フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping
  • 1

    ベンチプレス 基礎から実践 /東坂 康司
    ベンチプレスが誰よりも強くなるマニアックな専門書!
    体育とスポーツ出版社
    ベンチプレス 基礎から実践 /東坂 康司
    金額: 2,860 (税込)
  • 2

    PHYSIQUE MAGAZINE 006号
    櫻井 貴史、飯沼 誠司、魚原 大、益子 克彦、金子 賢、尾関 紀篤ほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 006号
    金額: 1,222 (税込)
  • 3

    PHYSIQUE MAGAZINE 005号
    Aya'sFunctionalLife、最強万能サプリMRPとは、NPCJほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 005号
    金額: 1,222 (税込)
  • 4

    PHYSIQUE MAGAZINE 004号
    Cross Aya、シンクロ日本代表コーチ 井村雅代、フィットネス男子ほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 004号
    金額: 1,527 (税込)
  • 5

    PHYSIQUE MAGAZINE 003号
    武田真治、魚原大、南原竜樹、小野寺対談 森俊憲、有馬 康泰ほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 003号
    金額: 1,527 (税込)
  • 6

    PHYSIQUE MAGAZINE 002号
    韓国の至宝 Jinwon Lee、有馬康泰 × 齋藤真人対談、長谷川浩久ほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 002号
    金額: 1,527 (税込)
  • 7

    PHYSIQUE MAGAZINE 001号
    JBBF会長 玉利齊、 サンキンサチ、木村ミノル、有馬康泰、桑崎寛、角田信朗ほか
    フィジーク・マガジン
    PHYSIQUE MAGAZINE 001号
    金額: 1,527 (税込)
  • 8

    世界最大級のスポーツイベント!アーノルド スポーツ フェスティバル 2015
    アーノルド・スポーツフェスティバルは80カ国から18,000人のアスリートが参加し、50種のスポーツ競技が開かれる、全米最大のマルチスポーツイベントである。 アーノルドクラシックの起源は1970年にさかのぼる。コロンバスのスポーツプロモーター、ジム・ロリマーは若きオーストリアのボディビルダーであるアーノルド・シュワルツェネッガーを招いた。 シュワルツェネッガーはその時のコンテストで勝利を収め、賞金$1,000を獲得した。そしていつかロリマーと共にボディビルディングのプロモートをするためにコロン…
  • 9

    パーフェクト・スムージープロテイン1.6kg 各テイスト
    1食置き換えダイエット、忙しいビジネスマンにも最適!腸内環境にもこだわったMRP
  • 10

    HYPER PUMP 375g パイナップル味
    NO系サプリの決定版!究極のパンプアップで充実したトレーニングを。
    MPN
    HYPER PUMP 375g パイナップル味
    金額: 7,344 (税込)

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

この記事をシェアする

0
掲載日:2016.04.28


フィジーク・オンラインをご覧の皆さん、こんにちは。
FINE LAB FIT(ファイン・ラボ フィット)トレーナーの那須野です。

前回前々回に引き続き、Arnold Sports Festival 2016の観戦記としまして 第3弾(最終回 総集編)をご紹介いたします。

全3日間のArnold Sports Festival 2016を通して、観客として観戦に行ったのですが、とても楽しく多くのことを学ぶことが出来ました。

オリンピックにも負けない大規模なスポーツイベントですから、ただ競技を行うだけではありません。



Arnold Sports Festivalの醍醐味でもあるコンテストは、会場全体が盛り上がり、会場内にいるだけで楽しく、いくら時間があっても足りないと思ったのが今回の率直な感想です。

観客も選手も楽しめるエンターテインメント性の強いステージや設営により、誰もが憧れるコンテストの1つであることを身をもって体感出来ました!!

