フィジーク・オンライン

陸上十種競技 日本記録保持者 右代啓祏(1/2)

この記事をシェアする

1
掲載日:2015.06.05


今回のフィジーク・アスリートはキング・オブ・アスリートを呼ばれる陸上十種競技で、日本人として48年ぶりにロンドン五輪に出場した右代啓祐(うしろ けいすけ)選手のトレーニング方法やアスリートとしての心構えなどに焦点を当てる。

右代選手はさらなる進化を果たし、次なる目標リオデジャネイロ五輪でメダル獲得を実現するために、新たなトレーニング法を基礎から学び、今年6月の日本選手権では、8308点といいう歴史的日本記録で5連覇を果たし、同時に世界へ名乗りを上げた。

競技+トレーニング+栄養etc.=十種競技




十種競技の魅力はなんですか?
"なんでもできる"というところです。十種競技は1日5種目ずつ、2日間に渡って争う競技です。朝9時ごろに競技を開始して、終わるのは国内の試合だと18〜19時ぐらい。海外の試合では途中で4時間ぐらい休憩を挟むので、終わるのは22時半になります。

競技の順番は決まっているのですが(1日目=100m・走幅跳・砲丸投・走高跳・400m走、2日目=110mハードル・円盤投・棒高跳・やり投・1500m走)、この順番が絶妙なんです。僕はどちらかというと2日目の技術系やパワーが必要になる種目のほうが得意で、投擲3種目に関しては世界でトップクラスなので、1日目でトップと離されても2日目でひっくり返すんですけど、最後まで駆け引きをしながら気が抜けないので、精神力が試されます。

最後の1500m走が終わったあとの達成感や爽快感は半端ないです。「やり切った!」と。「自分の精神状態はどうか」とか「次の種目はどういった展開で進めていこうか」などと考えながら頭も遣うし、身体も使うし・・・。"陸上競技"という言葉では収まり切らないかもしれません。"スポーツ万能"といったほうが近いかな。とはいえ、全種目が得意という人はまずいません。そこがお互いにライバル意識を持てるところです。苦手にしている走る種目の記録を伸ばせれば、世界の舞台でも対等に戦えると思っています。


最後の種目1500mのレース前や最中はどんな気持ちなのですか?
1500m走ですべてが決まりますから、心臓が飛び出そうです(笑)。でも、どの選手も同じく10種目めなので、みんな同じ気持ちなんです。日本記録の更新がかかっている場面ではもちろん緊張しますが、そういう緊張感を持っていないと、アスリートじゃないと思っています。十種競技をやめたら、そんな緊張感を持つことはないでしょうね。だからこそ最高の緊張感の状態を楽しんでいます。

十種競技は選手みんなで作り上げていく試合なんです。選手同士で助け合う瞬間もありますよ。ライバルだけど、自己ベストを更新した選手がいればみんなで拍手をして喜びを分かち合いますし。みんなで十種競技をやりきるんです、ひとりでやりきるわけではなくて。緊張感がありつつも、その緊張感力に変えていけるところが良いですね。


陸上の各種目の中で、十種競技の選手人口は多いほうですか?
少ないです。十種競技はそもそも大学生以上から始めるものなので、シニアのカテゴリーしかありません。それに、やろうと思う人がなかなかいません(笑)。それでいて上位に上がろうと思っても、種目数が多いから時間はかかります。トレーニングの時間も長くなるし、道具もたくさん必要になるし・・・スパイクだけでも10種類必要になりますからね。お金もかかるし練習時間もかかります。でも、勉強も運動もなんでもできる人って格好良いですよね、スーパーマンみたいで。十種競技もそれと同じだと思うんです。競技そのものだけでなく、トレーニングも、栄養も含めて十種競技なのです。

 

練習はどこでもできる!


