フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

BIGHIDE Speak Out IFBB プロビルダー山岸秀匡のアメリカ便り 第11 回

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.07.26
同じギャスパリニュートリション社と契約しているフレック ス・ルイスと。オリンピアの翌日に広告用のビデオ撮影をした

同じギャスパリニュートリション社と契約しているフレック ス・ルイスと。オリンピアの翌日に広告用のビデオ撮影をした

●久々のバルクアップ

 ここ数年コンテストに出続けていたのでじっくりとバルクアップに気合を入れることができていなかったけど、ここらでいつも出ているアイアンマンプロなどの春シーズンコンテストはお休みにして、ガツンと食べ込んで久々に大きくしたいなと思ってます。トレーニングはここのところ怪我でスクワットやデッドリフトはあまりやってなかったんだけれど、関節の様子を見ながらこれらの基本種目をもう一度しっかりやっていきます。そして何より大事なのが食事。
 いまやってるバルクアップ食事計画はこんな感じ。
①オートミール1カップ、卵白15個、レーズン、バナナ
②イントラプロ2杯、オートミール1カップ
③(トレーニング30分前)スーパーパンプ+BCAA
④ (トレーニング中)サイズオン
⑤ (トレーニング直後)リアルマス
⑥ (トレーニング30分後)パスタ、牛ひき肉
⑦ライス、チキン
⑧マッシュポテト、サーモン
⑨ヤムいも、ステーキ
⑩フルーツ、イントラプロ2杯

●ギャスパリサプリメント

 自分が契約しているブランドだからってわけじゃないけど、ギャスパリのサプリメントは効きます! 特にトーニング2時間前に飲むプラズマジェットとトレーニング30分前に飲むスーパーパンプのコンビネーションは数日で血管の浮きだし方が違ってきてるのが実感できる。
 さすが社長のギャスパリが現役時代気持ち悪いくらいに血管を浮き出させた迫力ある仕上がりを作ってきただけのことはあります(笑)。

●祝勝会、ゲストポーズ&セミナー

 日本に帰国してすぐに、所属ジムのミッドブレスがオリンピアトップ10入賞の祝勝会を開催してくれました。オリンピア終了から帰国するまでに間がなかったので急に関係各方面にお知らせを入れさせてもらったんだけど当日は90人を超える皆様にお祝いしていただき本当に感謝しています。
 それとゲストポーズも結婚式、パーティー、プロレス会場といろんなところでやらせていただきました。当初は予定になかった北九州でのセミナーはボディマジックジムの宇戸会長が急遽開催してくださり、準備の時間が少なかったにもかかわらずたくさんの皆さんに来ていただきました。最後はミッドブレス四谷でのセミナー。こちらも遠くは福岡からご参加いただき大成功でした。みなさん、本当にありがとうございます!

●オリンピア観戦ツアー

 学生コンテストに出ていた頃からの大親友である村上君は、私が出ているコンテストはほとんど見に来てくれているのだけれど、オリンピアは総勢10人で応援に来てくれました。当然皆さんお仕事を休んでこられているので、短い日程でただでさえ強行スケジュールなんですが、いつものごとく(笑)トレーニング、買い物、そして舞台鑑賞とほとんど毎日数時間の睡眠で、みなさんすごいパワーだなと逆にびっくりです。
 オリンピア観戦の席は発売とほぼ同時にプロモーターに直訴して一番いい席をおさえてましたが、みなさん満足していただいたようでよかったです。2010年もぜひたくさんの皆さんに観に来てほしいですね。

●アメリカに戻りました

 2週間強の日本滞在を終えてちょうどロサンゼルスに戻ったところです。次のコンテストは7月のタンパプロの予定なので最初に書いたようにしばらくはバルクアップに専念です。
 まだ多少時差ボケがありますがトレーニングは既にスタートしていて、これから徐々にエンジンをかけていく予定です!

●アジアンプライド

オリンピアの翌日に行われたチャンピオンセミナーにて

オリンピアの翌日に行われたチャンピオンセミナーにて

 オリンピアでブースにいたときに、たくさんのアジア系のファンの方々が声をかけてくれました。そんな時、男性はかなりの高確率でアジアンプライドと口にしますね。〝アジア人の誇り〟という意味だけれど、自分ではアジアの代表だなんていう意識はあまりなかったのでびっくりしたのと、責任重大だなぁなんて思いました。
 日本でもいろいろな場面で〝日本人初〟という形容詞をつけてもらってるけれど、そもそも日本人だからどうこうという意識がないのと、日本人初だとしてもそれは日本人で今まで本気でチャレンジした人がいなかっただけなので、いまいちピンとこないです。なので日本人だからプロで通用しないという考えはこれぽっちもなかったですね。だって白人だって黒人だってアメリカ人だってヨーロッパ人だってみんな同じ人間だからね(笑)。
[ 月刊ボディビルディング 2010年1月号 ]

Recommend