フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ニュース 1986年2月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1986年2月号
掲載日:2021.10.26

■第1回茨城県高等学校新人パワーリフティング選手権大会
 60年12月1日 於・常総学院高校

記事画像1
(記録・写真=東郷達男)
〔団体優勝・常総学院高校〕

〔団体優勝・常総学院高校〕

■1985年度NBBFミスター鳥取選手権大会
 阿部選手が優勝、2位は難波選手

 1985年度NBBFミスター鳥取選手権大会は去る12月1日、米子市皆生の弓ヶ浜荘で開催された。14名の選手が出場、昨年よりも一段とハイレベルな見応えのある大会であった。そして優勝争いは前評判どおり阿部選手と難波選手の一騎打ちとなったが、バルクにまさる昨年度2位の阿部選手がせり勝ち、チャンピオンの栄冠を手にした。

 なお、この日のゲスト・ポーザーには大前勝明、木下朝男、崎浜良雄、宗村忠の4選手を迎えて、会場はいっそう熱気につつまれた。上位入賞者は次のとおり。
記事画像3
(写真・レポート=森下敏人)
〔NFBBFミスター鳥取選手権大会上位3名〕

〔NFBBFミスター鳥取選手権大会上位3名〕

■JPA国際部ニュース……国際部長・吉田進

1985年度世界ジュニア・パワーリフティング選手権大会
 9月19日~22日 西ドイツ・ソエスト

記事画像5
[註]☆印はジュニア世界新記録を示す。

■1985年度国公立大学対抗パワーリフティング大会
  昭和60年11月30日 於・京都大学体育館

記事画像6
◆団体戦 1位・東京大学 2位・京都大学

記録=京都大学・山嵜一郎)

■1985年度第9回佐賀県パワーリフティング選手権大会
12月8日 於・佐賀ボディビルセンター
(記録=パワーリフティング協会理事長・福井 統)

記事画像7

1985年度第4回山口県パワーリフティング選手権大会
 12月8日 於:防府スポーツセンター

記事画像8
[註]国弘選手のデッドリフト185kgとトータル432.5kgは女子日本新記録。

◆最優秀選手賞 国弘梅代、来栖正三
◆敢闘賞    森 民生、河口清春
◆団体賞    防府バーベルクラブ
◆オープンの部(1)石田博己(2)斉脇 忠(3)魚好定夫

(記録=福永満敏)
月刊ボディビルディング1986年2月号

Recommend