フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ニュース 1985年1月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1985年1月号
掲載日:2021.04.30

■1984年NBBFミスター・オール鳥取コンテスト――渡辺訓久選手優勝

コンテストは去る10月10日、ゲスト・ポーザーに大久保忠義氏を迎えて、米子市のコスモス会館で行われた。

結果は、試合経験が多く楽勝の前評判の高かった渡辺選手を、今期かなりの減量に成功し、ベスト・コンディションで出場した阿部選手が、ポージングのうまさを加えて激しく追い上げたが今一歩及ばず、渡辺選手が栄冠をものにした。上位入賞者は次のとおり。〔写真下〕
記事画像1
〔写真・レポート=森下敏人〕
〔NBBFミスター・オール鳥取コンテスト入賞者〕

〔NBBFミスター・オール鳥取コンテスト入賞者〕

■北海道学生パワーリフティング選手権大会
10月28日 於・北海学園大学

記事画像3
(北海道学生パワーリフティング連盟理事長・小林孝文)

■第14回中部日本学生ボディビル選手権大会
河内裕彦選手(名城大)圧勝

記事画像4
(写真・成績=中部日本学生連盟理事長・楠 和憲)
〔第14回中部日本学生ボディビル選手権大会入賞者〕

〔第14回中部日本学生ボディビル選手権大会入賞者〕

〔1位・河内裕彦選手〕

〔1位・河内裕彦選手〕

〔2位・高橋裕城選手〕

〔2位・高橋裕城選手〕

■第5回中部日本女子、10回中部日本パワーリフティング選手権 11月11日愛知県体育館

記事画像8
(愛知県パワーリフティング協会理事長・尾田秀男)
〔中部日本パワー選手権大会 各クラス優勝者〕

〔中部日本パワー選手権大会 各クラス優勝者〕

■第2回全日本マスターズ・パワーリフティング選手権大会 11月4日 於・志木市体育館

記事画像10
(記録=大会実行委員長・福屋好博)

■第8回埼玉県パワーリフティング選手権大会
11月18日 於=坂戸・遠藤トレーニングセンター

記事画像11
(埼玉県パワーリフティング協会理事長・福屋好博)

■第18回愛媛県パワーリフティング選手権大会 11月18日 於・イヨテツスポーツセンター

[註]男子ジュニアの部67.5㎏級・斉藤政嗣選手のスクワット180㎏、デッドリフト207.5㎏、トータル480㎏は日本高校新記録。

[註]男子ジュニアの部67.5㎏級・斉藤政嗣選手のスクワット180㎏、デッドリフト207.5㎏、トータル480㎏は日本高校新記録。

(記録=岡崎 努)

■1984年度第3回山口県パワーリフティング選手権大会 11月3日 於・防府スポーツセンター

記事画像13
(記録=山口県パワーリフティング協会理事長・島岡克己)

■第3回茨城県パワーリフティング選手権大会
昭和59年11月23日 於・神栖町民体育館

記事画像14
(記録=茨城県パワーリフティング協会・西原広志)
〔茨城県パワー選手権優勝者〕

〔茨城県パワー選手権優勝者〕

■第18回神奈川県パワーリフティング選手権大会
10月28日 於・県立神之木台青少年会館

〔註〕女子56g級・菅原選手のスクワット145kgは日本新記録。その他、男子75g級オープン参加・江前敏晴選手はベンチプレス147.5kgのジュニア日本新、男子82.5kg級オープン参加・森信挙司選手はスクワット200kg、デッドリフト220kg、トータル530kgの高校日本新を出した。

〔註〕女子56g級・菅原選手のスクワット145kgは日本新記録。その他、男子75g級オープン参加・江前敏晴選手はベンチプレス147.5kgのジュニア日本新、男子82.5kg級オープン参加・森信挙司選手はスクワット200kg、デッドリフト220kg、トータル530kgの高校日本新を出した。

(記録=飯島忠二)

■NBBF全日本パワーリフティング選手権大会
11月3日 於・下関市勤労福祉会館

記事画像17
(記録=雨森巧晃)
月刊ボディビルディング1985年1月号

Recommend