フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • スペシャリスト
  • 第12回ミスター・アポロ・コンテスト★第11回ミスター西日本コンテスト★第2回ミス西日本 白坂義夫(神奈川) 初のビッグタイトル獲得 難敵ゴボウ抜き、一挙にアポロ制覇 9月23日(日)★広島市青少年センター

第12回ミスター・アポロ・コンテスト★第11回ミスター西日本コンテスト★第2回ミス西日本
白坂義夫(神奈川)
初のビッグタイトル獲得
難敵ゴボウ抜き、一挙にアポロ制覇
9月23日(日)★広島市青少年センター

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1984年11月号
掲載日:2021.04.19
ミスター・アポロ優勝●白坂義夫

ミスター・アポロ優勝●白坂義夫

 地方コンテストからミスター日本コンテストへ向けての重要なステップとなるのがミスター・アポロ・コンテスト。ミスター日本を目前にしたその国内最後のビッグコンテストで、ダークホースの白坂義夫が見事に優勝をなし遂げた。

 早くから有望視されながら、ここのところ一進一退を続けていた白坂は、過去最高と思える仕上がりと気迫でこの大会に挑戦。これまでどうしても勝つことのできなかった塚本、押方、菊池、川上などの並居る実績派を抜きさり、一躍わが国トップクラスの仲間入りを果たした。

 なお、この日はミスター西日本、ミス西日本の両コンテストが同時に開催され、ミスター西日本の上位10名がミスター・アポロへも出場。亀山芳信、永田英作の両選手がそれぞれ第7位に入賞した。
ミスター・アポロ表彰●左から4位・菊池、2位・塚本、優勝・白坂、3位・押方、5位川上

ミスター・アポロ表彰●左から4位・菊池、2位・塚本、優勝・白坂、3位・押方、5位川上

混沌の優勝争い、僅差で白坂浮上

 白坂の優勝は最後まで予断を許さなかった。

 まず、プレジャッジでひときわ注目を集めたのは東北の雄・菊池正幸の充実ぶり。上半身の圧倒的なバルクとそれを引き立てる深いカットを武器に前半戦のペースメーカーとなった。しかし菊池は、肌の白さが災いしたのか、上半身が下半身に勝ちすぎるきらいがあったためなのか、結果は意外に振るわず第4位。また、今季もここまで安定した成績を残してきた川上昭雄が、やや調子を落とし加減で脱落。前年度2位、3位の押方兼二、塚本猛義にも決め手がないとあって、ここへきて一気に今季好調の白坂が浮上してきた。

 従来は卓越したプロポーションばかりが目立ち、ひ弱な印象がつきまといがちだった白坂。ところがどうして、今度ばかりは筋肉の密度といい鋭いディフィニションといい、力感あふれるポージングで他の有力選手と堂々わたり合う。

 それでもなお、予選審査では順位予想の全くつかない状態がつづいたが、決勝のフリーポージングに入ると優勝候補の一団からこの白坂が頭一つリード。全身のバランスに勝る白坂は、そのまま逃げ切って初の全国大会での栄冠を手にした。「いい線はいっても勝利をつかめない」存在だった白坂の、やっとつかんだビッグなタイトルである。


●ミスター・アポロ
記事画像3
ミスターアポロ2位●塚本猛義

ミスターアポロ2位●塚本猛義

ミスターアポロ3位●押方兼二

ミスターアポロ3位●押方兼二

ミスターアポロ4位●菊池正幸

ミスターアポロ4位●菊池正幸

まれに見る混戦。誰が優勝して誰が脱落するのか、比較審査に移っても見通しは立たない。左から白坂、亀山、押方、菊池、川上

まれに見る混戦。誰が優勝して誰が脱落するのか、比較審査に移っても見通しは立たない。左から白坂、亀山、押方、菊池、川上

左から塚本、押方、菊池の重量感あふれる組合せ。今季、自然体では全く精彩を欠く押方だが、ポーズをとると持ち前の筋量がよみがえる

左から塚本、押方、菊池の重量感あふれる組合せ。今季、自然体では全く精彩を欠く押方だが、ポーズをとると持ち前の筋量がよみがえる

プロポーションの良さで以前から双璧と目されていた白坂(左)と広田(中央)。年齢的に見てもかっこうのライバルだが、今回は前面といい背面といい上体の厚みに決定的な差が生じている。川上(右)は東日本チャンピオン大会で白坂を破っているが、この大会では不本意な成績に終わってしまった

プロポーションの良さで以前から双璧と目されていた白坂(左)と広田(中央)。年齢的に見てもかっこうのライバルだが、今回は前面といい背面といい上体の厚みに決定的な差が生じている。川上(右)は東日本チャンピオン大会で白坂を破っているが、この大会では不本意な成績に終わってしまった

1位、2位へ名を連ねた白坂(左)と塚本(右)にはさまれながら亀山(中央)が頑張っている。それにしても、塚本のマスキュラー・ポーズにはまた磨きがかかってきた

1位、2位へ名を連ねた白坂(左)と塚本(右)にはさまれながら亀山(中央)が頑張っている。それにしても、塚本のマスキュラー・ポーズにはまた磨きがかかってきた

ミスターアポロ5位●川上昭雄

ミスターアポロ5位●川上昭雄

ミスターアポロ6位●広田俊彦

ミスターアポロ6位●広田俊彦

ミスターアポロ7位●山崎義夫

ミスターアポロ7位●山崎義夫

ミスターアポロ7位●田崎二郎

ミスターアポロ7位●田崎二郎

ミスターアポロ7位●森本潔

ミスターアポロ7位●森本潔

ミスターアポロ7位●大谷浩司

ミスターアポロ7位●大谷浩司

月刊ボディビルディング1984年11月号

Recommend