フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

遠藤光男のアドバイス・コーナー
誌上で受けるボディビル・コーチ 1972年9月号

この記事をシェアする

3
月刊ボディビルディング1972年9月号
掲載日:2018.06.05
記事画像1
A●八島 猛
出身地 茨城県 年令 23才 ボ歴 8カ月 身長 168cm 体重 71kg 胸囲 105cm 上腕囲 38cm 大腿囲 55cm
くアドバイス>ボ歴8カ月、今が一番楽しい時期だと思います。自分の体が日増しに逞ましくなっていく喜びは、なんともいえないものです。年令からいっても、これからどんどん発達する年頃ですので、どうか頑張ってください。これから注意する点は、やはり自宅練習ということと、種目の好ききらいがあるということで運動が片寄りがちになるので、その点を心がけてバランスのとれた運動を行なってください。この写真では特に下半身の運動が少ないようです。
A

A

B●小野 雄賢
出身地 宮崎県 ボ歴 7カ月 身長 170㎝ 体重 64kg 胸囲 100cm 上腕囲 34㎝ 大腿囲 54cm
<アドバイス>年令が書いてありませんが、おそらくまだ10代かと思います。わずか7カ月での練習では順調に発達しています。これからものびのびとトレーニングを続けてください。トレーニングで注意する点は、セット間の休けいをあまり長くとらず短時間で集中して行うことと、また練習種目は、まだ若いのですからあまり細かい部分の運動はせずに、大きな筋群を重点的に行なってください。
B

B

C●山本 政行
出身地 東京都 ボ歴 2年 身長 167㎝ 体重 67kg 胸囲 110cm 上腕囲 35cm 大腿囲 57cm
<アドバイス>非常にバランス良く発達していますが、全体的にみて何か迫力が感じられません。マッスル・ビルディングで一番大切なことは、重量よりも短時間でいかにそこの筋肉に刺激を与えるかということです。そのためにはセット間の休み時間、集中力等が関係してくるわけです。その点をよく考えてトレーニングを行えば、必ず自分で納得するような体になります。
C

C

D●大庭 広行
出身地 北九州 年令 18才 ボ歴 2~3年 身長 166cm 体重 57kg 胸囲 93cm 上腕囲 33cm 大腿囲 51cm
<アドバイス>下半身が暗くてわかりにくいですが、全体的にみて体もしまっているしバランスも良いようです。ボ歴も2~3年ということは、もうかなりの経験者とみなしますので、これからは各部分を重点的にトレーニングするようにしたらよいでしょう。とくに肩と腕を集中的に行なってください。そしてあと10kg程体重が増したら、すばらしい体になると思います。そうすれば、地方のコンテストでも立派な成績がおさめられるでしょう。どうか頑張ってください。  
D

D

月刊ボディビルディング1972年9月号

Recommend