フィジーク・オンライン

  • トップ
  • スペシャリスト
  • 経営者
  • ジュエリーでトレーニング中も女性らしさを引き立てる / スタージュエリー常務取締役 兼 マーケティング本部長 永井あおい

ジュエリーでトレーニング中も女性らしさを引き立てる / スタージュエリー常務取締役 兼 マーケティング本部長 永井あおい

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.06.05


皆さんお元気でトレーニングに励まれていますでしょうか。

今回ご紹介します、永井あおいさんは、ゴールドジム横浜馬車道で、私のCKB(カーディオキックボクシング)のレッスンが始まってすぐのお客様です。2000年からスタートしたCKBも今年で15年目に突入です!

女性の自尊心向上効果があるCKBは意識の高いお客様が多いと感じています。あおいさんはその中でも断トツ、素敵な憧れの女性なのです。

あおいさんとの出逢いは、10年以上前、私のクラスにあおいさんが参加して下さったことでした。バリバリ体育畑産インストラクターの私にアクセサリーの楽しみを教えて下さった方でもあります。

今回はエレガントな、あおいさんと、彼女のお店のブランド、スタージュエリーのイチオシジュエリー For フィジークをご紹介します!フィジークな女性にぜひ身に付けて頂きたいです!


周りを魅了する "ナゾの美女" あおいさん




私を含めて純体育会系の人間は、運動をする時にアクセサリーをすることはほとんどありません。たとえば、部活などには化粧もしないしアクセサリーは邪魔だったりします。それでも一時期付けたことがあった。ところが大きいペンダントを付けたら歯にガチガチ当たったり、長い物を付けていたら髪の毛にからまったりという苦い思い出がありますし、飛んで行って無くしてしまったりで、私も普段は付けていてもレッスンでは外していました。

しかし、それがあおいさんの出現で、すっかり変わってしまいました!あおいさんはいつも素敵なジュエリーをさりげなく付けていらして、とても素敵でした。あくまでもエクササイズがメイン、それでいて動きの邪魔にならず、そしてそのさりげなく素敵なジュエリーは、キラキラと輝き、レッスン中もあおいさんの美しさをさらに際立たせ、男女を問わず惹きつけられるオーラを漂わせていました。

「そうか、エクササイズ中もジュエリーを付けていいんだ!」と、なんだか目からウロコが落ちた状態となりました。それからというもの、あおいさんの真似っこをし始めました。

当時あおいさんは、"ナゾの美女" としてクラスでは有名でした。私のレッスンが始まると、スーッと現われて、終わるとサーッといつの間にか消えてしまう。それでいて一番前に陣取ってレッスンに励む姿は熱く、いったいなにをめざしているのだろうかと。もしかして大会をめざしているのかと思ったりしたことも。どんなお仕事をされているのか興味があり、しばらくして宝石関係だということが分かりなるほどと納得しました。

あおいさんは横浜在住で、元町に本店があり、全国に44店舗を展開する「スタージュエリー」の常務取締役兼マーケティング本部長という立派な肩書きをお持ちですが、とても気さくでそれでいてとても気遣いのある方です。

女性って美しいものを身に付けたり、見たりするだけでも体温が上がっていきます。今回は女性美を引き立たせるために欠かせないアイテムのひとつであるジュエリーという観点から、自尊心を高めることについてあおいさんにお話しをしていただきたいと思います。


鍛えて素敵に年を重ねたい




こんにちは。ただいまご紹介いただきました、永井あおいです。みなさまにどれだけ参考になるかわかりませんが、私の経験をお話しさせていただきたいと思います。

私がトレーニングを始めるきっかけは約20年前にパラオへ旅行したときでした。宿泊していたホテルのプールサイドにオーストラリア人の、おそらく60代後半のご夫婦がいました。奥さまのほうが引き締まったカラダのうえに真っ白なビキニを身に付けていたのですが、とても美しく似合っていた。その姿は私にとって衝撃的でした。そのカラダに一目ぼれ(笑)。あの奥さまのように年を重ねたいと思ったことがきっかけでした。

トレーニングを始めた当時は、女性がウェイトトレーニングをやっている人が少ない時代でしたが、ちょうど横浜馬車道がゴールドジムとなりパーソナルも始めたと聞いて、今だと思って、早速申し込みました。かれこれ18年目になると思います。

除村先生のクラスはレベルが高く、しかも人気があって入るのも容易ではない。みんな入るために頑張っていて、私もなんとか入ることができて、とにかく毎回一番前を陣取りました。とにかく先生を目の前にしてやるのとそうでないのとではライブ感が違い、やる気も違ってきますから。いつもレッスンの最後に腹筋を死ぬほどやらされるなど徹底的に絞られますが、完全燃焼できて達成感を味わえるのです。

