フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

エリアルアスリート Casey Gagliardi(ケージー・ガクリアーディー)

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.06.05
  • Casey Gagliardi(ケージー・ガグリアーディー)
    ジョージア州出身。現在、ディズニーショー、舞台、テレビ、コマーシャル、そしてエリアルダンスアスリートとして活躍中。 東京ディズニーランドでもパフォーマーとしても活躍していた。
    好きな食べ物:すし。

  • Interviewe— Ryuji Yamakita
    IKI COMPANY LLC代表、(有)ジブトリマーズ海外担当。
    大阪府出身。現在、ロサンゼルス在住。プロデューサー、演出家、監督、構成作家、俳優、イベントプランナー、フィクサーとして活動中。

今回のLos Angeles のアスリータレントはCasey Gagliardi(ケージー・ガクリアーディー) 。彼女との出会いは毎年Los Angelesで行われている日系ファミリーイベントでした。わたくしが昨年度、イベントディレクターとして携わった際、着物モデルコーナーを企画。そこで300名以上の応募から彼女が選ばれました。

元々は着物ということで日本人を優先するほうが良いという意見もありましたが、多民族の人々が住んでいるLos Angeles ということで、「着物を着ているこの人と一緒に並んで写真を撮ってみたい!」というイメージに合う人がいいのでは。そんなメッセージに合ったモデルさんを選んだ結果、彼女に決まりました。

とても笑顔がかわいく、なんとなく自然と日本人の中に溶け込めるような雰囲気を持っており、さらに日本の男性陣、女性陣の双方に関係なくウケがいい容姿を備えているのではないでしょうか。実は彼女は現在、Aerial(エリアル:空中で行われる曲芸舞踏)のアスリートアーティストであり、タレントとしても活躍中です。


着物イベントでのCaseyと著者


— 最近はどんな感じのお仕事をしていますか?
女優業、コマーシャル、舞台ではディズニーショーが多く、そのほかエリアルの仕事をしたりね。





— そのエリアルって何ですか?それを日本の人たちに教えてくれますか?
もちろんよ。モダンダンスの一つでアメリカで70年代から始まったもので天井から吊り下げられたシルク状の布や大きな輪などの器具を使って立体的に空中でパフォーマンスするのよ。

これはたくさんのタイプの吊った状態の曲芸パフォーマンスで一般的にはエリアルシルク(シルク布を使う曲芸)、エリアルライラ〔大きな輪やリングを使う曲芸)、スパニッシュウェッブ〔吊り上げられたロープで蜘蛛の巣にいる蜘蛛ような曲芸)があったりして、通常は2つの布を使いながら身体のはずみの力を同時に使ってパーフォーマンスするのよ。

— 全種類のパフォーマンスが出来るのですか?
全部できるけどわたしは2つのシルク布を使うエリアルシルクと大きな輪を使うエリアルライラが一番得意だわ。

— アメリカではこのエリアルは人気があるのでしょうか?
最近はだんだんと人気が増えてきてるわ。前まではまだそんなに知られてなかったけど今はこのパフォーマンス競技を真剣にやっている人たちが増えてきてるわ。特にダンスをしてる人たちが最近よく体験をしに来たりするけどダンサーたちにとってパフォーマンスの共通点があったりして意外と簡単に出来るみたいね。

— どこ出身ですか?
フロリダ州のジャクソンビルで生まれて、お母さんはジョージア州出身で、お父さんはオレゴン州出身なんだけど小さい頃はオレゴンで育ったわ。でも生まれたのがアメリカの南部だし、ロサンゼルスに来るまではジョージア州にいたのでジョージア出身になるのかな?今はお母さんや兄弟たちがそのままジョージア州にいるので時々だけど家族に会いに行くわ。まさに来週、みんなに会いに行くのよ。楽しみだわ。

— でもなんでまたこのロサンゼルスに来たのですか?
高校を出たあとわたしが育った地域はほとんどわたしが好きなパフォーマンスをする機会がないから。そしてこのロサンゼルスは何でもあるから(笑)。最初に来たときラッキーなことにディズニーのオーディションで選ばれたの。それが今も続いていてもう2年になるわ。その途中で日本の東京ディズニーランドにもショーで18ヶ月間居たわ。


