フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

私のトレーニング・スケジュール ’72ミスター兵庫2位 東海林 徹

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.08

’72ミスター兵庫2位 東海林 徹

記事画像1
年令27才 身長165cm 体重73kg 胸囲108cm
上腕囲39cm 大腿囲57.5cm ボディビル歴9年
記事画像2

東海林選手へのアドバイス……遠藤光男

 東海林選手に私が最初に会ったのはいまから8年くらい前だったと思います。性格がおとなしく、明朗で好感のもてる青年でした。その頃はおそらく体重55kg前後だったと思います。それが現在では18kgも増して73kgとは大変な発達ぶりでおどろきました。

 さて、トレーニングのアドバイスですが、当初からデフィニション・タイプの素質をもっていたようです。このタイプの人はなかなか思うようにバルクがつきにくいものです。スケジュール表を見ますと、胸は非常に発達しやすいため、この部分の運動を少なくして、その分だけ発達しにくいところや、大きくしたいところに廻わしており、研究のあとがみられます。ボ歴も9年もあり、また、地方コンテストで上位に入賞している実績もありますので、自分の体質や長所、短所も十分に知っていることと思います。あとは技術的なことより精神的な面の方に力を入れるべきでしょう。

 今後の課題としては、体重78kg、上腕囲42cm、大腿囲60cmを一応の目標として行なってください。それには、やはりスケジュールも大切ですが、常に積極的に意欲をもってトレーニングに打ち込み、自分は絶対そこまでいけるんだという信念をもつことが一番大切です。どうしたらもっとよくなるか、よくするにはどうしたらよいか、ということをいつも考え、そして信念をもってそれを実行することです。
[ 月刊ボディビルディング 1973年3月号 ]

Recommend