身長196cmと恵まれた体格は全身バネと化し、すべての種目に対し、十分なポテンシャルをもつ


種目数が多いことによって、特に注意していることはありますか?
栄養補給です。エネルギー切れになって最後の1500mで走れなくなったら困ります。それと6月に開催された日本選手権で5連覇したのですが、気温が高かったのでコンディショニングが大変でした。種目の合間にトレーナーさんに全身を冷やすアイスマッサージを20回くらいしてもらって。

普段の練習はどういったコンディショニングをしていますか?
1週間をひとつのサイクルにして、5日練習、2日休みにしています。5日間の練習は、1日に2種目以上、5日間ですべての競技の練習をするようにしています。その中の1日間は心臓が止まるんじゃないか、というくらいの恐ろしい走り込みを…今日もこれから走り込むんです。

他の2日間で重さをガッツリ挙げるようなウェイトトレーニングをして、あとは空いている時間に技術系の種目をチョコチョコとやって。練習時間が足りないときには近所の坂を走っています。(ジムの外の甲州街道を指差して)そこら辺を走って車を追いかけたりね。日中だと怪しまれそうですが、暗かったら判らないだろう、と(笑)。「忙しいから練習ができない」ということはありません。


全身の筋肉を躍動させるアスリートスタイルのフォームで、何と185kgのバーベルを挙げてしまう


ウェイトトレーニングはいつからやっていますか?
十種競技は大学生になってから始めたのですが、八種競技をしていた高校生の時から週2日やっていました。メニューやセットをきちんと組むようになったのは大学生になってからです。僕は十種競技の選手の中では力の発揮が巧いほうですが、ウェイトトレーニングは欠かせません。

十種競技の各種目はもちろん、ウェイトトレーニングも、力任せではなく、身体を大きな部分から効率良く動かすことを大事にしています。だからチーティングを使ってでも〝重いものをいかに楽に挙げられるか〟にこだわって、自分の挙げられるギリギリの重さでメニューを組んでいます。陸上もウェイトトレーニングも母校の国士舘大学でやっているのですが、身体を軽く、効率良く動かすための身体の使い方や、身体を整える目的のトレーニングでは、ジョイフルタイム西八王子さんにお世話になっています。


食事や栄養面で気をつけていることはありますか?
食事は奥さんが栄養士さんに指導してもらいながら作ってくれます。普段はけっこう食べるんですけど、試合が近づくにつれ、練習量を減らしながら疲労を取りつつ体脂肪を減らすようにしています。食べる量を減らしたり、主食を肉から魚に移行したり。週2日のオフの日は炭水化物を摂りすぎないようにしています。それと、1日5時間ぐらい練習しているので、その間はなるべく空腹にならないようにプロテインを摂るなどしています。
 
  • 右代 啓祐(うしろ・けいすけ)
    1986年7月24日生まれ
    北海道出身
    身長196cm、体重95kg
    陸上十種競技日本記録保持者(2014年日本選手権、8308点)
    スズキ浜松アスリートクラブ所属

  • <取材協力>
    フィットネスジム
    ジョイフルタイム西八王子
    JR中央線西八王子駅・徒歩4分
    TEL:042-665-0336

TEXT :
Akane
フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 002 ]

関連記事

大阪ボディビル選手権直前!角田信朗氏のトレーニング現場に潜入!

大阪ボディビル選手権直前!角田信朗氏のトレーニング現場に潜入!

中村アンBODYを手掛ける CrossFitトレーナーAyaのライフスタイルに迫る!Vol.2

中村アンBODYを手掛ける CrossFitトレーナーAyaのライフスタイルに迫る!Vol.2

豊かな生活をサポートする!アンチエイジングプランナー柴田覚/MPN社長のフィットネス交友録

豊かな生活をサポートする!アンチエイジングプランナー柴田覚/MPN社長のフィットネス交友録

ジュニアアスリートの育成に情熱を注ぐ!筋肉伝道師 宮本直哉/MPN社長のフィットネス交友録

ジュニアアスリートの育成に情熱を注ぐ!筋肉伝道師 宮本直哉/MPN社長のフィットネス交友録

ダンス指導者&フィットネスビキニコンペティター 椎名智香子

ダンス指導者&フィットネスビキニコンペティター 椎名智香子

アスリートタレント Katherine Bailess(キャサリン・ベイレス) (1/2)

アスリートタレント Katherine Bailess(キャサリン・ベイレス) (1/2)

“大切なのは心の教育”「シンクロの母」井村雅代コーチ スペシャルインタビュー

“大切なのは心の教育”「シンクロの母」井村雅代コーチ スペシャルインタビュー

ハリウッド俳優 ケイン・コスギ スペシャルインタビュー / トレーニングは長く続ける事が大切

ハリウッド俳優 ケイン・コスギ スペシャルインタビュー / トレーニングは長く続ける事が大切