ディズニーランドでのショー


— 東京ディズニーランドではどんなことをしていたのですか?
特にダンスショーをしてたわ。日本の人たちはとても喜んでくれたし、わたしたちもとっても楽しくできたわ。日本は大好き。日本の人たちはとても優しくて大好き。本当は帰りたくなかったけどね。最後は日本全国を周ったりできてよかった。

— 日本人はシャイですよね?
シャイだけどそれはわたしたちアメリカ人のようにおしゃべりすぎでなくうるさくないということなのかもしれないね。今は日本の人たちがどんなにいい人たちかわたし自身は知っているはずよ。

— 日本語は話せますか?
以前は少し話せたけど今はもう戻ってきて3年経っちゃったからすっかり忘れちゃったわ。

— 子供の頃はどんなキッズでした?
とてもいい子だったわ(笑)。それもとても辛抱強かったと思う。ダンスも週に40時間通ってたし、お母さんがいつも車で猛スピードで送り迎えしてくれて、3時間のレッスンと1時間の運転でね。なぜなら次の日の朝からまた学校だったし。そんなこんなで今はそのおかげでこうやってパフォーマンスが出来たのだと思う。いいストーリーでしょ。

— 普段の私生活でどんなスポーツやエクササイズをしていますか?
ヨガをやってるわ。週に5日。柔軟もリラックスできてワークアウトもできていろんなヨガをしてるの。ビクラムヨガ、ホットヨガ、それに今はエリアルヨガもしているの。エリアルをしながらヨガをするの。

— それは何ですか?
ワークアウトの1つなんだけど、多分これって最近のトレーニングでイケテルんだと思うんだけど、たった15パウンドでするんだけど、今までで一番きついトレーニングと思ったわ。小さい取っ手のバーがあってハンドルを持ってスィングするの。これは週に3日行ってるわ。それ以外では、ハイキングしたり、ランニングで坂道を上がったり、下がったりしていつもディズニースタジオの周りを走ったり歩いたりしてるわ。

— ウエイトトレーニングはしますか?
大体いつも自分自身を上げてるわ。エリアルでね。エリアルはとても力が必要なの。そしてまた自分自身でサポートしなければならないし、バランスも必要なの。上手く手でを使って自分の身体を操作できないといけないし、しっかりと持ちながらポースを取っていないといけないしね。そのあと疲れたりしないようにと呼吸を使ったり、精神的要素も兼ね備えながら手だけでなく足も同時に使わないといけないのよ。だからウエイトはわたし自身を上げてることになるの。シルク布や大きな輪を使ってね。

— ダイエットに関してはどうですか?
ダイエットしているときはわたしはパスカテリアンだから、肉も魚もほとんど食べないわ。魚は1週間に1、2度だけかな。フルーツを食べたり、野菜と豆類を食べてるわ。すしはとても好きなので毎日でも食べれるけど(笑)週に1,2回は食べるわ。そんなところからプロティンを摂ってるわ。ドリンクは豆乳かアーモンドミルクだわ。

— 今後の将来の目標は何でしょうか?
そうね、今はアクティングに力を入れてるの。最近マネージャーも付いたし、テレビや映画でのオーディションが頻繁にあるの。今まではコマーシャル、舞台やツアーショーなどが多かったのでもっと違った分野で演技に注ぎつつ、今まで通りエリアルもしながら出来ればいいわ。近々映画でわたしを魅せられるときが来ることを祈るわ。

— エリアルを通して何を伝えたいですか?パワー?魅力?美しさ?
そうね、パワーも美しさも魅力も全てだけどそのほかしなやかさや驚きも伝えているの。流れている音楽と同時にその瞬間で完璧に音と合わせないといけないし。それを観ている観客にじっと観られながら「あんなことが出来るんだ!すごい!わたしもやってみたい!」とかね。

