フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ジム紹介 ~ タイガー・ボディビル・ジム ~

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年4月号
掲載日:2018.01.18
会長を中心に集まる練習生

会長を中心に集まる練習生

工夫のこらされた練習場内。会長のアイディアがいっぱい。

工夫のこらされた練習場内。会長のアイディアがいっぱい。

この地方特産の大谷石をふんだんに使った練習場。

この地方特産の大谷石をふんだんに使った練習場。

 タイガー・ボディビル・ジムは、11年の歴史を誇る北関東一の古い伝統をもっている。国鉄宇都宮駅から車で10分、東武宇都宮駅から徒歩で2~3分の、繁華街を少しはずれた伝馬町にあり、この地方特産の大谷石を使ったギリシャ・ローマ風の建物である。

 建物の内部も独特の造りで、会長のアイデアにより設備等も色々工夫が施され、楽しく練習できそうな感じである。

 栃木県は、非常に早くからボディビルが盛んであり、多数の立派なビルダーを世に送り出している。このタイガー・ボディビル・ジムの会長酒井孝氏もその1人で、県下のビルダーの草分けとして2~3年前まで現役のトップ・ビルダーとして多いに活躍された。現在はジムを経営するかたわらスナック喫茶の店を出すなど事業の面で手腕を発揮している。

 このジムの目標は「肉体と精神がともなった人間づくり」で150名ほどの会員(学生が3分の1、残りはサラリーマン)が毎日練習に励んでいる。

 会長の酒井氏は「今後ともボディビルの普及、発展と啓蒙に力を注いでいきたい」と語っていた。

 宇都宮市伝馬町4-14 電話(4)4076  会 長 酒井 孝  コーチ 岡田茂夫
月刊ボディビルディング1969年4月号

Recommend