フィジーク・オンライン

  • トップ
  • フィットネス
  • 世界の最新フィットネス情報が集う「kinetikos View(キネティコス ビュー)」とは?

世界の最新フィットネス情報が集う「kinetikos View(キネティコス ビュー)」とは?

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.06.05


海外のフィットネス情報が日本の皆さんに伝わるのに時間がかかってしまう、いちばんの原因は言葉の壁です。日本の誰かが英語で受け取って、それを自分なりにアレンジしてしまった情報でなく、生の情報をそのまま遅れずに受け取ってもらいたいと思い、現在私たちはkinetikos(キティコス)というサイトを立ち上げて、毎日新鮮な情報をご提供しています。

本当にオンタイムで出ている情報を日本語で読めたり、見られたりできる環境を作りたいということを何年も前から考えていて、それがようやく一昨年実現しました。

日本の皆さんがどんな情報が出ているのかを、英語が出来ても出来なくても、同じように平等に受け取ることができるようにしたいとの考えのもと、運動指導に関わるもので、一個のジャンルに関わらず、ストレングスコーチもいるし、パーソナルトレーナーもいるし、理学療法士もいるし、アスレチックトレーナーもいるし、施術に関わる人もいる。

いろんな立場の人が今どんなことを教えているのか、どんなことをしているのだろういうことを、日本に居ながらにして毎日少しずつ勉強することができます。

サイトを立ち上げてからというもの、今のところ毎日アップしています(今年はお正月だけお休みをいただいています)。PCだけでなくスマホでもタブレットでも見られるようにしていますので、通勤の途中でも見られるように、記事の場合は700〜1000文字程度で、動画の場合は5分以内で収まるようにしています。

海外で製作された動画を、私たちが翻訳して字幕を付けています。そうすれば、英語で聞けるし、英語を聞きつつ日本語でも読める。記事の場合は日本語訳があって、その下に英語の原文もあるので、フィットネスと同時に英語も勉強したいという人にも良いです(特に専門用語を知りたい人)。

今回フィジーク・マガジンに連載させていただくことになったので、次号からトレーニングを効果的にするためにも、さまざまなスタンスで情報をご紹介いたします。



フィジーク・マガジンの読者の皆さんはトレーニングをすることが好きで、興味のある人だと思います。それに対して具体的に、従来のボディビル・トレーニングだけでなく、他にもどんなトレーニングがあるのかということを少しずつご紹介できたらよいと思います。まずは方法論より具体的なトレーニングはこういうものがあって、面白いところをご紹介するつもりです。

例えば、TRXのトレーニングでこんなことが出来るとか、サンドバッグを使ったらこんなことが出来るとか、そのような具体的なものを示します。

トレーニングには凄く色々な側面があるので、ケアとか休息をどうするとか、それをどうやって自分が見極めるのかなどもご紹介していきます。普段きちんとトレーニングしている人が、自分で結果を出したいと思っている人たちが、より良い結果を出せるように。

ボディビル・トレーニングの場合は、とにかく形状をバランス良く整えるためということで、筋肥大が目的だったり体脂肪を落としたりがメインになると思います。そのためのトレーニングで、必ずしも身体の機能向上や痛みの問題が解決される、というような効果は期待できないかもしれません。トレーニングには様々な目的があります。私達が専門に指導させていただいているのは、より痛みのない、効率的に動ける、動きのトレーニングです。

そもそも身体のどこかに痛みがあるということは何かがうまくいっていない。動かし方が悪いとか重量が適切でないとか、その理由を発見して改善することをしています。

しかし、その改善策は皆同じではなく、人それぞれ違うので、もしかしたらその動きのメカニクスを改善したら良いのかもしれないし、トレーニングをするのに特定の筋肉群だけに偏っていてバランスがとれていないとすれば、それをとっていくのが必要なのかも知れません。

特に筋肥大を目指して負荷を重くしようとすると、どうしても一番強い矢状面という、屈曲・伸展のこの面で動くのですけれど、人間の身体は他の面でかなり機能するのです。だから他の面の動きのトレーニングがあまりにバランス的に欠けすぎていると、その面の動きが弱くなるので、そこで動いた時にケガになりやすいのです。

重い負荷をかけたトレーニングそのものは、すごく意味があるのだけれども、それ以外の補助もしていかなければなりません。そういう意味でも、ある程度のアイデアを提供できると思います。せっかくの努力がムダにならないように、もっと賢くトレーニングできないといけないと思います。

また、回復しないと良くないし、睡眠も大切、休息も大事、そのあたりも伝えたいです。欧米の格闘技の選手でも、強い選手は賢くトレーニングしています。そして、きちんといろいろなデータを取って、休む日は休む。押していい日は押すと上手くコントロールしている。自分で感じている感覚は、身体で起きていることとは必ずしもイコールではないのです。皆さんもこれからは賢くトレーニングをしていきましょう。

次号からの連載をお楽しみに!!

特別クーポンコードを手に入れよう!




