フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

1979年度第14回ミスター宮城コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1979年11月号
掲載日:2019.07.04

箱崎一俊選手が二年連続優勝

 第14回ミスター宮城コンテストは、9月2日、仙台読売ホールで行われた。今回は観客動員を第一と考えて、会場を市内の中心部に選んだためか、若い男女が会場をうめつくし、鳴物入りの応援が大会の雰囲気を一段と高めた。

 審査にはゲストポーズにかけつけた榎本正司選手をはじめ、紅一点として77ミス・インターナショナル日本代表の堀江恵美さんら11名があたった。その結果、箱崎一俊選手が昨年に続いて二年連続優勝をなし遂げた。また、特別賞として、ベストポーズ賞に山口守、シェイプ・アップ賞に佐々木功、新人賞に柴田紀男の各選手が選ばれた。

 上位入賞者はつぎのとおり。
記事画像1
(レポート=宮城県協会理事長・藤原勤也)
ミスター宮城コンテスト入賞者

ミスター宮城コンテスト入賞者

優勝★箱崎一俊選手

優勝★箱崎一俊選手

2位★山口 守選手

2位★山口 守選手

3位★畠山 泰選手

3位★畠山 泰選手

ゲスト★榎本正司選手

ゲスト★榎本正司選手

月刊ボディビルディング1979年11月号

Recommend