フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

★第3回ミスター東九州ボディビル選手権大会★

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1982年9月号
掲載日:2018.10.17

荒木謙一選手(宮崎)優勝

 第3回ミスター東九州ボディビル選手権大会が7月11日宮崎県延岡市・野口記念館において盛大に開催された。大会には鹿児島、宮崎、大分の3県から18名の選手が参加して素晴らしいポージング合戦が展開された。
 結果は、バルクNo.1の荒木謙一選手がチャンピオンに選ばれた。2位以下、7位までは大接戦となり、東九州地区の層の厚さに審査員泣かせの大会であった。
 アトラクションとして、延岡トレーニング・センター、寿崎道子さんの女性のためのウェイト・トレーニング紹介と創作ダンスが発表され、また、昨年度チャンピオン、坂口頼孝選手がゲストポーズを披露して大会を盛りあげた。

成績は次のとおり。(写真・レポート=寿崎幸憲)

優勝・荒木 謙一(延岡トレーニング・センター)
2位・小田 富義(延岡トレーニング・センター)
3位・宇都 義己(YSトレーニング・センター)
4位・関屋 知学(アスレチック関屋)
5位・渡辺 建治(別府ヘルス・クラブ)
6位・東  正博(アスレチック関屋)
7位・中島 茂樹(鹿児島ボディビル・センター)
新人賞・堀  博行(鹿児島ボディビル・センター)
敢闘賞・道岡 知弘(YSトレーニング・センター)
敢闘賞・甲斐 敬敏(延岡トレーニング・センター)
左から5位・渡辺、2位・小田、1位・荒木、3位・宇都、4位・関屋

左から5位・渡辺、2位・小田、1位・荒木、3位・宇都、4位・関屋

1位・荒木謙一選手

1位・荒木謙一選手

月刊ボディビルディング1982年9月号

Recommend