フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

「Triple Five Program」さんで代表・玉木洋平さんとゆんころさんにインタビュー!

この記事をシェアする

0
掲載日:2016.08.16
皆さん、こんにちは!
筋肉担当!元気!やる気!才木玲佳(さいきれいか)です!

暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
夏を満喫していますか?!
夏を楽しむのは良いですが、熱中症には十分気を付けましょうね!
こまめな水分補給をお忘れなく!!

さて、れいたんの第4回目のレポートでございます!
今回は、こちらです!!
「Triple Five Program」さんにお邪魔しました♬
この「Triple Five Program」さんは、西武新宿線新宿駅より徒歩3分の好立地♬

この「Triple Five Program」さんは、西武新宿線新宿駅より徒歩3分の好立地♬

ジム内はスタイリッシュなプライベート空間♡

ジム内はスタイリッシュなプライベート空間♡

今回の取材では、「Triple five program」代表の玉木洋平(たまきようへい)さん、そしてこちらに通っていて、7/16に行われたサマースタイルアワード決勝大会で準優勝に輝いた‘ゆんころ‘さんこと小原優花(おばらゆうか)さんにもお越しいただき、お話を聞かせて頂きました!

代表・玉木洋平さんとゆんころさんのプロフィール

記事画像3
この取材日はゆんころさんのコンテスト翌日で、お疲れにも関わらず、終始笑顔で対応してくださいました!感謝です!

お2人の経歴はというと…

☆代表の玉木さん
小学生から高校生まで陸上部長距離に所属
22歳でジムに通い、本格的にウエイトトレーニングを開始
23歳で初めてボディビルコンテストに出場
2011年 兵庫県ボディビル選手権 70kg超級の部優勝
2011年 兵庫県ボディビル選手権総合の部優勝
2012年 関西クラス別選手権 75kg級の部優勝
その後コンテストを退いて整体師として予防医療に着眼
2013年より今までの経験を生かしパーソナルトレーナー兼整体師として活動を開始
2015年 炭水化物をしっかり摂り筋肉をつけながら絞る独自のプログラムを完成させTriple Five Programをオープン

☆小原優花(ゆんころ)さん
ブロガー、ファッションモデル
姉ageha専属/Parfe reineプロデューサー

2008年「ゆんころぶろぐ☆」を開始、メイクや自撮りのテクニックが若い女性の注目を集める
著書にブログ他での名言を集めた「Yunkoro HEART」「Yunkoro Message」がある
2015年 自身初となる青春小説「蒼い闇」を発表
2016年 サマースタイルアワード2016予選ベティー部門(女性部門)優勝
同年 サマースタイルアワード2016決勝ベティー部門準優勝

トレーニング体験の前に、お2人にお話をお伺いしました!
(以下、玉木さん⇒玉、ゆんころさん⇒ゆ、才木⇒才)

「Triple Five Program」さんについて

記事画像4
才) まずはこの「Triple Five Program」ジムについてお伺いしたいと思います。初めのカウンセリングにおいて重視していることはどんなことですか?

玉) いろいろなお客様のライフスタイルに合わせた食事やタイミング、質を考えて指導しています。お客様の職業も様々で、環境によって違いますので、例えば「外食やコンビニでしたらこういういのがいいですよ」といったアドバイスをしたり、睡眠の質を上げていったり、ライフスタイルに合わせてカウンセリングを行なっています。

才) 現在、会員さんはどのような客層でしょうか?

玉) 年齢は幅広く、20代女性から50代男性など。職業は先ほど申した通り様々で、経営者の方や、学生の方も短期集中コースで入会していますよ。

才) 学生さんもいらっしゃるんですね!
このジムで行なっている「Triple Five Program」の詳細について、差し支えない程度で結構ですので、教えてください!

