フィジーク・オンライン

マッチョ活動を通じて改めて思う、理想の女性像とは?@ケビン

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.12.11


フィジークオンラインをご覧の皆様、スイーツも大好きケビンです。

今回のお題は「好きな女性のタイプ」ということで、改めて考えてみると・・・


「筋肉を愛してる女性」という事になりますか。

僕自身、筋肉がアイデンティティになっていますので、「筋肉きらい、気持ち悪い」というスタンスの女性とは付き合っていくのは難しいですね。

程度の差はあっても、筋肉のない人はいませんから・・・!

日本ではそういう女性ばかりだと思っていましたが、マッチョ29の活動を始めて「筋肉好きな女性は日本にも結構いる」事が判明したのはとても大きかったです。

さらに嬉しい事に、マッチョ29に出会ってから自分も鍛え始めた、ジムに通い始めたという女性が増えてきているという事実。

いや〜嬉しいですね。
マッチョ活動をやってきて本当によかったと思いました。

筋肉を愛し、フィットネスを実践する。
いつまでも健康で若々しく、その年齢に相応しい美しさを体現している女性。

僕にとっては理想的な女性像ですね。


僕がフィットネスクラブに就職が決まった時、「ずっと共通の趣味を持ちたい」と言っていた両親がジムに通い始めました。

数ヵ月ぶりに帰省した際に見せた母親の顔は、それまで26年間1度も見せた事のないくらい生き生きとして輝いていました。

「フィットネスを実践することは各も偉大なものなのか」自分の使命はフィットネスを実践し、広めていく事だと改めて定まった瞬間でした。

女性が鍛え始めると、男性は「女性より細いままでいる訳にはいかん」と鍛え始める。

それが男女共に筋トレ文化が広まっていく図式なのかなと思います。
(そこまで単純ではないですが)


今までそんな視点は全くなかったんですが、男性の鍛える理由が「モテる為」という人は割りと多いようです(笑)

という訳で、好きな女性のタイプは「筋肉を愛し、フィットネスを実践している人」

これに料理上手が加われば最高ですね!

  • ケビン
    身長:178cm
    体重:93kg

    <経歴>
    ・2011年 マッスルマニアモデルアメリカ ファイナリスト(9位)
    ・2012年 ベストボディジャパン 初代ファイナリスト
    ・2014年 マッスルマニアフィジークアジア大会 準優勝
    ・2014年 マッスルマニアフィジーク世界大会 4位
    ・2015年 マッスルマニアフィジークカリフォルニア大会 準優勝

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

甘党マッチョの好きな女性のタイプとは?@やま

甘党マッチョの好きな女性のタイプとは?@やま

全日本学生ボディビル選手権 第3位の大胸筋トレーニングメニュー@相澤飛鳥

全日本学生ボディビル選手権 第3位の大胸筋トレーニングメニュー@相澤飛鳥

バルクアップについて“ドラゴンボール”を例に解説した結果・・・@サイヤマン

バルクアップについて“ドラゴンボール”を例に解説した結果・・・@サイヤマン

6パックの向こう側、8パックになるには?@サイヤマン

6パックの向こう側、8パックになるには?@サイヤマン

アブローラー日本記録保持者の好きな女性のタイプとは?@サイヤマン

アブローラー日本記録保持者の好きな女性のタイプとは?@サイヤマン

身体が大きくなった時はとにかく食べた@相澤飛鳥

身体が大きくなった時はとにかく食べた@相澤飛鳥

日本人が世界最高であるもの@ケビン

日本人が世界最高であるもの@ケビン