フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

11の新記録誕生! ‘72シニア・ナショナルパワーリフティングチャンピオンシップ

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.12
48名の選手が参加してコロラド州デンバーのセントラルYMCAで行われた大会は、YMCAスタッフの献身的な努力で非常な盛り上がりを見せ、例年に比較してはるかに厳しい判定が行われたにもかかわらず、好記録が続出し、11個の新記録が生まれた。
各クラスの優勝者と記録は次の通り。

●バンタム級(56kgまで) -ジョン・レディング(ベンチ・プレス91kg、スクワット*202kg、デッド・リフト204kg、トータル497kg)

●フェザー級(60kgまで) -フランクリン・ライリー(136、186、236、558)

●ライト級(67kgまで) ーリチャード・ラックマン(143、197、*266、606)

●ミドル級(75kgまで) -ジョー・スパック(136、204、*284、624)

●ライト・ヘビー級(82kgまで) ージャック・バーネス(186、*322、284、*792)

●ミドル・ヘビー級(90kgまで) -ジェリー・ジョーンズ(172、*313、281、766)

●へビー級(110kgまで) -アーネスト・ドー(238、286、336、860)

●スーパー・ヘビー級 -ジョン・コール(258,*392、*372、*1022)

*印のついているのが新記録だが、このほか、フェザー級アーネスト・ゼイヤーのベンチ・プレス152kg、ライト・ヘビー級ビンス・アネロのデッド・リフト331kgが新記録となった。
バンダム級優勝ジョン・レディングがスクワットで202kgに成功。

バンダム級優勝ジョン・レディングがスクワットで202kgに成功。

ライト級優勝リチャード・ラックマンのベンチ・プレス。

ライト級優勝リチャード・ラックマンのベンチ・プレス。

ライト・ヘビー優勝ジャック・ハーネスが322kgのスクワットに成功

ライト・ヘビー優勝ジャック・ハーネスが322kgのスクワットに成功

スーパーヘビー級のジョン・コールはスクワット392kg、デッド・リフト372kg、トータル1022kgと3つの新記録を樹立。

スーパーヘビー級のジョン・コールはスクワット392kg、デッド・リフト372kg、トータル1022kgと3つの新記録を樹立。

ミドル級優勝のジョー・スパックがデッド・リフトで284kgの新記録。

ミドル級優勝のジョー・スパックがデッド・リフトで284kgの新記録。

[ 月刊ボディビルディング 1973年4月号 ]

Recommend