フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ジムで使える英語 #35 ラックが空かないので腕立てをして待つ

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.07.10
記事画像1

【解説】

ジムの顔、パワーラックは常に人気がある。特にキングオブエクササイズ・バーベルスクワットを行うためには必ずラックが必要になる。不要かつ不毛な争いを避けるために使用時間が制限されていたり、予約ボードが設置されているところもあるくらいだ。しかしそれらがなかった場合、ラックの順番待ちは無秩序を極める。

誰もがラックの空きを待った経験がある。そう、まさに今も誰かがラックの空きを待っている。
昨日トレーニングを開始した者でも、ベテランな屈強でも、誰かがラックを使うとき、誰かがラックを待っていることをどうか心に刻んでおいてほしい。

ましてや、周囲への配慮なき極めて長時間の独占や、アームカールなどラック外でできる種目での使用は控えるのがスマートな屈強への第一歩だ。


イラスト:ひよ子
Twitter:@hyk__85
Instagram:hyk__85