— ある時、あおいさんからMという小さくてカワイイペンダントをプレゼントしていただき、それを身に付けてやったらカラダにフィットして少しも邪魔にならないし、付けているのを忘れるぐらい。さらにモチベーションもあがりました。

アクセサリーはウェアとはまた違った面で、自分を表現できます。そんなにゴージャスなものを身に付けることは必要なく、個々のカラダにフィットしたものがよいと思います。

普段私は大きいものを付けたりしますけど、トレーニングする際は避けています。あとメッキも汗をかくと剥げやすく、金属アレルギーの人はかゆくなったりするので避けたほうがよいです。まず本物の素材を選ぶことが一番大切。ゴールドとかプラチナなどは、どんなに汗をかいても剥がれる心配はありませんし、シャワーを浴びればアクセサリーに着いた汗も一緒に洗い流せます。

— あおいさんはターコイズがとてもお似合いで、すごくいいなあと思い真似して付けていたときもありました。

今年またターコイズが流行りますよ。私も大好きでよく普段でもトレーニングでも身に付けていますし、今度私がプロデュースしたビーズ系のものをお見せしたいと思います。また、指輪を小指のところにするのもいいかも知れません。ダンベルとか使う時には小指はあまり使いませんし、ちょっとしたワンポイントになってオシャレ感が表現できます。

— そういえば女子プロゴルファーの方も小指にしているのを見たことがあります。

とてもかわいいものを身に付けていて見ていても楽しくなります。女性がきれいになっていくと自然と周りも盛り上がっていきますから。フィジークにはその要素があると思いますので、多くの人に知ってもらえればどんどん広がっていくはずです。


ジュエリーを引き立てる髪と肌の手入れ




— あおいさんに刺激を受けて以来、アクセサリー選びはとても大事にしてきました。その他にもあおいさんの美しい黒髪を真似したくて一度黒髪に染めたことがありましたが、母からふけて見えるからやめたらと言われました。女性の髪の毛は年と共に細くなっていきますが、あおいさんの髪は栄養満点というぐらい艶々していますが、なにか特別なお手入れでもされていますか。

とくに染めたり、特別な手入れはしていません。地毛のままですよ、白髪もありますし。艶々しているのは母もそうでしたから遺伝だと思います。トリートメントすると栄養がいきすぎてしまい、逆にベタついてしまうので気をつけているといったらそれぐらいでしょうか。いま長くしていますけれど、何年に一回ぐらい急に切りたくなってボブにしたりも。

— 先日ヨガの先生と食事した際、今、ヨガの先生の間でシャンプーは使わずお湯だけで髪を洗うのがブームになっているという話を聞きました。なぜシャンプーを使わないかというと、髪の毛の表面の細菌を必要以上に取らないためだそうです。必要以上に取りすぎると乾燥してふけが多くなったり、薄毛の原因になるとのことです。

そうですか。私は油を取るシャンプーでごしごし洗っていますよ。でもそうしないと髪の毛に油分がいきすぎてしまい、サラリとしなやかにならないからです。いずれにしても髪の毛は女性の命ですもの、基本的なお手入れはきちんとやらないといけません。髪の毛や肌が荒れていたら、せっかくのジュエリーも台無しになってしまいます。

— ところで、私の祖母もスタージュエリーさんのことを知っていました。昔、装飾品を買ったと言っていますが、創業から何年でしょうか?

来年70周年を迎えます。当時はスター宝飾という名前でジュエリーだけでなくいろんな物を売っていたようです。スターという名前を入れたのは、主なお客様が進駐軍の将校さん関係だったためアメリカ人が分かりやすく親しみやすく、当時あったスターアンドストライプという新聞の名前からスターを取ったと聞いています。

私は生まれも育ちもここ横浜。小さい頃からファッションが大好きで、憧れのお店でした。高校卒業後、初めてジュエリーを買ったのも、もちろんここでした。いまでもその嬉しさとワクワク感は忘れていません。そして縁あってここの息子さんと結婚することになりました。



— とてもロマンチックなストーリーですね。今はどのようなお仕事をされていますか。

店舗のツールやディスプレイ、ジュエリーに関するデザインなどの統括を行ないつつ、雑誌やWebなど広報活動にも携わっています。永年のファンを大切にしながらも新しい顧客開拓のための新鮮な情報発信も心がけています。

余談ですが格闘家の角田信朗さんもうちのメンズラインの愛用者。3年前に筋酒会という会でお知り合いになってからです。とても紳士で楽しい方ですし、ジュエリーがとても似合っています。


女性らしさを求めるのなら、トレーニングをすべき




今はパーソナルはやめて、一人でトレーニングを行なっています。ただ一人でやっていると、やりやすいフォームになりがちなので、時々フォームの修正を見てもらうことはありますね。週2回、上半身と下半身とに分けて休みの日にやっています。

