フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

第4回ミスター高知コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1972年12月号
掲載日:2018.05.10

浜口哲夫がタイトルを獲得

優勝・浜口哲夫

優勝・浜口哲夫

2位・河内山和夫

2位・河内山和夫

3位・河内山洋三

3位・河内山洋三

 高知県ボディビル協会、高知トレーニング・センター共催の第4回ミスター高知コンテストは、9月22日午後6時より、高知市中央公民館において行われた。

 その結果、弱冠23才の浜口哲夫(’71ミスター高知2位、’72ミスター四国優勝)が栄冠を獲得、2位は’71ミスター高知3位、’72ミスター四国2位の河内山和夫(24才)、3位は2位河内山和夫選手の実兄で’71ミスター高知4位の河内山洋三、以下4位・山崎賢一(23さん)、5位・藤岡謙造(19才)、6位・鎌田賢治(26才)と決定した。

 なお当日のゲスト・ポーザーには、山本博章(’71ミスター高知)、宇戸信一(’72ミスター日本5位)、武本蒼岳(’70ミスター日本)、金沢利翼(’60’63ミスター日本)の4氏が招かれ、一級品の体とポージングを披露した。(吉村)
月刊ボディビルディング1972年12月号

Recommend