フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • フィットネス
  • 須山翔太郎氏が教える大会出場の心得と基礎知識「ボディビル レベルアップバイブル 大会で勝ち抜く鍛え方とテクニック」重版決定

須山翔太郎氏が教える大会出場の心得と基礎知識「ボディビル レベルアップバイブル 大会で勝ち抜く鍛え方とテクニック」重版決定

この記事をシェアする

0
掲載日:2022.03.21
記事画像1
2022年3月2日に発売された「ボディビル レベルアップバイブル 大会で勝ち抜く鍛え方とテクニック」が早くも重版となった。

本書は近年高まりを見せているボディビル競技について、トップビルダーの須山氏が大会出場の心得と基礎知識、ノウハウなどを紹介。
初級レベルのビルダーやこれからボディビルを始めたい初心者向けの内容になっており、大会に向けた取り組みやトレーニング・食事・ポージングからコンテストデビューへ向けたステップまで、競技としてのレベルアップを包括的に学べるボディビル入門書となっている。



監修者プロフィール
須山 翔太郎
ボディビルダー・パーソナルトレーナー
1981年9月26日生まれ、東京都出身。15歳でボディビルを始める。1999年18歳という若さで日本ジュニア選手権優勝。2004年東京選手権を歴代最年少(当時)の22歳で優勝。2012年日本クラス別選手権80kg級優勝。2016年には世界選手権75kg級3位となり、日本人40年振りの表彰台入り。2017年と2019年には日本選手権準優勝。考え抜かれたトレーニングと栄養管理を実践し、トップビルダーとして高い人気を誇る。