フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ビタミンEと運動機能の向上

この記事をシェアする

0
掲載日:2020.04.02
記事画像1
アスリートのための最新栄養学 上下巻セット※Amazonの商品ページへ飛びます

運動能力の向上

前述の通り、ビタミンEは不飽和脂肪酸の過酸化を抑えます。
ということは、それに使われる「酸素」の量を減らすことができ、体内で酸素をより有効に使うことができるということになります。

そのため血行改善作用とも相まって、ビタミンEに心肺機能を改善する作用が期待できるということになります。

またビタミンEが細胞膜の機能を正常に保つことにより、運動によって炎症が起きた後の筋細胞膜の再生をスムーズにすることができます。(※110)

ラットにダウンヒル・ランニングを行わせた研究では、ビタミンEが足りないと細胞膜が簡単に破壊され、炎症が起きることにより、筋再生に支障が出ることがわかっています。(※111)
順天堂大学の青木純一郎教授らの研究では、同大学の長距離選手を2群に分け、ビタミンE投与群(一日300IU)と非投与群で比較したところ、乗鞍岳で行った20000m競技において、ビタミンE投与群は2回ともタイムが1分以上も短縮されています。(※112)

30名のトップサイクリストを対象にした研究では、自転車レースによる酸化ストレスや筋炎症が少なくなっています。(※113)

ホルモン活性化作用

不妊に効くということで発見されたビタミンEですが、ビタミンEがテストステロンを増やすという報告もあります。(※114)
性ホルモンはコレステロールからつくられるのですが、コレステロールがテストステロンに変換されるまでの過程でビタミンEが必要になるのです。
具体的にはプレグネノロンがプロゲステロンになるときの補酵素としてビタミンEが使われます。

その他健康への効果

神経保護作用によって、ハンチントン病の初期疾患の進行を抑えることができています。(※115)
NASH(非アルコール性脂肪肝炎)の患者に800IUのビタミンEを与えたところ、ALTやAST、アルカリフォスファターゼ、γGTPの低下、過酸化脂質濃度の低下などが起こっています。(※116)
アスリートのための最新栄養学 上下巻セット※Amazonの商品ページへ飛びます
※110: Promotion of plasma membrane repair by vitamin E. Nat Commun. 2011 Dec 20; 2: 597. doi: 10. 1038/ ncomms 1594.

※111: The antioxidant requirement for plasma membrane repair in skeletal muscle Free Radic Biol Med. 2015 Jul; 84: 246-53. doi: 10. 1016/ j. freeradbiomed. 2015. 03. 016. Epub 2015 Apr 3.

※112: 陸上競技 中 長距離 選手 の 持久力 に 及ぼす ビタミン E の 影響

※113:alpha-Tocopherol supplementation in racing cyclists during extreme endurance training. Int J Sport Nutr. 1994 Sep; 4( 3): 253-64.

※114: Effect of vitamin E on function of pituitary-gonadal axis in male rats and human subjects. Endocrinol Jpn. 1982 Jun; 29( 3): 287-92.

※115: Trial of d-alpha-tocopherol in Huntington' s disease.Am J Psychiatry. 1995 Dec; 152( 12): 1771-5.

※116: Pioglitazone, vitamin E, or placebo for nonalcoholic steatohepatitis. N Engl J Med. 2010 May 6; 362( 18): 1675-85. doi: 10. 1056/ NEJMoa 0907929. Epub 2010 Apr
  • 山本 義徳(やまもと よしのり)
    1969年3月25日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
    ◆著書
    ・体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング(永岡書店)
    ・「腹」を鍛えると(辰巳出版)
    ・サプリメント百科事典(辰巳出版)
    ・かっこいいカラダ(ベースボール出版)
    など30冊以上

    ◆指導実績
    ・鹿島建設(アメフトXリーグ日本一となる)
    ・五洋建設(アメフトXリーグ昇格)
    ・ニコラス・ペタス(極真空手世界大会5位)
    ・ディーン元気(やり投げ、オリンピック日本代表)
    ・清水隆行(野球、セリーグ最多安打タイ記録)
    その他ダルビッシュ有(野球)、松坂大輔(野球)、皆川賢太郎(アルペンスキー)、CIMA(プロレス)などを指導。

  • アスリートのための最新栄養学(上)
    2017年9月9日初発行
    著者:山本 義徳


[ アスリートのための最新栄養学(上) ]