玉) 「Triple Five(555)」の意味は、1日5回の食事、5大栄養、一回55分のトレーニングの「5」の3つを取って「トリプルファイブプログラム」の意味になります。なぜ5食かと言いますと、血糖値のバランスを考え、朝食・昼食・夕食、そしてその間に間食を2回することで、極端な空腹状態を作ることなく暴飲暴食も防げます。間食といってもプロテインを飲んでもらったりするので、体内では血中のアミノ酸濃度が高い状態をキープすることが出来ます。

ダイエットや身体づくりにはやはりたんぱく質が重要で、特に女性の場合はそこを落としてしまう。たんぱく質は筋肉だけでなく、肌や髪の毛、爪を構成している栄養素ですし、美容や健康のためにもこの5食スタイルを取り入れています。

自分がボディビルの大会に出る際の減量期間4か月のうち、始めの2か月間がこのスタイルなんです。基本的にこれを食事のベースにして、プラス何か食べたいものを食べれば良い。必要最低限のたんぱく質、脂質、炭水化物の量を決め、外部からの刺激を週2, 3回の筋力トレーニングで加えるという健康に特化したジムです。
お客様の健康を第一に考えているという代表の玉木さん♬ 笑顔が爽やか!

お客様の健康を第一に考えているという代表の玉木さん♬ 笑顔が爽やか!

ゆ) 実際に私もこのプログラムで身体が変わったんですが、空腹がなくて、全然苦しまなかったです。代謝も上がって冷え性も治って…!「炭水化物も食べないとだめだよ」って言ってくださって、実際炭水化物とって筋肉が張り始めたり、肌の調子もよくなったりしました。

女の子は「何時以降一切食べない」とかってやりがちだけど、私はこの5食スタイルを始めてから、5食食べてそこで自然とストップするようになりました。

玉) ボディビルをやってる人にとっては普通のことだけど、今までなかったのでプログラム化を。自分の経験をベースに、これで変えられる自信がありました。社会での付き合いなどもあって、飲みに行かなきゃいけないって人も多いと思うんですが、そういう人ほどこういうベースがあったほうがいいなと思って。

ゆ) 本当に、やってみて健康を実感しました!

「あれだめ、これだめ」じゃなくて、「もっとこうしていったほうがいい」とアドバイスをしてくれるので、ごく自然に何をすればいいかがわかってきました。ストレスなく、体を変えることができました。
二人三脚で頑張ったお2人の間に絆が見えました♬

二人三脚で頑張ったお2人の間に絆が見えました♬

玉) 競技者になるとコンテストで勝たなきゃいけないので考え方が違いますが、今は一般のお客様が多いので、それに合わせて指導を行なっています。もちろん競技者には競技者用の指導を。

最近は糖質抜きダイエットをしている人がよく来ますが、「体重はそんなに変わらないですよ、増えることもあります」とお客様に伝えます。まず一回ゼロにした状態からやり直すことですね、駆け込んできても確実にリバウンドするので。健康にもよくないから、まずは考え方を直して「ダイエットは期間限定で行うものではなく、永遠のテーマです。」って、美容法、健康法としてお客様にはお伝えしています。

会員さんの中にはよくお酒を飲む方もいますが、ここへ来てしっかりトレーニングもするし、徐々に「お酒を飲むともったいない」ってなってくるんです。

ゆ) 確かに!私も以前は甘党だったけど、お菓子見てもカロリー表示や糖質の量を見たら、「これを消費するのに何十分走らないといけないな」とかって思って、興味がなくなりました。意識変わる!あと、トレーニング後30分以内のプロテイン、2時間以内の糖質摂取を守って、すべてを無駄にしないようにしました。

才) 意識が変わるのは大きいですよね!一人でやっても三日坊主になってしまったり…

玉) よく、世の中に「存在するもの」と「存在しないもの」って言ってるんです。例えば、パンってもともと存在しないじゃないですか、加工食品なので。

ゆ) そう、あとはお菓子よりもフルーツ、パスタより玄米など…

才) なるほどですね、確かに加工食品よりも自然なもののほうが健康に良いし、納得です!

玉) 5食には法則があって、3:1:2:1:1。
朝は代謝が上がっているので3、次の1は間食、そして2は昼食。次の間食が1、そして最後の1は夕食で糖質抜きます。寝る4時間前には食事を終わらせる事を推奨していて、胃腸を休ませることが大切とお伝えしています。人間の体の中で一番大事なのは腸です。それだけで睡眠の質が上がります。

ゆ) 私不眠症だったんですが、ぐっすり眠れるようになりました!

才) 本当に健康に良いことだらけですね!

続いて、ゆんころさんにインタビュー!

才) ゆんころさんはいつ頃からこちらのジムへ通い始めたんですか?

