フィジーク・オンライン

三土手 大介(みどて だいすけ)

このトレーナーさんを広める
46
ウエイトトレーニングを続けていく中で、伸び悩み、スランプ、迷い、怪我、etc・・・。それらはトレーニングをしている人なら誰しもが一度は経験したはず。

・スクワットやデッドリフトをすると腰が痛くなってしまう。
・ベンチプレスをすると肩が痛くなってしまう。
・いろんな人にアドバイスをもらうが今ひとつ正しいフォームが分からない、自分に合った最適なトレーニング方法やメニューはどうすれば良いのか分からない。
・競技スポーツなどのためにウエイトトレーニングを行っているのにその効果が競技に直結しない。
・自分の正しい身体の使い方がわからない。ウエイトトレーニングをするとどんどん身体が硬くなってしまう。

自分の中の「限界」を感じてしまっているトレーニーと競技者の皆さん、是非ご相談ください。限界を打破するお手伝いをさせて頂きます。
  

トレーニング対応エリア

ノーリミッツ ウエイトトレーニングジム(東京都府中市)
出張指導、セミナー対応可

トレーニングメニュー

ウェイト、スポーツパフォーマンス向上、姿勢改善、体力向上、関節可動域向上、その他( 4スタンス理論 )

所属

ノーリミッツウエイトトレーニングジム(オーナー)

経歴

1972年8月26日生まれ。横浜市出身。
パワーリフティングという競技を知ったのは高校3年のとき。力試しで出場するも負けてしまったことからこの競技にのめり込んでいく。
その後、本格的にパワーリフティングを始め1993年全日本選手権110kg級で初優勝を飾る。
弱冠20歳の史上最年少優勝だった。それからは次々と日本最高記録を塗り替え、世界大会にも積極的に参戦していった。

そんな中、廣戸聡一氏が提唱する4スタンス理論に出会い、更に才能を開花する。
そして2000年世界選手権。悲願の世界選手権優勝の瞬間がおとずれた。トータルは1トン。ベンチプレスでは当時の世界記録を塗り替えた。パワー系競技で日本人が重量級で優勝することは無理といわれていた常識を覆した歴史的な瞬間だった。

その後も日本記録やベンチプレスの世界記録を更新しながらワールドゲームズやアーノルドプロベンチなどを制覇。
世界パワー、世界ベンチ、ワールドゲームズ、アーノルドプロベンチの世界四大大会を制覇しているのは世界でただ一人の存在である。
自ら選手として活躍する傍ら、同時に指導者でもある。自分のことだけでなく、少しでも多くの人が心の限界を打ち破ることのできる環境を整えるために今日も働いている。

◇ スクワットで日本人初の400Kgオーバー
◇ ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
◇ トータル日本人初の1トンオーバー
◇ 4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング優勝1回・世界ベンチプレス優勝6回・ワールドゲームズ優勝1回・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH優勝2回)
◇ 全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
◇ 全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

トレーニング料金

HP

指導歴

1994年からウエイトトレーニングトレーナーとして活動開始。その後2002年に独立し、「No Limits」(ノーリミッツウエイトトレーニングジム)を立ち上げる。
ジム内でのトレーニング指導、パーソナルトレーニングを行いながら、出張指導や各種セミナーを開催。セミナーはジムでの開催だけではなく全国各地の団体から依頼を受けて様々な場所で行っている。
クラブチームなども定期的に指導し、高校野球甲子園出場のチームや大学全国大会出場の柔道チームなどを指導。
一般社団法人レッシュ・プロジェクトの理事も立ち上げ当初から行っており、レッシュマスター級トレーナーとして廣戸聡一氏提唱の「4スタンス理論」の普及活動や各種指導も行い、同団体のトレーナー育成講師も務めている。

資格

一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事。レッシュマスター級トレーナー。

主なクライアント

パワーリフティング・ベンチプレス世界チャンピオン、日本チャンピオン多数輩出。甲子園出場野球チーム指導。

趣味

身体の使い方の研究。映画鑑賞。

PHYSIQUE ONLINE 記事

記事一覧

新規登録、登録内容変更はこちらから

トレーナー、インストラクターさん登録/変更

※登録、掲載には審査がございます。

※IE以外からご利用下さい。