フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ニュース 1984年9月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1984年9月号
掲載日:2021.03.11

■日本選手団、金メダル4個、銀メダル2個 第1回アジア・パワーリフティング選手権大会

 第1回1984年度アジア・パワーリフティング選手権大会が去る7月19日~22日の4日間にわたって、インドネシア・バンドンのグランド・ホテル・プリアンガーコンベンションホールで開催された。参加国はインドネシア、インド、フィリピン、マレーシア、シンガポール、スリランカ、日本の7ヵ国、参加選手は50名。日本からは52kg級・丸本秀敏、56kg級・因幡英昭、75kg級・植田英司、82.5kg級・中尾達文、90kg級・前田都喜春、100kg級・比嘉隆夫の6選手が参加し、因幡、植田、中尾、前田の4選手が金メダル、丸本、比嘉の2選手が銀メダルを獲得、そして、因幡、中尾、前田の3選手がベストリフターに選出された。各クラスの上位入賞者は次のとおり。(中尾達文)
記事画像1

■第3回名古屋市パワーリフティング選手権大会
6月24日 於・名城大学体育館

記事画像2

■ミスター西海に尾崎、ミスター長崎に山野
第22回ミスター西海、第14回ミスター長崎コンテスト

 両コンテストは6月10日、長崎総合福祉センターで同時開催され、ミスター西海に尾崎久文選手、ミスター長崎に山野稔選手が選ばれた。なお、今回初めてミスの部のエキジビジョンが行われ、またゲストの粟井直樹、幸子ご夫妻が華麗なポージングを披露して、最近、急激に多くなった女性ファンを喜ばせてくれた。両コンテストの成績は次のとおり。(写真・レポート=赤木 享)

《ミスター西海》

①尾崎久文(長崎TC)
②松崎英雄(熊本BC)
③山口忠之(長崎TC)
④霜川秀治(長崎TC)
⑤村本 功(村本BC)
⑥蒲田孝行(佐賀BC)
⑦幸 義昭(いずみTC)
⑦山野 稔(長崎TC)
⑦永田昭彦(佐世保BC)
⑦長島 治(長崎TC)
[ミスター西海コンテスト]

[ミスター西海コンテスト]

《ミスター長崎》

①山野 稔(長崎TC)
②永田昭彦(佐世保BC)
③長島 治(長崎TC)
④塩田和則(長崎TC)
⑤福島親男(佐世保BC)
⑥三松年久(長大マッスル)
⑦松尾康信(長崎TC)
⑦平川義隆(長崎TC)
⑦山内幾朗(壱岐BC)
⑦江崎康正(長崎TC)
[ミスター長崎コンテスト]

[ミスター長崎コンテスト]

月刊ボディビルディング1984年9月号

Recommend