フィジーク・オンライン

学びと行動はニコイチで! / 大久保進哉のフィットネス・アクション

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.10.07


「成長の3要件」
先達や有識者によれば、人間の成長には以下が必要であると言われます。
① 新しい場所に行く
② 新しい人に会う
③ 新しい本を読む

これは、私自身も感じる事ですし、友人や知人、同僚などからも感じるケースがあります。それは、仕事にツキモノとも言える「出張」です。「出張」は、まさに上記の3要件が満たされます。


新しい場所に行く


横浜、名古屋、東京、福岡でセミナーを担当しました。

手前味噌ながら、私のケースで言えば、自身で企画したり、協会や団体などに、お招き頂き、セミナーや講演会をさせて頂く事があります。新しい場所に行くと、皆様もそうだと思いますが、ワクワクしますよね?色々なモノやコトが新鮮に感じます。

その地方独自の言葉、文化、慣習、流行、などもそうですし、食べ物やお酒なども、特に新鮮です!私の例で言えば、北海道に初めて行った時、講習会終了後の親睦会で、受講生から「大久保先生、ザンギってご存知ですか?」と言われた事が、印象的です。

私は、実は事前に下調べをしてあり、実は存じていました。これは「鳥の唐揚げ」の事なのです。最初は、知らない振りをして「え?なんの料理ですか?」としようか迷いました。しかし、あえて受講生の前で「実は・・・行きの飛行機の中で読んだ本で、下調べしてありました(笑)」と答えたのです。

なぜ、知らない振りをしなかったかと言えば・・・。


会話に入って行く




この講習会は某フィットネスクラブの「パーソナルトレーナー養成講習会」でした。

日本の各所に出張させて頂いたのですが、「郷に入っては郷に従え」の精神で、「受講生の会話に入って行く」と講習会もスムーズに進みますし、コミュニケーションもスマートになります。そして、パーソナルトレーニングだけではなく、仕事に於いて、お客様と会話を弾ませるための方法の一つが、「お客様の出身地の話をお聞きして、会話を弾ませる」ことなのです。

北海道出身の方に対して「そう言えば、鶏の唐揚げは、ザンギって言うのですか?」と質問すれば、「よく、ご存知ですね?そうなんですよ〜」と会話も弾むというものです。ちなみに、この例は、10年前の事です。今は、日本テレビ系列で放映されている「秘密のケンミンSHOW」のような番組もありますが、当時はなかったのです。

参考までに、私が読んでいた本をご紹介させて頂きます。新しい場所に行き、新しい人に会うために、新しい本を読んで「事前の準備」をしておいた、好例かと思います。


移動中の「読書」の効果


筆者の場合、行きと帰りの読書は目的が異なります。私の場合は、以下のように考えております。

①「行き」は、出張先の仕事を成功したり、有意義なものにするために、「事前の準備」の読書です。講習会を始める際に、所謂「つかみ」のエピソードは何にしようか?などと考えています。また、エネルギーを産むために、自身を啓発するような本も多いです。

例.「成功への情熱」稲盛和夫著 PHP/¥1,0000(税別)


②帰りは、出張の仕事の反省をしたり、出張の波及効果を出すために、「落ち着いたり反省する」ための読書です。この読書と共に、最近はFaceBookで、内容を投稿することも、反省を促し、次への行動を促してくれます。

例.「ビジネスマンのための人物力養成講座」小宮一慶著 ディスカバー選書/¥1,0000(税別)



読者プレゼントです!




筆者も、ホームページや名刺作成をして頂いております、IchigoBranding株式会社の田中総一郎社長
これから更に結果を出したいと思っているパーソナルトレーナーさんのために【限定3名】でセルフブランディングのコンサルティング(相談)をプレゼント!なんと総額64,800円分!?

少しずつ結果のでてきたトレーナーさんが必要なのは、お客様を集めることと、一回あたりのセッション料金を上げていくことだと思います。その1つの方法として、自分自身をブランディングしていくことがあります。その理由は、お客様から見るとどのトレーナーさんも差が分からないからです。

私は、プロのスノーボーダーとして、能力のない普通の選手から、自分をブランディングし、10社以上の企業と契約し世界を自由に飛び回れる選手まで成長することができました。その方法とは・・・。

詳しい内容と・プレゼント応募はウエブで!

http://fitness-product.jp/



  • 大久保 進哉(おおくぼ しんや)
    フィットネスプロダクト代表
    フィットネス業界において、セミナー講師やパーソナルトレーナーを務める。フェイスブックで「フィットネス図書館」を運営する。「 率先垂範 」「 情熱体力 」「 フィットネス図書館 」を理念に活動を広げている。

フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 006 ]

関連記事

フィットネス男子カレンダー 企画運営者 魚原大さんってどんな人?

フィットネス男子カレンダー 企画運営者 魚原大さんってどんな人?

ジュエリーでトレーニング中も女性らしさを引き立てる / スタージュエリー常務取締役 兼 マーケティング本部長 永井あおい

ジュエリーでトレーニング中も女性らしさを引き立てる / スタージュエリー常務取締役 兼 マーケティング本部長 永井あおい

躍動する若き才能 キックボクサー木村ミノル (2/2)

躍動する若き才能 キックボクサー木村ミノル (2/2)

パワーリフティング界のレジェンド!三土手大介の強さの秘密に迫る!(2/3)

パワーリフティング界のレジェンド!三土手大介の強さの秘密に迫る!(2/3)

<特別映像>世界に挑む日本人フィジーカー!中村厚志の素顔とは!?

<特別映像>世界に挑む日本人フィジーカー!中村厚志の素顔とは!?

JBBF玉利会長が語る”フィジークの未来”(1/2)

JBBF玉利会長が語る”フィジークの未来”(1/2)

自己紹介と連載コラムの内容紹介(2)/三土手 大介

自己紹介と連載コラムの内容紹介(2)/三土手 大介

健全なる精神は健全なる肉体に宿る/実業家 南原竜樹

健全なる精神は健全なる肉体に宿る/実業家 南原竜樹