フィジーク・オンライン
Weekly Monthly

ボディビル界の若きエース!横川尚隆選手にインタビュー!

この記事をシェアする

280
掲載日:2016.07.15
こんにちは!フィジークガールのみっくです♪
第三回目の今回は、ボディビル界の若きエース、横川尚隆(よこかわ なおたか)選手にインタビューを行ってきました!
記事画像1

横川尚隆選手のプロフィール

ここで横川選手のプロフィールを、、、

ベストフィジークジャパン2014ミスターベストフィジーク2位
2015年第2回オールジャパンメンズフィジーク172cm以下級優勝&オーバーオール3位
IFBB世界フィットネス選手権メンズフィジーク日本代表

と、21歳ながらすでにフィジークとボディビル界では一目置かれる存在。彼の磨き上げられた肉体に迫りました!
ボディビルの分野に関してはまだまだ勉強中なので、初心者目線からいろいろな質問をぶつけてきちゃいました!笑
ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださる横川選手、、、爽やかな好青年でした♪

トレーニングと食事について

−−−−トレーニングを始めて期間はどれくらいですか?

約2年半くらいです。

−−−−もともと運動は何かされていたんですか?

野球、陸上、格闘技(ボクシング、キックボクシング、空手)をやっていました。もともと身体を動かすことは好きでした。
ダンベルを握ったのは2年ほど前です。専門学校に通っていたんですけど、トレーニングをなんとなくやってみるとそこからどんどんハマっちゃいましたね。

−−−−トレーニングの練習メニュー、スパンは?

トレーニング量は少なくて回数が長い人、逆に多くて短期集中型など人それぞれだとは思うのですが、基本的にはbig3を中心にやっています。行なう時間も自分が満足する程度の時間で大丈夫だと思ってます。
あんまりよくないとは言われますが、とことんやっちゃうタイプなので3時間くらいは普通です(笑) 筋トレは自分との闘いなので。
パーツは1日1部位を2〜3時間くらいやっています。スパンとしては週一で休みを取り入れていますが、基本トレーニングが好きなので、休みの日はソワソワします(笑)
トレーニングを休みたいとはあまり思わないですね。
記事画像2
−−−−big3とは何ですか?

ベンチプレス、デッドリフト、スクワットのことです。

−−−−どのトレーニング法が自分に合っているかの見極めは?

とにかく色んな人に聞くことですね。ボディビルをやっていない一般の方とかからも「いいかも」と思ったものはとりあえず試してみます。合わなかったらやり方を変えてみたりして試行錯誤している感じですね(笑)
自分は胸の筋肉が弱点で1年くらいトレーニングしてもなかなか大きくならなかったんです。でも最近やり方を変えてみるとだいぶ大きくはなりました。1〜2ヶ月くらいのスパンは見て色々試しています。最低でもそれくらいは継続しています。

−−−−理想的な食事のメニューは?

とにかく白米をたくさん食べること。といっても少食なので、1日1.5kgくらいが目安です(笑)
あとはタンパク質はなんでも食べていますが1回の食事で約40gぐらいですね。ムネ肉でも卵でも魚でも、、、
増量中は間食はオニギリをひたすら食べてます(笑)とにかく白米。
少しでも時間があれば何か取り入れて増量に励んでます。
記事画像3

フィジークとボディビルについて

−−−−フィジークからボディビルへ移行するきっかけは?

ボディビル界では有名な鈴木雅選手に憧れがあるということもあって、もともとボディビルのほうが好きでした。トレーニングに関する考え方とかもどちらかといえばボディビル寄りで、、、
去年フィジークの大会にチャレンジできたことはすごい貴重な経験ですが、それをもって今年からはボディビルに専念したいという気持ちが強くなりました。
フィジーク大会のためにトレーニングしていた内容だと物足りない、もっと全身を強化したい、という思いが強かったのも要因かなとは思っています(笑)
フィジーク大会では筋肉が大きすぎてもダメなんです。ボディビルよりもあくまで「美」を追求した競技なんじゃないかなあと思いました。
その点、ボディビルは全身くまなく鍛えられるので好きです(笑)

−−−−両大会に言えることですが、女性の出場参加率は?

フィジーク大会もボディビル大会もまだ女性の競技人口は少ないと思います。これから普及していけば面白いなとは思います。

−−−−ベストボディ大会を目指そうと思っていますが、何か良いアドバイスは?