いろんな場所で各カテゴリーの競技を行っている為、同じ時間に見たい競技が重なると悩んでしまいます。



EXPOブースに入ればストロングマンコンテストやEXPO特設ステージでのボディビル・フィジークなどのコンテストも行われているため、出展されている各ブースを回ることが出来ませんでした。



EXPOではいろんなメーカーのサプリメントメーカー・ウェアーメーカーが並んでいるため、どこの通路を歩いても興味があるのもばかりで、トレーニーにはたまらなく楽しいと思います。

今回はアメリカコロンバスに行きましたが、アメリカのフィットネスに対する、トレーニングに対する意識の高さが著しく、Arnold Sports Festivalに来ていた観客の方は若い人ばかりではありません。

ご年配の方も子供も幅広くおり、この状態がアメリカがトレーニングに対して意識を高く持っていることなのかなと感じました。



そして、今回はコンテスト観戦だけではなく、弊社ファインラボ代表の鈴木克彰(すずき かつあき)所属のチームキャンプも合わせて行われました。

今年のコンテストに向け、トレーニングスキルの習得や食事・サプリメンテーションなど、トレーニングが終わっても打ち合わせが続くなど世界でのチームキャンプを目の当たりにし、ボディビルやフィジークなど個人競技ではあるものの、その光景を見ているとチームで戦う競技なんだなと思いました。



初日の夜には、チームメンバーが集合しました。すごい光景でした!そして、改めてジムに行き、そこで思い知らされたのは、トレーニング環境が充実していることです。

3日間様々なジムに行き、チームキャンプに帯同しましたが、一つのマシンをとっても何種類もあり、すべて厳選されたマシンの数々が並んでおります。

ただ単にマシンを使ってトレーニングをするのではなく、厳選されたマシンで効果的にトレーニングをすることが一般の方にとっても、ハードトレーニーにとっても大切なことなんだと思います。


今回の3日間、Arnold Sports Festival 2016を通して学べたこと、刺激を受けたことは図り知れない経験となりました。また、アメリカのジムにて代表鈴木のチームキャンプやジムの環境を実際に見れたことは、とても光栄で貴重な経験となりました。

今後は、ファイン・ラボ フィットにしかないマシンやプログラムを使ってお客様へ還元していければと思っております。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。
また、次回掲載の際は是非ご覧ください。
宜しくお願い申し上げます!
 
  • 那須野 勇真(なすの ゆうま)
    FINE LAB FIT パーソナルトレーナー
    トレーナー育成の学校を卒業後、都内大手フィットネスクラブに就職。その後、本格フィットネススポーツクラブ『FINE LAB FIT』のオープンスタッフ・専任トレーナーとしてオープン立ち上げ時より活動中。現在はファイン・ラボ フィットでお客様のボディメイクをサポートする傍ら、自身もトレーニングに励み選手として活動中。

    資格:NSCA-CPT

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

JBBF玉利会長が語る”フィジークの未来”(2/2)

JBBF玉利会長が語る”フィジークの未来”(2/2)

心を鍛えるために身体を鍛える/武田真治 スペシャルインタビュー (1/2)

心を鍛えるために身体を鍛える/武田真治 スペシャルインタビュー (1/2)

今も進化する肉体と精神 角田信朗 (1/3)

今も進化する肉体と精神 角田信朗 (1/3)

3/19 GRANDSLAM4開催!GRANDSLAM総合プロデューサー 勝村周一朗氏大会直前インタビュー

3/19 GRANDSLAM4開催!GRANDSLAM総合プロデューサー 勝村周一朗氏大会直前インタビュー

ベストボディ・ジャパン日本大会2015レディースクラスグランプリの奈保さんがYoutubeチャンネル開設

ベストボディ・ジャパン日本大会2015レディースクラスグランプリの奈保さんがYoutubeチャンネル開設

原宿発がけっぷちボーイズグループ ”BEE SHYFFLE” / 筋肉和尚 坂井美継のトレーニング交友録

原宿発がけっぷちボーイズグループ ”BEE SHYFFLE” / 筋肉和尚 坂井美継のトレーニング交友録

パーソナルトレーナーの新たなロールモデル / AFAAフルコンサルタント 古池 紀匡

パーソナルトレーナーの新たなロールモデル / AFAAフルコンサルタント 古池 紀匡

陸上十種競技 日本記録保持者 右代啓祏(1/2)

陸上十種競技 日本記録保持者 右代啓祏(1/2)