フィジーク・オンライン

減量・増量中に最適!パーフェクト・スムージー・プロテイン / サプリメント業界の革命児 中澤智之

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.06.05


株式会社ボディフィットが5月から販売開始した代用食であるMRP(Meal Replacement Powder)「パーフェクト・スムージー・プロテイン」は販売開始早々、瞬く間に売り切れ状態になるほどの人気商品となっている。本物志向の商品を開発するために並々ならぬこだわりを持つ中澤社長に、ここにいたるまでの経緯、サプリメント開発に対するこだわり等を熱く語ってもらった。

私は20歳のときからボディビルコンテストに出てきたおかげで人生が豊かになりました。そして、この素晴らしい経験をたくさんの方々と分かち合いたいと思っています。

サプリメントは昔から好きでした。20歳代半ばにアメリカを初めて訪れたときには、真っ先にサプリメントショップに向かったほどです。陳列されているたくさんのサプリメントのラベルを片っ端から読んでいるだけで、楽しくてしょうがなくて・・・。店員から「お前、何をしに来たんだ?」と呆れられるほど何時間も過ごしちゃいました。そのときのワクワク感は、20年くらい経った今も忘れられません。

健康志向が高まっているからか、サプリメント事業を始める人は多いようです。でも、まがい品が多い。私自身もそうですが、マニアックなウェイトトレーニーは有効成分の含有率をちゃんと調べる人が多いですから、嘘はつけません。

そんな方々に認めてもらえるような本物志向のサプリメントを作りたい。そんな私の思いを理解してくれる原材料メーカーやOEMとして実際に商品を製造してくれる会社を見つけるのに半年ぐらいかかり、そこから会社を立ち上げたのが、いまから約1年前。商品を販売しはじめてからは11カ月といったところです。この間、多くの方たちにサポートしてもらっていて、人との繋がりや縁はすごく大切だと実感しています。


五体栄養素が配合された食事代用プロテイン(Meal Replacement Powder)PERFECT SMOOTHIE PROTEIN


5、6年前にアメリカへ行った際、現地で飲んだスムージーがすごく美味しくて、「これにプロテインを入れて飲んでみたい!」という感動から誕生させたのが当社の主力商品であるMRP『パーフェクト・スムージー・プロテイン』です。現在、国内で流通しているMRPのタンパク源はホエイとカゼインのものですが、この商品のタンパク源はホエイプロテインアイソレート(WPI)と大豆(ソイ)にしました。私がボディビルをはじめた時代にはソイプロテインしかありませんでしたが、先人たちが見事な身体を作り上げていたのは紛れもない事実です。現在では、ソイプロテインの敬遠される理由であった溶けにくさや不味さも、技術の進歩によって解消されています。だから、いまこそ〝ソイプロテインは時代遅れ〟というイメージを見直すべきだと思い、タンパク源に選んだのです。

『パーフェクト・スムージー・プロテイン』のもうひとつのこだわりは、乳酸菌を配合したことです。〝高タンパク食生活をしているとおならが臭くなる〟という話を聞いたり、実際に経験している人は多いでしょう。これはタンパク質が悪玉菌のエサになって腸内環境が悪くなっている状態なのですが、こんな状態で〝身体作りのため〟と肉やプロテインをたくさん摂ったところで、しっかり吸収できないわけです。『パーフェクト・スムージー・プロテイン』には消化酵素も加えてあるので、胃で消化させたタンパク質を腸でしっかり吸収できるようにしています。

究極のパンプアップで充実したトレーニングを実現するプレワークアウト・パウダー HYPER PUMP


プレワークアウト用の商品『ハイパーパンプ』は、血流を良くしてパンプアップした状態を作り出すためのサプリメントです。お陰さまで売り上げは好調なのですが、その理由はパウダータイプであることと、有効成分アルギニンの配合量にあります。アルギニンはめちゃくちゃ臭いので、パウダー状にするメーカーはあまりないのですが、フレーバーをつけてマスキングすることで可能にしました。1回分の摂取量は15gなのですが、錠剤でこれと同じ含有量のものを作ると50錠ぐらいになってしまいます。そんなにたくさん摂るのは大変ですよね。そこで私はパウダー状にこだわったのです。

アメリカのサプリメントショップに行くと、プロテインのようなベーシックな商品だけでも配合成分がいろいろ違っているものが何種類もあったり、MRPだけで何種類も出している会社があったり、また超マニアックな製品ばかりを出している会社があったりと、実にたくさんのサプリメントや会社が存在しています。

日本でも大手や長年愛されている老舗メーカーの商品は、それぞれ理念を持って作られていますが、もちろん私の会社の製品もポリシーを持って作っています。単に原材料を袋詰めしただけのサプリメントでは味と値段しか違いがないので、価格競争に走ることになってしまいます。しかし消費者のみなさんにはそれだけでサプリメントを選んでほしくありません。会社の規模が大きくなくても、私の会社のように新規参入した会社であっても、ポリシーを持って作った製品には魅力があり、それに見合うだけの効果が体感できるでしょう。私がアメリカのサプリメントショップで感じたようなワクワク感を、日本でもポリシーのあるサプリメントとともに作っていきたいのです。





当社のブランドカラーは青色です。これは〝横浜発の本格的サプリメントメーカー〟というイメージを青という色からもアピールしたかったからです。それに、青って希望の色ですよね。私はサプリメントでみなさんに希望をお届けしたい。そういう思いも込めています。

まだ生まれたばかりのブランドではありますが、今後アスリートの皆様から「なくてはならない」存在になることが夢であり目標です。


パーフェクト・スムージー・プロテインに新フレーバー登場!




日本初の「スイカ」フレーバーを採用。
スイカの爽やかさとラズベリーの酸味がマッチしていて今までのプロテインにない美味しさを楽しめます。

パーフェクトスムージープロテインのお求めはこちら

  • 中澤智之(なかざわ・ともゆき)
    身長:180cm
    体重:105kg(コンテスト時88kg)
    職業:株式会社ボディフィット代表
    競技:ボディビル
    2006年ミスター東京クラス別75kg超級優勝
    2007年関東クラス別75kg超級優勝  その他上位入賞多数
    趣味:子育て(娘一人)
    1969年11月27日
    旧ソビエト連邦モスクワ市生まれ、東京育ち

TEXT :
Akane
フィットネス&ボディメイク情報誌
[ PHYSIQUE MAGAZINE 002 ]

関連記事

ファンクショナルトレーニングとプラントベースの食事でボディメイク/小田 寛隆 (1/2)

ファンクショナルトレーニングとプラントベースの食事でボディメイク/小田 寛隆 (1/2)

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(1/2)

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(1/2)

今も進化する肉体と精神 角田信朗 (1/3)

今も進化する肉体と精神 角田信朗 (1/3)

ダンス指導者&フィットネスビキニコンペティター 椎名智香子

ダンス指導者&フィットネスビキニコンペティター 椎名智香子

トップフィジーカー中村厚志選手/MPN社長のフィットネス交友録

トップフィジーカー中村厚志選手/MPN社長のフィットネス交友録

トレーナー兼、鍛練家/週末漁師 山本 圭一

トレーナー兼、鍛練家/週末漁師 山本 圭一

日本とは違う?NYのパーソナルトレーナー事情/NYトレーナー桜庭 麻紀

日本とは違う?NYのパーソナルトレーナー事情/NYトレーナー桜庭 麻紀

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(2/2)

フィジーク・ビキニが日本のフィットネス文化を刺激する!JBBF玉利会長に緊急インタビュー(2/2)