フィジーク大会に共通することだと思いますが、身体をかっこよく見せるためには「肩」が重要だと思います。身体のアウトラインを決めるのに「肩」を鍛えるのはかなり必須になってきます。
メリハリも出るし見た目も良く見えます。あくまで僕の考えですが(笑)
あとは「ヒップ」も着目されるんじゃないかなと、、
記事画像4
−−−−肩が弱いと言われるのですが、オススメのトレーニングは?

サイドレイズはオススメですね。肩を鍛える時はあまり重いものを持ち上げるトレーニングは避けたほうがいいと思います。自分も8〜9kgくらいのダンベルとかを回数多めでやっています。あとは最初プレス系で重いのを使って、サイドレイズで軽めのものを使って回数多めとかですかね。とにかく丁寧に。この順番はどこの部位を鍛える時でも効果的だと思いますよ。

今後について

−−−−今後、狙っている大会は?

8月14日にある「東京ボディビル選手権」です。それが終わると次は「全日本選手権」に向けてトレーニングする予定です。
記事画像5
−−−−大会に向けて気を使っていることは?

やれることは全部やる。妥協しないことですね。
絶対に結果を残したいタイプなので、前回の自分を超えることができたとしても結果が出なければ納得はしないです(笑)
自分が去年のフィジーク大会で実感したことは、結果的に優勝をいただくことができて嬉しかったのですが、後々写真とかを見るとまだまだいけたんじゃないかと(笑)
もちろんその当時は一生懸命全力で臨んだのですが、「気持ち」も大事なんじゃないかと。去年の大会も自信満々で自分が一番だと思ってステージに立ってました。そういうトレーニングの積み重ねとか一生懸命さとかは審査員の方に絶対伝わるんだろうなと思いました。
いくら見た目がパーフェクトでも、気持ちの面で負けていたりすると優勝できないんじゃないかと思っています。
なので、最後はストイックに自分に打ち勝った人が勝つんじゃないかと思います。
以上、横川選手へのインタビューでした!
インタビューが終わった後は記念撮影♪たくましい筋肉に終始「スゴイ!」を連発(笑)
二の腕の太さにビックリ!

二の腕の太さにビックリ!

たくましい背筋!

たくましい背筋!

太もももスゴイ!

太もももスゴイ!

記念撮影♪

記念撮影♪

終始爽やか笑顔の横川選手でした♪ありがとうございました!
■SNS
横川尚隆(よこかわ なおたか)選手 Twitter

■撮影協力
ESQUATIR(エスクアティア)
日本有数のパワーリフティング、ウエイトリフティング、ケトルベル専用のウエイトトレーニングジム!!
■住所
神奈川県横浜市中区扇町3-8-11
ヤマザキ・シー・エービル2F
■TEL
045-232-4206
■開館日
平日 月曜日~金曜日 9:00~22:30
    土・日・祝日 12:30~18:00
■SNS・BLOG
blog
facebook
twitter
  • みっく(浦田実来)

    雑誌
    「BLENDA」
    「S cawaii」
    「KATY」
    「JELLY」

    イベント
    Tokyo Fashion Collection

関連記事

ケトルベルで限界に挑戦!!

ケトルベルで限界に挑戦!!

パワーリフティング初体験!!

パワーリフティング初体験!!

2016年NPCJ Men's Physique OVERALL覇者イケメントレーナー廣川翔一さんのジム「BOLP」に潜入!

2016年NPCJ Men's Physique OVERALL覇者イケメントレーナー廣川翔一さんのジム「BOLP」に潜入!

「Dr.TAKAウェルネスラボ」で豪華すぎるトレーナーたちのレッスンを体験!

「Dr.TAKAウェルネスラボ」で豪華すぎるトレーナーたちのレッスンを体験!

フィッテ「ボディメイク部」に参加してきました!

フィッテ「ボディメイク部」に参加してきました!

六本木・パーソナルボディラボで大山大輔さんのハードなトレーニングを体験してきました!

六本木・パーソナルボディラボで大山大輔さんのハードなトレーニングを体験してきました!

フィットネス大国・韓国の事情とは?

フィットネス大国・韓国の事情とは?

ムキムキ過ぎる歯科医に筋肉アイドルが突撃!パトリア歯科医院・嶋田泰次郎先生インタビュー! by れいたん

ムキムキ過ぎる歯科医に筋肉アイドルが突撃!パトリア歯科医院・嶋田泰次郎先生インタビュー! by れいたん