フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

無理なく減量に取り組むために注意すること

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.10.27
記事画像1
皆様、減量は順調に進んでますでしょうか?
いつまで、何のため、など人それぞれ目的や目標があると思います。
今回は、心も身体も健康のまま無理のない減量をするために、注意するポイントを再確認していきましょう。

1.無理なく行うことがいかに大切か

ストレスがたまると余計にうまくいかなくなる、諦めたり挫折してしまい増量してしまい、またそれがストレスとなります。
また、人間はストレスを感じるとコルチゾールといういわゆるストレスホルモンが分泌され、これが増え過ぎると、筋肉が分解され、代謝が滞り脂肪が溜まりやすくなります。
つまり、無理なく行い、ストレスがいかに少ない状態で減量を行うかが、重要なポイントとなります。

勘違いしがちなのですが、減量=ストレスとなると、続かない上にリバウンドしてしまう。
心や身体に負荷を与え、身を削ることで、頑張っている、上手くいってると勘違いしないように注意してください。

2.どのような方法が無理なく行えるか

一番無理なく減量をできる方法は、ご自身の生活スタイルや食事内容をがらっと180度変えてしまうのではなく、今の生活をベースに足し算引き算をすることで、余計なストレスを感じずに減量することが叶えられます。

特に初めてや、久しぶりの減量を行う方にありがちなのが、今日からがっつり食事も減らして、筋トレも有酸素運動も始めて、減量しよう!という気合いを入れすぎてしまうこと。
気合いはもちろんとてもすばらしいことですが、いきなり頑張りすぎると、ちょっとしたきっかけで集中力が切れてしまい、減量終了どころか爆食いしてしまったり、一切運動しなくなったりすると、元の体重やそれ以上までリバウンドしてしまいます。

メンタル面も、身体にとっても負担となってしまうため、せっかくの気合いが裏目に出てしまうパターンです。

ここで言えるのが、自分の性格とも向き合うことが大切であります。

例えば、仕事で何かストレスを感じたときに、お酒やお食事をたくさんとることで、発散されてる方も多いと思います。
もちろん、このようなことは無いに越したことはありませんが、私たちは生活してる以上、何らかのストレスやその発散行動が避けられないものです。

たとえば、一度や二度なら我慢できたりごまかせたりしても、またその時期はやってくるため、そこで我慢した分反動が大きくなることが多いです。
回避するに越したことはないですが、きっと避けられないものが月に一回なのか、季節ごとなのか、もっと多いのか。絶対にくるものであれば、もうその日は、飲む、食べると決めてしまいます。決めた以上は飲み過ぎ、食べ過ぎた自分を責めるのではなく、しっかり心も身体も満たしてあげてください。
方法によってはその日をチートデイと名付けても良いでしょう。そうすれば、罪悪感なく身体のための行動と考えられますよね。

日頃食事管理やトレーニングを行なって、ベースとなる基礎代謝を上げていれば、一日たくさん飲み食いしたところで、それが瞬間で一生ものの脂肪に変わるわけではありません。もちろん身体に入れた分その日は増量しますが、また翌日から食事調整とトレーニングをすれば戻せます。
要は、自分がどれくらいの頻度でそれを入れるのか、その時どれくらい増量して、戻すには何日かかるのか。
これをしっかり把握してれば、その日に向けての食事の調整、その後の帳じり合わせが出来るので問題ありません。

3.何のための減量なのか

減量することをゴールにするのではなく、減量後の前向きな自分の姿を想像して、減量したら何をしたいか。
常に何のために減量を行なっているのかを見失わずに行うと、集中力が切れても持ち直すことができます。

明確な目的、目標を決め、期間を決めることが大切です。
この時に、短期間で落とそうとせずに時間をかけて習慣にしながら落としていくことで、リバウンドもなく減量に成功できる近道となります。

その期間の中だけ頑張ることと、その期間を終えても続けることをしっかり決めれば、辛さを感じず、目標に向けて前に進めるでしょう。

コツコツ継続すると、はじめはストレスに感じたり、難しく感じたことも、習慣となり、結果が自然とついてくるでしょう。
否定しすぎず、甘やかしすぎず、しっかり自分の性格と生活に向き合ってプランを立ててください。
3ヶ月後、半年後、1年後、自分はどうなっていたいか、それを思い描きながらだと減量もつらくなく、精神的負担が少ない状態で挑めるでしょう。

失敗は途中で諦めるから失敗で終わります。
成功するまで、挫折を繰り返してもまた自分に合った方法が見つかります。諦めずに続けていきましょう。
  • 小林広和
    女性専用パーソナルジムOUTLINE(アウトライン)代表。東証マザーズ上場パーソナルジムで8店舗の立ち上げを担当後、現在女性専用パーソナルジムのアウトラインを全国26店舗経営、ダイエット特化チャンネルのYouTubeチャンネル「アウトラインジム」を運営中
    【公式HP】
    https://www.outline-gym.com/
    【公式YouTube】
    https://youtube.com/channel/UCTCBxm9Jac-fKq6uDQah6lA