フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

マッスルメモリーで青春時代を呼び起こす@マイケルズ

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.11.19


フィジークオンラインをご覧の皆様こんにちは。
マッチョ29最年長41歳のマイケルズです。

11月も半ばを過ぎ朝晩を中心にめっきり冷え込んできて、冬の足音が確実に近づいております。

マッチョの中には肌を露出する機会が減ってしまうという理由で冬が嫌いという人が多いでしょうが、逆に冬の到来を心待ちにされているウインタースポーツの愛好者もいらっしゃるかと思います。

私もバブル期のスキーブームに青春時代を過ごしてきた世代なので、10代後半から30代の前半くらいまで冬場にはゲレンデに足繁く通っていました。

最初はスキーから初めて、それから時流に乗ってスノボにもチャレンジし、ピーク時には1シーズン計10回以上は滑りに行ってました。

特に大会等に出た事も無い、本当に趣味程度のレベルだったのですが、雄大な景色を眺めながら風を切って颯爽と滑っていると日常生活のストレスなど忘れて自然と一体化するような気分になります。

しかしプロレスやローカルヒーローショー等の活動が忙しくなり、また懐事情もあって道具がボロボロになっても買い換える事はなく、30代半ばくらいから徐々にゲレンデから遠ざかるようになりました…

こうしてスキーやスノボから一時期離れていたのですが、2014年の冬に関東で大雪が降り大変な目にあったので、今年の正月休みに自家用車の冬用タイヤを数年振りに購入しました。

すると…

忘れかけていた情熱が蘇ってきて、勢いでスキー道具を新たに衝動買い。
そのまま車を飛ばして約5年振りにゲレンデへ。

最初のうちは上手く滑れるか不安でいっぱいでしたが、マッスルメモリーと言うべきか身体がちゃんと覚えていて、午後はスノボもレンタルし、丸一日ゲレンデを満喫しました!

もちろん翌日は、普段の脚トレとは異質の猛烈な筋肉痛に襲われましたが(笑)

それからマッチョバスツアーが始まって更に忙しくなったこともあり、結局昨シーズンは2回しかゲレンデに行けませんでしたが、新たに迎える今シーズンは時間を見つけてたくさん滑りに行きたいと思ってます!

そこで提案ですが、「マッチョスキー&スノボツアー」を企画したら、皆さんご参加いただけますか?もし実現したら雪の中でも上半身裸になって、ご要望があればお姫様抱っこしながらでも滑ってみますよ!
(本当にやったら怪我しますが…)
 
  • 今井 耕二(いまい こうじ/マイケルズ)
    身長:179.5cm
    体重:79kg

    <経歴>
    ・2014年 埼玉県ボディビル選手権75kg超級3位
    ・2015年 ベストボディジャパン マスターズクラス3位
    ・ヒーローショー悪役「マッチョ大佐」として活躍中

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

強くなりたい一心で筋トレを始めた新人マッチョ!@河西伴法

強くなりたい一心で筋トレを始めた新人マッチョ!@河西伴法

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

トレーニング一筋な生活を送ってきて思うこと@マスク・ド・ISHII

トレーニング一筋な生活を送ってきて思うこと@マスク・ド・ISHII

トレーニング以外の趣味は野性的@サイヤマン

トレーニング以外の趣味は野性的@サイヤマン

マッチョ29のマスク・ド・ISHIIです。@マスク・ド・ISHII

マッチョ29のマスク・ド・ISHIIです。@マスク・ド・ISHII

甘党のバルクアップ方法とは・・・@やま

甘党のバルクアップ方法とは・・・@やま

マッチョ29最年長のバルクアップ方法とは?@マイケルズ

マッチョ29最年長のバルクアップ方法とは?@マイケルズ

炭水化物は敵なのか!?@相澤飛鳥

炭水化物は敵なのか!?@相澤飛鳥