フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

今も進化する肉体と精神 角田信朗 (2/3)

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.06.05

気付かせてくれたのは石井館長


—逆にそれがあって今の角田さんがあるということも言えますよね?
人生、色んなことに気付かずに終わってしまう人が多いんだけど、僕も、そこで気付かなかったら、そのまま無意味な人生を送っていたかもしれないのです。一番幸運だったことは、そこに気付いたことです。「これじゃダメだ」「だから俺はダメだったんだんだ」と自分にダメ出しができた事かな。


—具体的にそれを気付かせてくれるきっかけなどがあったのですか?
細かいことの積み重ねですけれど、あえて言うなら2000年に極真カラテの黒澤浩樹選手と戦ったときにそのきっかけとなることがありました。試合というのはどんな試合も負けられない訳で、負けていい試合なんて一試合もないのですけれど、それまでの僕はただ試合をこなしていくということだけで、K1のリングに上がったとかリングスで戦ったとか、そこに価値観を置いて満足していたようなところがあったんですね。

ところが、ある意味空手の世界では僕にとっても憧れの存在で、空手家なら誰でもが憧れたのが黒澤浩樹という選手だったんですが、彼が大きな怪我をした後、PRIDEで復帰戦をやる時に、その対戦相手として僕に話しが来ましてね。僕にとっては、お断りする理由の全くない戦いで、二つ返事でお受けしたんですね。結果、その試合には負けてしまったんだけど、僕自身は、黒澤選手と試合が出来たことだけである意味満足していたので、意外とサバサバしてたんですね。

ところが、その試合の直後に、師である石井館長から携帯に電話がかかってきて「何だ?あの試合は?あの試合はお前の今までの空手人生を全部否定するような内容だった。俺はお前のそんな試合を目の前で見せられたんだぞ?」と言われましてね。その時は正直カチンときまして(苦笑)。 では、K1でリベンジマッチを組んでください、と。

それで、再戦が決まってキャンプを張ることになったので、石井館長に2週間程正道会館本部の業務に穴を開けてしまうことをお詫びする挨拶に行った時に「お前の一番苦手な稽古をやってこいよ」と言われましてね。それは当時あまり好きでなかったスパーリング、つまり実戦練習から逃げるな、ということだったのです。強くなる一番の練習は実戦をこなすこと。それも強い相手と当たって、やられて、やられてそこから這い上がることなんです。

つまり、苦手なものや、自分の弱さに背を向けるな! と。 館長はそれをたった一行の言葉で僕に伝えたんですね。 後になって考えれば、館長が厳しい言葉をかけて下さったのは、僕の性格、内面の弱さを全て計算してのことだったんじゃないかな、と。


—試合ではリベンジを果たしたのですね?
はい。敗れた時と同じ横浜アリーナで、最初は相手に打たせて、打たせて、ジッと我慢して、針の穴を通すような一瞬のチャンスに、あの2週間のキャンプで徹底してやってきた通りの技、その最初の一撃で倒しました。

その時に、勝ったことよりも、自分の中の弱さと向き合い、これに打ち勝った事に価値があったんですね。 敵は、黒澤選手じゃなくて、実は自分の中に潜む弱さだったんだ、と。勝つ為に必要なことから逃げずに取り組む。勝ちたい、と願うんじゃなくて、勝つんだ、と決める。 そして、その為の優先順位をつけて、そこに正面から立ち向かっていける奴こそが、実は強いんだということを、その試合で初めて体得したんですね。 《気付き》です。

それが今から14年前ということは、39歳の時です。不惑の歳を目前にしてようやく気付いた訳です。物事の取り組み方が、そこから変わりました。40歳から今までの13年間というものは、そういうことをずっと試行錯誤しながら取り組む人生でした。さらにその間に東日本大震災があって、根底から考えさせられた。自分の弱さに向きあう事を体得してからの10年と、震災を機に、自分の人生を考え直さなければならなくなってからのこの3年は人間として強くなったなぁ、と実感出来ますね。
 
  • 角田 信朗(かくだ・のぶあき)
    誕生日 : 1961年4月11日
    出身地 : 大阪府堺市
    肩書 : 正道会館空手・最高師範、K-1 競技統括プロデューサー、日本ハイインテンシティトレーニング協会最高顧問
    資格 : 関西外国語大学英米語学科卒業、英語教員免許取得(中学1級、高校2級)、ギネスブック認定バット折り世界記録保持者
    サイズ : 身長174cm 体重90kg B128cm W95cm H105cm S27cm

  • <取材協力企業様ご紹介>
    ジョンソンヘルステックジャパン株式会社 大阪支店

    <取扱ブランド>
    MATRIX FITNESS (マトリックス フィットネス)
    フィットネスクラブを中心とした業務用フィットネスマシン。トレッドミルやインドアサイクルなどのカーディオマシンと、シングルステーションやプレートローデッドなどのストレングスマシンがある。HORIZON FITNESS (ホライズン フィットネス)家庭用ユーザー向けにデザイン・開発されたフィットネスマシン。トレッドミル(ルームランナー)の他、クロストレーナーやエアロバイク、インドアサイクルを取り揃える。

フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 001 ]

関連記事

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

アーノルド・スポーツ・フェスティバル2016 リポート<総集編>/那須野 勇真

パーソナルトレーナーの新たなロールモデル / AFAAフルコンサルタント 古池 紀匡

パーソナルトレーナーの新たなロールモデル / AFAAフルコンサルタント 古池 紀匡

CrossFit GAMES世界チャンピオンJASON KHALIPA × NICHOLAS PETTAS 緊急来日BIG対談!

CrossFit GAMES世界チャンピオンJASON KHALIPA × NICHOLAS PETTAS 緊急来日BIG対談!

パワーリフティング界のレジェンド!三土手大介の強さの秘密に迫る!(2/3)

パワーリフティング界のレジェンド!三土手大介の強さの秘密に迫る!(2/3)

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

「命」と向き合う活動と競技 ライフセーバー 飯沼誠司 特別インタビュー

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(2/2)

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(2/2)

ITでボディデザインをサポートする先駆者/森 俊憲

ITでボディデザインをサポートする先駆者/森 俊憲

NFLを目指す東京ガールズ所属のチアリーダー 安藤美和さんのチアにかける想い

NFLを目指す東京ガールズ所属のチアリーダー 安藤美和さんのチアにかける想い