「Kinetikos」は、世界最高レベルの講師陣から発信される最新のストレングストレーニング&コンディショニングやリハビリに関する情報を、性格な日本語で分かり易くお届けする会員制情報サイトです。最新の情報をオンタイムで正しく学び続けることが不可欠とされる運動指導やトレーニング現場において、PC、スマートフォン、タブレットの全てに対応し、いつでもどこでもコンテンツを閲覧可能な「Kinetikos」は、限られた時間を有効活用したいプロの指導者やアスリートにとって、最高のパートナーとなるでしょう。
更なる向上と成長のカギは、継続的な日々の努力と学びを積み重ねること。
既に、運動指導のトッププロや大勢のアスリート達が「Kinetikos」の会員となっています。
トップを目指すなら、皆さんも「Kinetikos」に今すぐ会員登録を!
PHYSIQUE MAGAZINE 005号 で、Kinetikosの全てのコンテンツを2週間1円でお試しいただける、PHYSIQUE MAGZINE読者様専用特別クーポンコードをご用意しました。この機会に是非とも「Kinetikos」メンバーアカウントをご登録下さい。

※決済システムの都合上、クレジットカード登録のお客様のみを対象とさせていただきます。
※このキャンペーンは、予告なしに終了となる場合がございます。予めご了承下さい。

  • Travis Johnson Ph.D. / トラビス・ジョンソン博士
    Somatic Systems 株式会社 取締役
    株式会社 Kinetikos 取締役
    アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身。
    シアトル在住中、水上空手道場(林派糸東流)において、コーチとしての指導経験を積み始める。
    2000年来日。東京大学大学院において、生物科学の修士課程、博士課程を修了。
    武術のトレーニングの継続の中で慢性的な痛みに悩まされ続け、怪我の原因究明から解決、回復までに長期間を要した自分自身の経験を通して、伝統的なリハビリやコンディショニングのプロトコールの有効性に疑問を抱くようになったことをきっかけとして、人体の運動科学を深く学び、コレクティブエクササイズ、パフォーマンス向上を専門とする運動指導者としての活動をスタートする。国際的にも著名なトップレベルの指導者達から直接学ぶ機会を数多く持ち、リハビリ、傷害予防、パフォーマンス向上を幅広くカバーする深い知識と経験を有する。
    妻である谷佳織と共に、東京都港区白金台にあるジムSynergyを運営。DVRTトレーニングシステムのマスターインストラクターとして運動指導者を対象とした教育活動に関わると同時に、各種セミナーの指導、及び会員制教育情報サイトKinetikos の運営に携わる。

  • 谷 佳織(たに かおり)
    Somatic Systems 株式会社 代表取締役
    株式会社Kinetikos 代表取締役
    1985年、当時原宿のセントラルアパートメント1Fに位置していたスタジオNAFAの第8期養成コースを修了後、エアロビクスインストラクターとして活動を開始。
    1990年代前半ACSMのHFS認定を受けると共に、グループの指導から、在日外国人層を中心とした個人を対象とするトレーニングの指導へと指導対象をシフトし始める。
    2003年、ロルフインスティチュートを卒業し、公認ロルファー®の認定を取得。
    2010年、グレイインスティチュートのメンターシップであるGIFTプログラムを修了し、Fellow of Applied Functional Science の認定を取得。
    現在は、夫であるトラビス・ジョンソンと共に、東京都港区白金台にあるジム、Synergy を運営。TRXトレーニング、及びDVRTトレーニングシステムのマスターインストラクターとして運動指導者を対象とした教育活動に関わると同時に、各種セミナーの指導、海外指導陣を招聘したセミナーの企画運営、通訳、及び会員制教育情報サイトKinetikos の運営とコンテンツの翻訳、監修に携わる。英語は独学で習得。

フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 005 ]

関連記事

トレーニング効果を早く出したいなら、バランスを取ることが近道!「30秒でバランスを取れるW・UP」/久野礼子

トレーニング効果を早く出したいなら、バランスを取ることが近道!「30秒でバランスを取れるW・UP」/久野礼子

口コミで広がる トレーニングマシーンショールーム“STRONG DEPOT”

口コミで広がる トレーニングマシーンショールーム“STRONG DEPOT”

関節の動きと筋力の関係を知ろう!競技能力と筋力との関係において重要なこと!

関節の動きと筋力の関係を知ろう!競技能力と筋力との関係において重要なこと!

初めてのフィットネスライフ!必要な物とは?/那須野 勇真

初めてのフィットネスライフ!必要な物とは?/那須野 勇真

東京マラソン2016公認「低糖度バナナ」でスポーツ記録の向上を目指そう!

東京マラソン2016公認「低糖度バナナ」でスポーツ記録の向上を目指そう!

アメリカ発祥 話題のファンクショナルトレーニング”CrossFit(クロスフィット)”とは

アメリカ発祥 話題のファンクショナルトレーニング”CrossFit(クロスフィット)”とは

2015年春劇場公開予定「迷宮カフェ」/角田信朗氏がボディビルダーの役作りで減量に挑戦

2015年春劇場公開予定「迷宮カフェ」/角田信朗氏がボディビルダーの役作りで減量に挑戦

“インナーマッスル”は特殊な筋肉なのか?

“インナーマッスル”は特殊な筋肉なのか?