トレーニングをやることでリセットできますし、また精神的に追い詰める自分と、追い詰められる自分という二面が経験できる。どちらもきついですが頑張ってやり遂げたときの達成感が好きです。それは仕事面でとても活かされていると実感することが度々ありました。

私が思うには年を重ねれば重ねるほど普段トレーニングしているか、していないかの差が出てくると思う。肌つやが良くなるので、女子会で温泉に行ったりしますけど、手前味噌になって恐縮ですが、私の裸を見てわりと羨ましがられたりしますね。それに影響を受けてパーソナルを始めた人が何人もいます。

もう今ではライフスタイルの一部になっています。女性の多くはスタジオレッスンはやるけど筋トレはキツいというイメージが先行して、好きじゃないという人が多い。たしかに筋トレはキツいですが、本当にやり続けることで、その効果は実感できます。先ほども言いました肌つやがよくなるだけでなく、ケガもしにくくなり、周りで五十肩の人が多いけどそれにもならないし、風邪もひきにくくなる。要するに免疫力が高まり、予防医学にもつながっていくと思います。バリバリにやらなくてもいい、個々に合ったものでカラダを動かして無理なく継続することが大切です。



— トレーニングやフィットネスをやることにより、本来人間の持った能力を引き出す役割を果たしていると思います。その良さを多くの女性の方々に知っていただきたいですね。

女性はカラダの線が崩れると補整下着などで調整しますよね。きついし、カラダを締めつけることになるからカラダのためにはよくないこと。本音は無理してまで着たくないと思いますよ。しかもずーっとそれに頼らなくてはいけなくなりますし。それならばトレーンングを始めてその苦しみから解放される喜びを味わうというのはどうでしょうか。慣れるまではきついことは確かですが、そこを乗り越えることでなんともいえない感動を味わえます。ある意味やめられなくなる、トレーニングには奥深さがあります。

そしてそのトレーニングする苦しみを少しでも和らげて、楽しくさせてくれるのがジュエリーなんです。ジムへ行く前に今日はなにを付けようかと考えるだけでも気持ちが高まっていき、やる気も出てきます。人から「あら、今日のアクセサリーは素敵ね」と言われたら、さらにテンションが上がっていくと思います。

ジュエリーをはじめ、ファッションをスポーツの中に取り入れていくことによって女性はより女性らしくなっていき、自分自身を輝かせることができると思っています。


ジュエリーを楽しむのは女性アスリートの特権




運動している最中にいくら必死な表情をしていても女性らしさを失わないあおいさんの姿は、私の中での女性というものを改めて意識するきっかになりました。運動中もオシャレ感覚を大切にしなければいけないということでした。ジュエリーひとつでもさりげなく身に付けることにより、自分を自分らしく表現するツールにもなるし、周りの人を楽しませるものにもなるからです。

今では、女子プロゴルファーや女性アスリートがかわいいピアスやジュエリーを付けています。それはスポーツをする中でも、ファッションやジュエリーなどオシャレを楽しむ心であったり、女性が女性アスリートであることを楽しむ特権のような気がします。

みなさんもどんどんジュエリーでオシャレをして自分を表現してみてください。




  • 永井 あおい / Aoi Nagai
    ㈱スタージュエリー
    常務取締役・マーケティング本部 本部長

    ㈱スタージュエリー
    〒231-0861 横浜市中区元町1-24
    TEL045-212-6870



  • 除村 元子(モニカ)/ Yokemura Motoko
    AFAAマスターコンサルタント
    社会体育学修士

    Studio M
    神奈川県横浜市中区山手町135-13
    TEL 045-877-5647

撮影協力 :
ゴールドジム横浜馬車道
TEL 045-212-0606
フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 005 ]

関連記事

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

エリアルアスリート Casey Gagliardi(ケージー・ガクリアーディー)

エリアルアスリート Casey Gagliardi(ケージー・ガクリアーディー)

学びと行動はニコイチで! / 大久保進哉のフィットネス・アクション

学びと行動はニコイチで! / 大久保進哉のフィットネス・アクション

ハリウッド俳優 ケイン・コスギ スペシャルインタビュー / トレーニングは長く続ける事が大切

ハリウッド俳優 ケイン・コスギ スペシャルインタビュー / トレーニングは長く続ける事が大切

有名アスリートを多数育成した敏腕トレーナー 鎌田 貴

有名アスリートを多数育成した敏腕トレーナー 鎌田 貴

日本とは違う?NYのパーソナルトレーナー事情/NYトレーナー桜庭 麻紀

日本とは違う?NYのパーソナルトレーナー事情/NYトレーナー桜庭 麻紀

アスリートタレント Katherine Bailess(キャサリン・ベイレス) (1/2)

アスリートタレント Katherine Bailess(キャサリン・ベイレス) (1/2)