フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

第5回IFBBミスター東日本コンテスト
曽田成剛選手が優勝

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1978年9月号
掲載日:2018.07.26
 第5回IFBBミスター東日本コンテストは、7月30日、東京江戸川区の小岩公会堂で行われた。出場選手は東京を中心に41名。なかなかレベルの高い見ごたえのある大会であった。とくに、前大会総合2位の曽田選手と昨年度全日本学生2位の臼井選手の優勝争いは激烈で、わずかに上半身がよかった曽田選手がせり勝った。破れたとはいえ、臼井選手の抜群のプロポーションと、学生時代とは見違えるばかりのするどいカットはすばらしく、これにもう一回りのバルクがつけば、きっと近い将来、日本を代表する大型ビルダーに成長することは間違いない。

 コンテストの結果は次のとおり。

①曽田成剛(東京) ②臼井オサム(東京) ③菊地正幸(宮城) ④鈴木克吉(東京) ⑤猪又純雄(東京) ⑥清水潔(東京) ⑦金子信三(東京) ⑦滝川守(静岡)⑦渡辺清(新潟)⑦増渕聖司(東京)

(部分賞)
胸・背・腹=曽田成剛
腕=臼井オサム
脚=鈴木克吉
1位●曽田成剛選手

1位●曽田成剛選手

2位●臼井オサム選手

2位●臼井オサム選手

3位●菊地正幸選手

3位●菊地正幸選手

4位●鈴木克吉選手

4位●鈴木克吉選手

表彰台左から2位・臼井、1位・曽田、3位・菊地

表彰台左から2位・臼井、1位・曽田、3位・菊地

5位●猪又純雄選手

5位●猪又純雄選手

ゲスト●末光健一選手

ゲスト●末光健一選手

月刊ボディビルディング1978年9月号

Recommend