フィジーク・オンライン

転機はミスター早稲田での優勝@ハカセ

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.11.02


マッチョ29のウンチク&インテリ担当、ハカセこと菅原です。

小さいころから家にギリシャ彫刻とルネサンス美術の本があり、北斗の拳とドラゴンボールと幽遊白書を見て育ってきたので、筋肉への憧れがありました。

留学中(高校)に設備があってトレーニングをはじめたら、のめり込むことに。
高校ではボルダリングとラグビーもしてましたが、大学ではボディビル一本。
今も大学に通いつつ、メンズフィジークの大会に出てます。

なぜマッチョ29のような活動をしているか。
一番の転機はミスター早稲田での優勝です!

単なるボディビルではなく、素人へのわかりやすさとエンターテイメント性も高めたミスター早稲田。

優勝を経験し、普段なら筋肉など興味ない普通の人たちが筋肉を評価するようになる様子を見て、「プレゼンテーションを工夫すれば、筋肉ってこんなにも世間に受け入れられるものなんだ」と深く感じ入りました。

それ以来、僕の使命は「筋肉の価値を日本に広める」ことになったのです。

奇しくもその次の年からはベストボディジャパンがはじまり、日本におけるフィジーク系競技の機運が高まろうとしていました。

すでに海外のフィジークの存在は知っていて、日本に入ってこないかと切に願っていた矢先のことです。

まさにこれだ!ということでベストボディジャパンに出て、その後JBBFで正式にフィジークのカテゴリができてからはそれに出場し続け今に至ります。

マッチョ29には、後輩の織田に誘われバスツアーに参加したのがきっかけでそのままメンバーに。

マッチョ29は一般人に筋肉への親しみを持ってもらうためには最高の活動と考えています!
それが、ひいてはトレーニング・フィットネス界全体への評価に貢献すると信じて!

ツイッターではエースマンというアカウント(@Tats_gunso)で活動してます!

今後ともよろしくお願いします!!

  • 菅原 辰馬(すがわら たつま/ハカセ)
    身長:181cm
    体重:83kg

    <経歴>
    ・2011年 ミスター早稲田 優勝
    ・ベストボディジャパン初代ファイナリスト
    ・2014年 マッスルマニアフィジークアジア大会 準優勝
    ・2015年 JBBFフィジークアジア選考会 176cm超級 3位
    ・2015年 JBBFフィジーク全日本大会 176cm超級 4位

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

39歳で初めてボディビルの大会に挑戦!@マイケルズ

39歳で初めてボディビルの大会に挑戦!@マイケルズ

自重トレーニングで胸を大きくする@相澤飛鳥

自重トレーニングで胸を大きくする@相澤飛鳥

甘党マッチョの好きな女性のタイプとは?@やま

甘党マッチョの好きな女性のタイプとは?@やま

体脂肪率一桁をキープする秘訣@サイヤマン

体脂肪率一桁をキープする秘訣@サイヤマン

マッチョになるのは必然だった!?@ハカセ

マッチョになるのは必然だった!?@ハカセ

減量中にどうしても甘いものが食べたくなったら?@やま

減量中にどうしても甘いものが食べたくなったら?@やま

えっ俺を知らないっ?!@サイヤマングレート

えっ俺を知らないっ?!@サイヤマングレート

バルクアップの変化を披露します@マイケルズ

バルクアップの変化を披露します@マイケルズ