、もっとも安全にブロンズ肌を楽しめると、世界では既に定番、多くのセレブたちが愛用しています。
DHAは医療現場でも火傷痕などのケアとして使われている安全な成分ですので、お肌へのダメージはありません。また、コエンザイムQ10、ビタミンEなどを配合し、お肌をしっかり保湿・保護できます。
― どのくらいの期間、カラーを維持できるのでしょうか。
効果は3日~1週間程度です。2回続けて受けられると10日~2週間ほど効果が保てます。

お肌のターンオーバーとともに元通りに戻りますが、お肌の状態など一人一人の個人差があります。使用後1週間ほどで自然にフェイドアウトし、元の肌色に戻ります。

初回から24~48時間以内に2度目を受けていただくと、より自然で持続力のあるカラーリングが可能です。
― このカラーリングの仕組みについて詳しくお伺いできますか?
リキッドに含まれる糖質の成分DHA(ジヒドロキシアセトン)が、表皮最上層の角質層にあるアミノ酸に働きかけ、メラニンを増やさずに自然なブロンズの色合いを作り出します。

グリセリンを発酵して得られるDHA(ジヒドロキシアセトン)は、医療現場で皮膚着色用化粧品として使われています。肌の角質部分のタンパク質と化学反応を起こし、褐色に変化します。日光による日焼けとは違い、メラニン色素を刺激することがないため、シミやソバカスの心配はありません。



以上、ボディカラーリングサロン・Venusの森本さんでした。

まだまだ続く暑い季節、水着を着る機会もあるでしょう。コンテスト出場者はもちろん、身体のラインをシャープに見せたいという方もボディカラーリングを試してみてはいかがでしょうか。


  • ボディカラーリングサロンVENUS
    住所:〒536-0011 大阪府大阪市城東区放出西3-13-33 STRONG DEPOT 1F
    TEL: 090-3659-3199

    東京サロン
    住所:〒107-0061 東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山604
    TEL: 090-3659-3199