ゆ) 通い始めは3か月前ほどで、コンテストに向けての本格的なスタートは2か月半前ですね。

才) 何をキッカケにコンテストに出ようと思ったんですか?

ゆ) 玉木さんが審査員をやってるということもあって、コンテストのことを知って。その前からもここには来ていて、通ううちにトレーニングの楽しさを知り、一回思いっきりやってみたいなと思いました。
実はれいたん、ゆんころさんと同じ誕生日♡ なんと血液型まで…!

実はれいたん、ゆんころさんと同じ誕生日♡ なんと血液型まで…!

才) そうだったのですね!コンテストまで、辛かったことなどはありましたか?

ゆ) 一切なかったです!海外によく行くんですが、海外行っててもジム、あと、沖縄行って唯一の観光がジム、とかありました。(笑)

玉木さんの指導は丁寧で、フォームをきちんと身につけてから重量を上げてくれるので、怪我や故障もなかったです。体重は増えるのと同時に、体脂肪が日に日に落ちていきました。全体で見ると8%ぐらい落ちました。

才) 毎日変化が見えるのもモチベーションに繋がって良いですね!結果、どのぐらいの体脂肪率になったんですか?

ゆ) もともと18,19%あったのからMAXで12%まで落としました。ただ、大会の審査で体脂肪を落としすぎてもダメなので、ギリギリのラインでやってました。大会の2週間前は毎日のようにここへ来ていました。

才) すごいですね。周りの反響はいかがでしたか?

ゆ) すごかったです!私、普段ファッションやメイク、ネイルなどをSNSに載せるんですが、フィットネスのものが1番いいねつくんですよ!動画は10万回以上再生されたり…!

才) わかります、それ!やはり皆さんの関心事ですからね。コンテストに向けて、筋肉がつきにくかった部位などありますか?

ゆ) 女性は特に肩が弱いので、肩を頑張りました。

玉) 大会のコンセプトもわかっていたし、大体みんなお尻を上げてくる、腹筋を割ってくる。だけど、肩や二の腕はどうなのかな?と思ってそこを攻めた。肩幅や二頭、三頭のアウトライン、背中のVラインをしっかり作りました。
素敵な肉体…♡お綺麗です♡

素敵な肉体…♡お綺麗です♡

才) 他の方と差異を作るのは大切ですね!ゆんころさん、今後もコンテストは考えていますか?

ゆ) 大会ごとにカラーがあるので、自分に合うものがあれば…という感じですかね。だけどフィットネスはやり続けようと思ってます。コンテスト自体も今後日本で増えると思います、今ブームですし。その中で興味が持てるものがあればまた出るかもしれません。

才) 本業のモデルのお仕事もありますもんね!

おふたりの今後の目標や展望

才) 最後に、お2人それぞれ今後の目標や展望など教えてください!

玉) そうですね、今第一号店がここで、やはりこのプログラムを広めたいので店舗展開をしたいですね。地方でもいいですし。選手だけでなく、一般の方にもこの健康的なスタイルを広めていきたいと思ってます。あとは、今も信頼できるトレーナーがいるんですが、そうしたトレーナーが仲間として増えていけばいいなと思います。

ゆ) 海外だと当たり前のようにフィットネスが日常にあるけど、日本ではまだ浸透していない。日本の女の子の間にもフィットネスが浸透いくことで、新しい美しさが見つかるかもしれないですよね。

私は仕事柄、ブログやInstagramなどのSNSで発信していく立場にあるので、女性のフィットネスを広める活動をしていけたらなと思います。今回、本当に人生変えるぐらいの経験をしたので、これからもフィットネスをやっていこうと思ってます!

才) 玉木さん、ゆんころさん、ありがとうございました!!

玉、ゆ) ありがとうございました!

トレーニング体験!

さあ、インタビューを終えた後は、実際に行なっているトレーニングの体験へ!
まずは大きな背中を作るためのラットプルダウン!
ラットプルダウン

ラットプルダウン

玉木さん曰く、ラットプルダウンという一つの種目でも、肩甲骨を寄せきってから負荷を与えていったり、ヒジの位置をちょっと変えて肩甲骨の横の大円筋を狙って行なったり、何通りものアプローチの仕方がある。ポージングした時の広がりのために大事とのこと!

懸垂もやりました!
懸垂。まずは玉木さんによるお手本!

