フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • フィットネス
  • 【研究論文超訳】#1 スクワットの1RMはスミスマシンの方が高くなるが、ベンチプレスの1RMはフリーウェイトの方が高い

【研究論文超訳】#1 スクワットの1RMはスミスマシンの方が高くなるが、ベンチプレスの1RMはフリーウェイトの方が高い

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.07.08
記事画像1
既存の研究をざっくりとまとめて紹介していく、研究論文超訳シリーズ。今回はフリーウェイトとスミスマシンの特性に関して、トレーニングのヒントとなりうる研究を紹介していこう。

フリーウェイトVSスミスマシン

フリーウェイトでデカくなる者もいるし、スミスマシンでデカくなる者もいる。ではどちらをどう取り入れていくべきか。

ベンチプレスとスクワットの1RMを、スミスマシンとフリーウェイトで比較した研究(※1)によれば、スクワットの1RMはスミスマシンの方が高くなるが、ベンチプレスの1RMはフリーウェイトの方が高い という結果になった。

通常、ベンチプレスにおいてバーベルの軌道は肩関節の上からみぞおちへと弧を描く。
一方、スクワットにおいてバーベルの軌道は垂直方向に動く。そのため、これらの軌道がスミスマシンの特性と合致した結果、スクワットはフリーウェイトよりも1RMが高くなったのではないだろうか。

また、別の研究(※2)ではスミスマシンでのベンチプレスよりもフリーウエイトでのベンチプレスの方が三角筋内側の活動が大きかったとする報告もある。

ただし、これはあくまで1RMや高重量に限った話である。軽~中重量で高回数を行う場合や特別な狙いがある場合にはスミスマシンの方が効果的な場合もあるだろうし、フリーウェイトの方が効果的な場合もあるだろう。目的に応じて器具を適切に使い分けることが重要だ。
ぜひ、メニューを考える上での一助になれば幸いである。


※1 Comparison of muscle force production using the Smith machine and free weights for bench press and squat exercises 
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15705030/

※2 A comparison of muscle activation between a Smith machine and free weight bench press 
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20093960/