フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

遠藤光男のアドバイス・コーナー
誌上で受けるボディビル・コーチ 1972年8月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1972年8月号
掲載日:2018.05.28
記事画像1

A●正岡久人

記事画像2
出身地 愛媛県 年令 18才 ボ歴 1年 身長 165cm
体重 65kg 胸囲 105cm 上腕囲 37cm 大腿囲 57cm
 アドバイス 年令18才、経験1年でこれだけの体になれば大変立派だと思います。ポーズもなかなかきまっています。しいてアドバイスをするとすればボディビルも発達しているうちは非常に楽しいのですが、スランプになったり何かの事情で練習から遠のいたりすると、どうしても情熱が失われがちですのでそういう事のないようにこれからもますます頑張ってもらい、ボディビル界に若い力を示してください。

B●福士 寛

記事画像3
出身地 東京都 年令 19才 ボ歴 2年3カ月 身長 168cm 体重 66.5kg 胸囲 112cm 上腕囲 39cm 大腿囲 59cm
 アドバイス 身長168cmですと大体72.3kg位が理想に近い体重です。あなたの場合もあと4.5kg体重を増加させればすばらしい体になると思います。もっともただ体重が増しただけでは意味がありません。やはりトレーニングにより引き締まった筋肉でです。また胸囲や腕囲が思うように発達しないとの事ですが、ロー・レピティションでトレーニングを行えばぜったいパルクがつくという保証はありません。私の経験ではそれよりむしろスーパー・セット等で短時間に集中的にその部分に刺激を与えた方がはるかに発達が早いようです。以上のことを参考にしてまたトレーニングに対する意欲を失わずにますます頑張ってください。

C●渡辺博明

記事画像4
出身地 富山市 年令 22才 ボ歴 3年半 身長 178cm 体重 74kg 胸囲 112.5cm 上腕囲 37.5cm 大腿囲 57.5cm
 アドバイス あなたは週6日、1日2時間のトレーニングとの事ですが、私の練習量よりむしろ多い位です。これだけ努力しているのに最近進歩が著しくないとなるとやはり練習の内容が気になります。週6日の練習はかまわないのですが(もちろん分割法で行なっているものと考えます)、1日2時間練習法です。これはもっと短時間できりあげるべきかと思います。思い切って1日1時間 1時間半位にし、1日2.3筋群だけのトレーニングにしてしまい、1筋群15セット前後(時間にして約20,30分)にし短時間で集中した方が効果もあがるし次の日にあまり疲労がのこらずよいでしょう。

D●塚田健一

記事画像5
出身地 長野県 年令 18才 身長 177cm 体重 68kg
 アドバイス 自分は骨細なのでという質問ですが、骨が細くてもいくらでも立派な体になりコンテストで活躍している有名な人達がおります。むしろ骨が太い人よりも細い人が十分に筋肉がついた場合、体がきれいでシャープになります。あなたもまだ18才という若さをもっているのですから骨の太い細いにこだわらず大らかな気持でトレーニングを続けてください。
月刊ボディビルディング1972年8月号

Recommend