— エリアルのパフォーマンスをしているときは観客が見えているのでしょうか?
決して観客には注意は払わないわ。それはとても良くないわ。なぜならわたし自身がこの空中でいなければならないし、この空間がわたしのものという感覚を常に持っているから。周りに照明の明かりの色や音を通してそこに溶け込みながらなんて美しいんだ、なんという力なんだ、そんな気持ちを持ちながら自分を信じてやってるわ。

— ラスベガスでやることなど興味はないのですか?
とてもハードルが高いけどいつか呼んでもらいたいわ。すぐベガスまで飛んでいくわ。

— エリアルってどれくらいの人がいるんでしょうね?
先日エリアルのオーディションに行ったんだけど400人来てたわ!今やロサンゼルスのいろんな場所でやっているわ。ダンス、ショー、ツアー、テレビ、コマーシャルなどでも紹介されてるわね。

— 最近日本でも流行っているポールダンスとは違うのでしょうか?
全く違うわ。エリアルはシルクで身体全体、バランス、はずみを使うけれど、ポールダンスは設置されたポールを軸に身体全体を使うからとてもハードだと思うわ。

— エリアルのクラスは普段も取ってますか?
取ってるわ。ダンスも演技も一生練習するじゃない?だから時々エリアルの仕事をしないときも5ヶ月間とかあったりするときはクラスを取って練習したりね。それでエリアルのオーディションを取って仕事にもつながるってわけなの。





— そうですか、じゃあ今度僕の制作する映画に出演してくれませんか?
え!? いいわよ。是非やってみたいわ。脚本見せてね。

— わかりました。今日は長い時間取って来ていただいて有難う御座いました。
いいえ、わざわざここまで来てくれて有難うね。


とそんな笑顔で取材は終りました。
取材を終えてパーキングで車に乗った瞬間、彼女からテキストが来ました。

「Thank you for coming today. It was nice meeting with you. Drive carefully. Isee you then. (今日は来てくれて有難う。いいインタビューミーティングだったわ。気をつけて帰ってね。またね。)」

どこまで彼女は気配りをするんだろう?将来、彼女はさらに有名になっていくだろうなぁとわたくしは確信しました。

  • Casey Gagliardi(ケージー・ガグリアーディー)
    ジョージア州出身。現在、ディズニーショー、舞台、テレビ、コマーシャル、そしてエリアルダンスアスリートとして活躍中。
    東京ディズニーランドでもパフォーマーとしても活躍していた。
    好きな食べ物:すし。

  • 山北 龍二(ヤマキタ・リュウジ)
    IKI COMPANY LLC代表、(有)ジブトリマーズ海外担当。
    大阪府出身。現在、ロサンゼルス在住。プロデューサー、演出家、監督、構成作家、俳優、イベントプランナー、フィクサーとして活動中。

フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 001 ]

関連記事

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

難病を乗り越えて手にしたモノとは/NYトレーナー桜庭 麻紀

難病を乗り越えて手にしたモノとは/NYトレーナー桜庭 麻紀

ファンクショナルトレーニングとプラントベースの食事でボディメイク/小田 寛隆 (1/2)

ファンクショナルトレーニングとプラントベースの食事でボディメイク/小田 寛隆 (1/2)

原宿発がけっぷちボーイズグループ ”BEE SHYFFLE” / 筋肉和尚 坂井美継のトレーニング交友録

原宿発がけっぷちボーイズグループ ”BEE SHYFFLE” / 筋肉和尚 坂井美継のトレーニング交友録

体力測定結果をモチベーションに繋げる 筋肉伝道師 宮本直哉 (1/2)

体力測定結果をモチベーションに繋げる 筋肉伝道師 宮本直哉 (1/2)

<特別映像>世界に挑む日本人フィジーカー!中村厚志の素顔とは!?

<特別映像>世界に挑む日本人フィジーカー!中村厚志の素顔とは!?

トップフィジーカー中村厚志選手/MPN社長のフィットネス交友録

トップフィジーカー中村厚志選手/MPN社長のフィットネス交友録

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真