フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Barの店長時代、驚くべき食生活とは!?@コアラ小嵐

この記事をシェアする

1
掲載日:2015.11.06


ビタミン、ミネラル、マッチョ足りてますか?あなたのサプリメント、コアラ小嵐です。

『最近なんか元気ないな〜』とか『トレーニングのやる気が出ないな〜』なんて方はマッチョが不足してるんで、ぜひ我々マッチョ29に会いに来て下さい。マッチョは必須栄養素だと思っています。

とまぁ、事あるごとにマッチョマッチョと言うておりますが、当然生まれた時からマッチョだった訳ではありません。

四年前まで大阪で小さなバーの店長をやっておりました。
その頃の生活は今とは全く違います。
お昼過ぎに目覚め、夕方に出勤、朝まで働いて日の出の頃に寝る。

もう少し詳しく書くと、猛烈な喉の渇き、吐き気、全身の倦怠感と共に目覚め、とりあえず水や温かいスープを飲んでなんとか身体が動くようになったら店を開け、日付が変わる頃、店に常連さん達が集まりだし、迎え酒で朝を迎え、気絶するように寝る、といった具合です。

週に一度の休日は友達と昼から飲みに出かけ『休日に飲むビールは美味いなぁ!なんでかなぁ!不思議やなぁ!』なんて言っていました。

今思うとアホですね。
こんなことを来る日も来る日も繰り返していました。

しかしこれはこれで楽しかったんです。
この頃はとにかくお酒が好きでしたから。

もしお酒が飲めなくなってしまったら生きる意味が無くなるとまで思っていましたね。
この頃、僕は口癖のように言っていました。『お酒は裏切らない』と。

実を言うとつい最近までここまででは無いにしても、なかなかの酒飲みでして、一日一回酔わないと勿体無いと思っていました。

そんな考えが変わるきっかけになったのがベストボディジャパンでした。
2014年の8月の東京大会に出場することを決意したのが4月。
そのころから減量を始め、飲む回数を減らしました。
大会の一月前からは完全に禁酒し、非常に辛かったのを覚えています。

そうして迎えた初めてのコンテストの結果はファイナリスト止まり、入賞ならず。
自分ではなかなかの身体に仕上がったと思っていたけど会場で見た他の選手が自分とは比べものにならないほどカッコよくてライバルなのに憧れてしまいました。

大会終了後すぐコンビニで缶ビールを買い、飲みながら考えていたのは会場で見た他の選手たちのこと。自分もあんな身体になりたい、その為にやれる事は全部やりたい。

そう思ってからはお酒を控えることは全く辛くありませんでした。
ここから心も身体もみるみる変わり、一日一回トレーニングしないともったいないと思うようになりました。

最近の口癖は『筋肉は裏切らない』です。
 
  • コアラ小嵐(小嵐健太/こあらし けんた)
    身長:177cm
    体重:72kg

    <経歴>
    ・2015年 ベストボディジャパン千葉大会 ミドルクラス優勝
    ・お笑い集団 超新塾メンバー

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

ライイングエクステンションで上腕三頭筋を鍛える@ケビン

ライイングエクステンションで上腕三頭筋を鍛える@ケビン

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

愛息子と一緒に踊る「ビバ!マッチョ」@chisei

相澤兄弟の3人は全員ボディビルダー@相澤飛鳥

相澤兄弟の3人は全員ボディビルダー@相澤飛鳥

理想のフォルムを目指してトレーニングに励む@マイケルズ

理想のフォルムを目指してトレーニングに励む@マイケルズ

ダイエットにおける目標設定の考え方@マイケルズ

ダイエットにおける目標設定の考え方@マイケルズ

自重トレーニングで胸を大きくする@相澤飛鳥

自重トレーニングで胸を大きくする@相澤飛鳥

ミスター早稲田の減量方法@ハカセ

ミスター早稲田の減量方法@ハカセ

自重トレーニングで愛用しているアイテムといえば・・・@サイヤマン

自重トレーニングで愛用しているアイテムといえば・・・@サイヤマン