フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

1976年度ミスター・ユニバース日本代表選抜大会

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1976年10月号
掲載日:2018.07.29

須藤選手2年連続代表に

9月18日、ロンドンのビクトリア・パレスで行われる1976年度NABBAミスター・ユニバース・コンテストに派遣するJBBA代表選抜大会は、8月15日、大阪市難波の高島屋ロードシアターで開催された。 

 この選抜コンテストの出場資格は、昨年度ミスター日本コンテスト上位6名に須藤孝三選手を加えた7名で、このうち糸崎大三、木本五郎の2選手が欠場したため、結局、榎本、奥田、石神、長宗、須藤の5選手によって日本代表の座が競われた。

 各選手とも100パーセントの仕上げで、さすがに日本を代表するトップ・ビルダーにふさわしい迫力を見せていたが、バルク、デフィニション、均斉、スケールにおいて他の選手を一歩リードしていた須藤選手が昨年につづいて2度目の日本代表に選はれた。

 2位、3位は最初の審査で同点となったため、再密査の結果、2位が奥田孝美選手、3位が榎本正司選手と決定。つづいて4位に石神日出喜選手、5位か長宗五十夫選手となったか、須藤選手を除く4選手の実力は全く甲乙つけがたく、おそらく審査員のほ点も紙一重の僅少差だったと思われる

 なおこの日、ゲスト・ポーサーとして出場した杉田茂選手と榎本正司選手の2人は9月18日のユニバース・コンテストに個人参加することになっており、3選手の活躍か大いに期待される。
左から4位・石神、2位・奥田、1位・須藤、3位・橋本、5位・長宗

左から4位・石神、2位・奥田、1位・須藤、3位・橋本、5位・長宗

優勝●須藤孝三

優勝●須藤孝三

2位●奥田孝美

2位●奥田孝美

3位●橋本正司

3位●橋本正司

4位●石神日出喜

4位●石神日出喜

5位●長宗五十夫

5位●長宗五十夫

第一次予選で比較審査を受ける5選手。左から須藤、石神、長宗、榎本

第一次予選で比較審査を受ける5選手。左から須藤、石神、長宗、榎本

記事画像8
第一次予選で比較審査を受ける5選手。左から須藤、石神、長宗、榎本

第一次予選で比較審査を受ける5選手。左から須藤、石神、長宗、榎本

記事画像10
記事画像11
記事画像12
ゲスト・ポーザー●杉田茂

ゲスト・ポーザー●杉田茂

月刊ボディビルディング1976年10月号

Recommend