懸垂。まずは玉木さんによるお手本!

まずはお手本を示してくださいました!どこを意識して行うかを説明してくれてわかりやすかったです♬
記事画像11
懸垂の時も、ヒジの位置を意識するだけで使われてる部位が変わるのがわかりました!
玉木さん曰く、「ラスト1レップ2レップが一番おいしいところ」。おいしいところを逃さず、頑張りました!

次はスミスマシンを使って!
記事画像12
玉木さんの名言「筋肉はペットと一緒」。ごはんを与えて、遊ばせて、休ませて…
私も愛情をもって筋肉を育てていきます!!!

さあ、背中の次は丸みのある肩をつくるためのサイドレイズ!
私もよくやる種目ですが、今回はダンベルを指にひっかけるだけ!これは初!
親指の位置に注目!

親指の位置に注目!

指にかけるだけにすることでヒジで上げる動きになり、しっかり肩に負荷がかかりました。
記事画像14
効いてきました…!ダンベル2㎏で軽いはずなのに、キツかった…!

さらにキツいマニュアルレジスタンス(徒手抵抗)も…!
記事画像15
ひいひい言いながらも…おいしいところーーーーーー!!!しっかり逃さずオールアウト!

最後には、贅沢なことにポージングも教えていただきましたよ!
記事画像16
さすが玉木さん…大きい…!まだまだすぎる私…
背中も素晴らしい…!!

背中も素晴らしい…!!

教えていただいたポージング…!どうかな?大きく見えるかな?

教えていただいたポージング…!どうかな?大きく見えるかな?

今回、お2人のお話を聞いて、とても良い刺激になりました♡ 自分のトレーニングや食生活の参考にもなりました!

身体作りはやはり永遠のテーマですね…!終わりなき追及…!モチベーションもUP!

玉木さん、ゆんころさん、ありがとうございました(^▽^)
記事画像19
今回お伺いしたTriple Five Programさん、小原優花さんについてはこちら!
◆Triple Five Program
代表:玉木洋平(たまきようへい)
東京都新宿区西新宿7-9-7 frlicita4F(旧丸山ビル)
電話番号:03-5332-5888
Fax番号:03-5332-5889
URL: http://triple-555.com/
Email:info@triple-555.com
営業時間:10:00-22:00 年中無休
アクセス:西武新宿線新宿駅より徒歩3分
SNS:Facebook, Instagram


◆小原優花(おばらゆうか)
ブログ:ゆんころぶろぐ☆
SNS:Twitter, Instagram
  • れいたん(才木玲佳)

    【所属】
    Cheer♡1(チアワン)
    Krushガールズ
    筋肉アイドル
    WALK.

    【出演経歴】(TV,CM,ラジオ,雑誌,web,イベント,その他)
    出演経歴一覧


関連記事

現役の選手が教えてくれるジム「BEYOND(ビヨンド)」

現役の選手が教えてくれるジム「BEYOND(ビヨンド)」

初めまして才木玲佳ですっ!「GENスポーツアカデミー」さんへお邪魔してきました!

初めまして才木玲佳ですっ!「GENスポーツアカデミー」さんへお邪魔してきました!

マッチョ29所属のイケメンマッチョ 植田知成さんと高瀬レストレポ雅弘さんのセミナーに潜入!

マッチョ29所属のイケメンマッチョ 植田知成さんと高瀬レストレポ雅弘さんのセミナーに潜入!

六本木・パーソナルボディラボで大山大輔さんのハードなトレーニングを体験してきました!

六本木・パーソナルボディラボで大山大輔さんのハードなトレーニングを体験してきました!

ボディビル界の若きエース!横川尚隆選手にインタビュー!

ボディビル界の若きエース!横川尚隆選手にインタビュー!

フィットネス大国・韓国の事情とは?

フィットネス大国・韓国の事情とは?

美尻・美脚アスリートチームを率いるNPC BIKINI COMPETITOR 野田真奈さんの「BOOTY CAMP」を体験!

美尻・美脚アスリートチームを率いるNPC BIKINI COMPETITOR 野田真奈さんの「BOOTY CAMP」を体験!

フィジーク界のレジェンド!齋藤真人選手のStyle Sに行ってみた!!

フィジーク界のレジェンド!齋藤真人選手のStyle Sに行ってみた!!